災害に関するニュース

【台風19号】都幾川が氾濫、氾濫場所はどこ?被害状況と復旧状況は?

2019年、10月12日から13日にかけて到来した台風19号の猛烈な雨と風の影響によって、多くの河川で氾濫(はんらん)が起きました。

今回、埼玉県西部を流れる都幾川(ときがわ)について氾濫時の状況と現在の復旧情報についてお伝えしていきたいと思います。

【台風19号】秋川が氾濫、氾濫場所はどこ?被害状況と復旧状況は?10月12日から13日にかけて到来した台風19号によってもたらされた雨によって多くの川で氾濫(はんらん)が起きました。 一級河川と...
【台風19号】埼玉県の入間川が氾濫、氾濫場所はどこ?被害状況と復旧状況は?台風19号が猛威を振い、多くの川で氾濫(はんらん)が起きました。 国土交通省は10月15日、台風19号の大雨によって、15日午前5...

都幾川氾濫の場所は?

都幾川(ときがわ)は、荒川水系の一級河川で、越辺川の支流の川です。

都幾川の氾濫が確認できたのは12日、午後7時40分。
国土交通省によって氾濫の一報が発表されました。

氾濫が起こった場所は東松山市葛袋地区から下流を含む範囲

この氾濫によって東松山市の広域に渡って浸水被害が発生し、一部では街が湖になるほどの状態に陥りました。
※10/16現在で水はすでに引いているようです。

スポンサーリンク


都幾川氾濫時の情報

スポンサーリンク


都幾川氾濫による被害情報

東松山市では、堤防が決壊したことにより広い範囲で浸水し、その影響で水没した車の中から70歳の男性が死亡しているのが見つかるなど、大きな被害が出てしまいました。

そして、東松山市にあるあずま町の大型商業施設「ピオニウォーク東松山」では、1階が全て泥水につかり、商品が床に散乱するなど全面休館状態に追い込まれています。

水が引いた後、「ピオニウォーク東松山」の従業員達は朝から排水作業や清掃を行っているも、今もなお、営業開始の見込みがたっていません。

スポンサーリンク


都幾川氾濫からの復旧現状

大きな被害を受けた東松山市ですが、現在は復旧作業が本格化しています。

県内で起きていた停電も全域で解消していますが、被災者は浸水した住宅の後片付けに追われており、東松山市などで計約220人がまだ避難所での生活を余儀なくされています。

15日13時時点での県内の死傷者数は東松山市と鳩山町で死者2人、重軽傷者24人。

住宅の床上と床下浸水は計約2100戸に達したとされています。

また、道路は冠水などで28カ所が通行止めの状態。

※15日13時時点の情報

【台風19号】秋川が氾濫、氾濫場所はどこ?被害状況と復旧状況は?10月12日から13日にかけて到来した台風19号によってもたらされた雨によって多くの川で氾濫(はんらん)が起きました。 一級河川と...
【台風19号】埼玉県の入間川が氾濫、氾濫場所はどこ?被害状況と復旧状況は?台風19号が猛威を振い、多くの川で氾濫(はんらん)が起きました。 国土交通省は10月15日、台風19号の大雨によって、15日午前5...
~こちらも読まれています~