×
災害

【衝撃映像】大宮駅東口の火事でマツモトキヨシ倒壊!火災の原因、さいたま市大宮区大門町

大宮駅東口の火事

11月27日の早朝、埼玉県さいたま市にあるJR大宮駅東口のすぐ前にある建物で火事があり、消防車21台が出動する事態に。

マツモトキヨシが入っていた建物が倒壊するなど大きな影響が出ています。

大宮駅東口で火災発生、マツモトキヨシが倒壊

この火災が判明したのは、2022年11月27日(日)の午前6時半ごろのことで、現場となったのは埼玉県さいたま市大宮区大門町にあるビルでした。

「ビルの外の室外機の上の段ボールが燃えている」

通行人の男性から119番通報があったことから事態が判明し、ポンプ車など消防車21台が出動し消火活動にあたったことで午前11時半すぎにほぼ消し止められました。

この火災による怪我人などはないとされていますが、人も多く利用する駅前で起きた火災、現場一帯が煙などで見えない状況に。。

参照:JR大宮駅東口近くで火事 複数の建物に延焼 けが人確認されず

スポンサーリンク


大宮駅東口の火事でマツモトキヨシ倒壊、現場映像

スポンサーリンク




さいたま市大宮区大門町の火事現場

火事がおきたのはJR大宮駅東口すぐ目の前にある建物でした。

さいたま市大宮区大門町

駅前の火災、マクドナルドにも延焼、、ネットの声

現在現地の近くで仕事をしていますが、歩道が大混雑しています。消防のホースが歩道に置かれていたりマンホールが開いたりしているので、これから来られる方は注意してください。被災したマックは私が子供の頃からあり、築40年は経っていると思います。思い出の場所が燃えてしまい、心が痛いです…。怪我人がいないことを祈ります。

消防車21台での消火ということは相当燃え広がっている可能性がありますね。古い建物や雑居ビルが並んでいる地域は過失による場合はすぐに燃え広がるし、燃えやすい素材が使われている恐れがあり、逃げ道の確保もままならない状況にあるところは各地に多くあると思います。放火の場合も周囲の目に届かない状況になり発見が遅れがちになると思います。現在、いろんな建物やインフラが老朽化している状況なので、何とか経費に計上して少しずつ環境の整備をしていかなければならないと思います。今は経済の立て直しにいっぱいいっぱいの状況ですが地震もいつ来るか分からない状況なのでまったなしの問題です。

地元では南銀座通り(通称、南銀と呼ばれます)このエリアは飲食店も多く、コロナ前は週末になると凄い人出でした。今は多少戻ってきてる感じです。亡くなった方が居なければ良いのですが…なんせ通りは狭く店舗や雑居ビルが密集してる所ですので消火も容易じゃないと思います。消防の方々にも大変とは思いますが最後まで宜しくお願いします!

火元の物は段ボールという何でもないような小さなきっかけでも、火元の場所が室外機の上、更にドラッグストアなだけあって火気厳禁のスプレー缶なども山のようにあっただろうから、初期消火できず建物にまで及んでしまった時点で大火事になるのはもはや必然だったのだろうな…と思う。死傷者がいなければいいのですが…。

大宮東口近くに住んでる者です。昼近くから若者で賑わい、夜になると治安が悪くなるイメージです。そこらで歩きタバコしていて、路肩には煙草の吸い殻がよく落ちています。飲み過ぎによる路肩寝も見かけます。。飲み過ぎによる嘔吐もよく見かけます。。ゴミも凄くて、マナーわるい人がとても多いです。。以前ソープランドでも火災があり、治安の悪さが伺えます。繁華街があり、色々物が買えて交通の便が良く利便性があるのですが、そこだけは非常に残念です。