災害

加古川市平岡町土山の火事現場判明。映像・画像、目撃情報多数。民家全焼の焼け跡から遺体、、母親と娘か、、

1月24日、兵庫県加古川市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

駅からもほど近い住宅街でおきた早朝の火災はなぜおきたのか。

スポンサーリンク

加古川市平岡町土山の住宅街で火災発生

この火災がおきたのは、2021年1月24日(日)午前3時55分ごろのこと。

兵庫県加古川市平岡町土山の民家から火が出ているのを近所に住む住人が発見し、110番したことから判明。

「家の2階から煙が見える」

通報を受けて消防隊がかけつけ、懸命な消火活動で火は出火から6時間半後に消し止められたが、3階建ての住宅およそ150㎡が全焼し、民家に住んでいた男性(56)は3階のベランダから救助され喉をやけどする怪我を負っているものの、命に別状はないとされています。

しかし、焼け跡の3階部分から性別のわからない2人の遺体が発見されており、この家には親子3人で住んでおり、女性(53)と娘(24)と連絡が取れておらず、身元の確認が急がれています。

スポンサーリンク


民家全焼、早朝の火災の原因は何?

午前4時頃におきた火災、かなり朝早い時間帯の火事、考えられる原因としてはストーブなどの火を扱う暖房器具による火災。

火災の原因はいまだに調査中で不明とされていますが、寒さが厳しい冬の時期、全国で火災が多発しており、火の元、暖房機器などの扱いには十分な注意が必要です。

熱を持つ機器の近くには可燃物を置かない、火をつけている際には目を離さない、離れる際は火を消す。といった行動だけでも防げる事故が多いです。

スポンサーリンク




加古川市平岡町土山、早朝火災の現場はどこ?

この火災は、土山駅近くの住宅街で発生していました。

兵庫県加古川市平岡町土山

スポンサーリンク




早朝の住宅街に激しい炎、目撃情報相次ぐ

~こちらも読まれています~
×