その他のニュース

福井県、マスク購入券配布!購入場所はどこ?「ゲンキー」購入方法は?販売期間や配布期間はいつ?

新型コロナウイルスの影響で、いまだに全国的にマスクが手に入りづらい状況が続いています。

そんな中、福井県が県内に住む全世帯に向けて「購入券」を配布する方針を固めたことが判明しました。

これによって、世帯ごとにマスクを入手することが可能となり、混乱するマスク騒動にも終止符が打たれそうです。

今回、福井県が独自にいち早く独自に打ち出した「マスク券」について情報をまとめてみました。

和田優悟の顔画像!八王子市、20代女性の自宅に押しかけ性的暴行!犯人自宅はどこ?20代の知人女性に性的暴行を加えたとして東京都八王子市に住む29歳の男が逮捕される事件が発生しました。 今回は、この事件について調...
吉田知恵子の画像は?久慈市栄町、吉田俊さん殺害事件の現場判明!動機は何?4月16日の午後、岩手県久慈市の住宅で40代男性の遺体が見つかった事件で、警察は4月17日の朝早く、男性の妻を殺人の疑いで逮捕しました。...
秋田県庁爆破予告の犯人は誰?自称花火師、北林敏典の名前や画像。佐竹敬久知事を名指し、イタズラか真偽は。。爆サイ.comに投稿秋田県庁への爆破予告がネット上に書き込まれていた、ということが話題となっています。 どのような犯行予告だったのか?また、真偽はどう...

スポンサーリンク


福井県、県内の全世帯にマスク購入券配布の方法は

福井県がマスク購入券の配布を決めたことが発表されたのは2020年4月18日(土)のことです。

福井県内の世帯数は現在で、約28万9千世帯(2020年3月1日時点)近くになるとされており、この覚醒谷は、郵便局を通して購入券1枚を発送するとしています。

すでに海外では、台湾などでマスク配給制など、政府がマスクを管理することで混乱の防止や、必要な場所に必要な量が適正に届くように対応を進めていますが、日本では都道府県単位で県民にマスク購入をあっせんするのは全国初となります。

マスク購入券で購入可能なマスクの枚数は?

1世帯に1枚送られる購入券で50枚入りのマスクを2箱まで購入可能としています。

マスク購入券の配布時期はいつから?

4月23日(木)には各家庭に届き始め、4月30日(木)までには全世帯に配布される予定となっているようです。

スポンサーリンク

マスク購入券でマスクが買えるお店はどこ?

今回のマスク購入券を利用できるのは、福井県内に多数あるドラッグストアの「ゲンキー」です。

この「ゲンキー」は、福井県内の全17市町に64店舗があるとされています。

マスク購入券で購入できるマスクの価格はいくら?

今回のマスク購入券で購入できるのは、50枚入り1箱(税込み2350円)となっており、2箱買うと、4700円ですね。

これまで比較的安く購入できていた海外製のマスクは、50枚入りで1000円以下となっていましたが、世界的なマスク需要や、原材料の高騰、これまでにマスク制作を行っていない会社が作成をした場合にかかる経費などを考えると、以前よりは高くなっているのはありますが、妥当な価格かと思われます。

 
また、今回のマスクの価格について、ネット通販などでも現在は50枚入りのマスクは3千~5千円程度で販売されていますが、今回の取り組みで少しそれよりも割安となった背景として、ゲンキーの協力で自社の利益を上乗せせずに販売される仕組みとなったため、「比較的、手ごろな価格設定」になったとのことです。

マスク販売に協力の会社のおかげで実現

今回のマスク購入券、マスクを販売するフジコンコーポレーション(本社鯖江市)など2社の協力を得て大人用の不織布マスク約30万箱を確保できたようです。

また、先でも紹介した、販売する場所であるドラッグストア「ゲンキー」が自社利益の上乗せなしで販売するためネット販売のマスクより割安販売が実現できたとされています。

スポンサーリンク




マスク購入券の利用はいつまで可能?

今回のマスク購入券については利用期限があるようです。

その利用期限は2020年05月10日(日)までとされていますので、期限切れには要注意です。

マスクの在庫不足は大丈夫?

福井県の世帯数が約28万9千世帯なので、仮に全世帯が2箱購入すると、57万8千箱が必要となります。

現時点では30万箱なので、残り27万8千箱が不足しますが、県は追加で調達するなどして対応する考えを出しています。

必要数をすでに確保している人や不要な人もいるため、在庫不足の心配はなさそうです。

マスク券の転売対策などは?

マスク券の転売対策などについてはとくに公表はされていませんが、数量が限られるのと、期間限定、地域限定など絞られているため、そこまで影響は大きくないのではないかと思われます。

例えば、世帯主の名前が入ったはがき(マスク購入券)を持参して、その際に免許証の提示などで購入といった方法であれば転売などの心配もないと思われます。

スポンサーリンク




アベノマスクとの差に賞賛の声多数

スポンサーリンク




マスク購入券にこういった意見も

秋田県庁爆破予告の犯人は誰?自称花火師、北林敏典の名前や画像。佐竹敬久知事を名指し、イタズラか真偽は。。爆サイ.comに投稿秋田県庁への爆破予告がネット上に書き込まれていた、ということが話題となっています。 どのような犯行予告だったのか?また、真偽はどう...
和田優悟の顔画像!八王子市、20代女性の自宅に押しかけ性的暴行!犯人自宅はどこ?20代の知人女性に性的暴行を加えたとして東京都八王子市に住む29歳の男が逮捕される事件が発生しました。 今回は、この事件について調...
吉田知恵子の画像は?久慈市栄町、吉田俊さん殺害事件の現場判明!動機は何?4月16日の午後、岩手県久慈市の住宅で40代男性の遺体が見つかった事件で、警察は4月17日の朝早く、男性の妻を殺人の疑いで逮捕しました。...
~こちらも読まれています~
×