天気に関連した事項

台風21号「ブアローイ」が関東へ接近中!進路と影響は?台風19号の被災地は大丈夫?

2019年、10月12日と13日に関東へ上陸した台風19号による甚大な被害を及ぼした影響からまだ抜け出せず、毎日の懸命な復旧作業が続いていますが日本へ新たな台風21号の接近が予想されています。

前回の台風から1週間ほどしか経っておらず、再度の台風接近に警戒がもたれています。

今回は、新たな台風21号について調べてみました。

台風20号「ノグリー」が沖縄へ接近!進路と影響は?台風19号の被災地は大丈夫?10月12、13日と甚大な被害を及ぼした台風19号の影響からまだ1週間、日本へ新たな台風20号が接近してきています。 前回の台風か...
【過去最大級】台風19号の停電リスク・浸水に対する事前準備とその方法台風が関東に接近している中、様々な警戒が呼びかけられていますが、停電や浸水に対するリスク情報も発表されました。 今回、停電・浸水、...

台風20号の最新情報

台風21号 10月20日(日)3時
 存在地域   トラック諸島近海
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     西 25 km/h
 中心気圧   998 hPa
 最大風速   20 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 30 m/s

※台風21号の「ブアローイ(Bualoi)」は、タイが提案した名称で、「お菓子(デザート)」という意味の言葉が由来

スポンサーリンク


台風21号の今後の進路と各地への到達日

現在の予想としては週末(10月25日~26日)にかけて関東への接近をする恐れがあるとされています。

また、24日には小笠原諸島付近に接近が予想されているため、注意が必要です。

スポンサーリンク


台風21号の関連機関、予報士による情報

今回発生した、台風21号(ブアローイ)は、発達しながらグアムの北を進んでおり、「非常に強い」勢力となって10月24日(木)頃には小笠原諸島付近に達する予想がされています。

父島などに接近する可能性があるので今から十分な対策・準備が必要です。

スポンサーリンク


台風21号へのネットの反応

スポンサーリンク


最後に

2019年、今年になって頻繁に訪れる強い台風に大きな影響と被害が出ています。

事前の対策をしていても被害が出てしまう状況なので、少しでもその被害を減らすことができるよう、より十全な対策が望まれます。

下記には、対策や事前準備としての情報などをまとめているのでご参考ください。

【過去最大級】台風19号の停電リスク・浸水に対する事前準備とその方法台風が関東に接近している中、様々な警戒が呼びかけられていますが、停電や浸水に対するリスク情報も発表されました。 今回、停電・浸水、...
~こちらも読まれています~