災害に関するニュース

-台風19号-3連休明け復旧状況と各地の被害情報【今必要な物とは?】

現在、10月12日から13日にかけて日本各地で記録的な大雨や暴風を記録した台風19号による死者は、全国で61人にのぼり、依然として13人の行方がわかっていない状況です。
※10月15日06時時点

こうした、多くの河川が氾濫し今なお避難生活を余儀なくされている方も大勢いる中、必要とされる情報を今回はまとめていきたいと思います。

【必見】台風19号にり災証明書や火災保険で復旧支援に必要な情報とは?2019年、10月12日から13日にかけて日本の関東・東海を中心に多くの被害がでた台風19号。 現在は、被害が出た各地で復旧作業が...
【関東】台風一過も、、運転再開と河川氾濫の被害状況は?台風19号の影響を確認これまでにない猛威を振るった台風19号、ハギビスの影響は各地に大きな傷跡をのこしています。 本日は台風19号がもたらした影響につい...

交通機関の復旧状況

徐々に復旧をしている場所もありますが、特に大きな被害が出た地域ではまだ復旧の見通しがつかない場所も多いです。

鉄道

▼JR東北エリア
東北本線:新白河~岩沼駅間で始発列車から終日運転を見合わせ。
磐越東線:始発列車から終日運転を見合わせ。
磐越西線:郡山~会津若松駅間で始発列車から終日運転を見合わせ。
水郡線 :常陸大宮~郡山駅間で始発から終日運転を見合わせ。。
只見線 :会津若松~会津川口駅間で始発列車から終日運転を見合わせ。
只見線 :大白川~只見駅間で始発列車から終日運転を見合わせ。
気仙沼線BRT:前谷地~陸前戸倉駅間で運転を見合わせ。

▼JR信越エリア
飯山線:当面の間、十日町~豊野駅間で運転を見合わせ。
小海線:当面の間、小諸~野辺山駅間で運転を見合わせ。
    野辺山~小淵沢駅間は運転本数を減らして運転。
只見線:大白川~只見駅間で始発列車から終日運転を見合わせ。
只見線:会津若松~会津川口駅間で始発列車から終日運転を見合わせ。

▼JR関東エリア
中央本線:高尾~大月駅間の上下線で当面の間運転を見合わせ。
     大月~小淵沢駅間の上下線に大幅な運休。
小海線 :当面の間、小諸~野辺山駅間で運転を見合わせ。
     野辺山~小淵沢駅間は運転本数を減らして運転。
水郡線 :常陸大宮~郡山駅間で始発から終日運転を見合わせ。
両毛線 :足利~小山駅間の上下線で運転を見合わせ。
     ※運転再開までの見込みは足利~岩舟駅間および栃木~小山駅間は数日、岩舟~栃木駅間は1か月程度。
吾妻線 :中之条~大前駅間の上下線で運転を見合わせ。
     ※長野原草津口~大前駅間の上下線については運転再開まで相当期間が見込まれる。
     高崎~中之条駅間は列車の本数を減らして運転。

▼小田急電鉄
秦野駅~新松田駅間は運転を見合わせます。
※復旧作業の完了が大幅に早まり、15日17時頃に全線で運転を再開する見込み。

▼京王線
動物園線(高幡不動~多摩動物公園)で復旧作業中のため運休。

▼東武鉄道
佐野線:館林~葛生間で終日運転を見合わせ。
日光線:栗橋~栃木間および新鹿沼~下今市間で終日運転を見合わせ。

高速道路

中央自動車道 :八王子JCT~大月IC通行止め
西湘バイパス :通行止め1
上信越自動車道:松井田妙義IC~佐久IC通行止め

※15日06時時点

航空

通常通り運航中

施設・店舗の復旧状況

コンビニ

台風19号の影響で浸水や停電の被害があった店舗を除き、14日までに大半が復旧。

セブン―イレブンは、関東や甲信越、東北地方の店舗で数十店舗が休業状態。
ファミリーマートは、関東、中部、東北地方などの約50店舗が休業。
ローソンも、十数店舗が休業。

営業再開までには1週間程度を見込んでいるとのことです。

スポンサーリンク


ライフラインの現状

電気:停電

現在も約21200軒ほどが停電状態にあるようです。
とくに千葉県は先日の台風15号による被害からの復旧状態であったものの今回の再びの打撃で復旧にまだしばらくの時間がかかるとのことです。

茨城県  約700軒
群馬県  約500軒
千葉県  約16000軒
東京都  約1700軒
神奈川県 約2200軒
山梨県  約100軒

※15日06時時点

停電復旧からの火災などの事故が起こる可能性があるため、水に使ってしまった電化製品は利用をしないように気をつけてください。
また、漏電の危険があるためブレーカーの切り替えも必要です。

水道:断水

現在、13の都県で約14万戸が断水状況にあるとのことです。
※14日17時時点

▽福島県のいわき市で4万5400戸
 相馬市、新地町、南相馬市で合わせて2万3255戸
 田村市で4300戸
 白河市で1680戸、

▽茨城県の常陸大宮市で1万5000戸
 大子町で7958戸、

▽静岡県、熱海市と函南町で合わせて9407戸

▽栃木県、那須烏山市で4000戸
 栃木市で1800戸
 鹿沼市で1300戸、

▽宮城県、丸森町で3353戸、

▽東京都、奥多摩町と日の出町で合わせて3100戸

▽神奈川県、相模原市で3620戸

▽長野県、立科町で2698戸

▼その他
岩手県、群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県の一部の地域でも断水が発生。

スポンサーリンク


各地の被害状況

こうした今回の台風19号による未曽有の被害に対し、安倍総理大臣が「激甚災害」にしているする旨の発表をしました。

※「激甚災害」とは政府が復旧費用を支援するもの。

スポンサーリンク


今必要とされるものは?

復旧の手伝いをしようと現在、災害ボランティアの募集が始まっています。

NPO法人や、各市町村などでボランティアをとりまとめて対応を開始しているところもありますが、もし個人でボランティア参加をする場合には気を付けるべき点があります。

それは、食料などの現地調達が難しい場合があるため、自分の食料や寝床の確保などを自分でしなければなりません。

そのため、事前に市町村やNPO法人にそのあたりについても確認してから行動をするのがよいとされています。

また、支援物資を送る際にも確認を取らずに送ってしまうことで正常に物資が配布されないといった状況が発生するため、何かしたいといった気持ちも大変大切ですが、まずは確認をしてから行動をすることで逆に復旧の妨げになってしまうといったことを防ぐことができます。

ボランティアの参加や支援物資については、各市町村、NPO法人、ボランティアサイトなどで検索をしていきましょう。

スポンサーリンク


台風に関するネットでの情報共有

皆、情強だから知ってるかもだけど、一応。国内3キャリア、台風19号に伴う支援措置を発表 利用料金の支払期限延長など

最後に

今回の台風では多くの人が被災され、今なお避難生活や救助を待っている方がおられます。

それぞれが今できることをして、少しでも助けになれればと思います。

【必見】台風19号にり災証明書や火災保険で復旧支援に必要な情報とは?2019年、10月12日から13日にかけて日本の関東・東海を中心に多くの被害がでた台風19号。 現在は、被害が出た各地で復旧作業が...
【関東】台風一過も、、運転再開と河川氾濫の被害状況は?台風19号の影響を確認これまでにない猛威を振るった台風19号、ハギビスの影響は各地に大きな傷跡をのこしています。 本日は台風19号がもたらした影響につい...
~こちらも読まれています~
×