その他のニュース

高須院長が会員のスイスの安楽死協会とは?会費請求支払いも権利行使は当分なしに安堵の声

高須クリニックの高須克弥院長(75)が2月15日、ツイッターにスイスの安楽死協会から会費の請求が来て払い込んだとツイートしたことが話題となっています。

今回、高須院長が加入しているスイスの安楽死協会などについて調べてみました。

スポンサーリンク


高須院長、スイスの安楽死協会の会費請求に支払い完了

人の寿命が延びるとともに様々な病気なども問題となっていますが、全身がんで抗がん剤治療を受けている高須院長のことは多くの人が知っているものと思われます。

ですが、「安楽死」について考えていることはあまり知られていない情報かもしれません。

実は高須クリニックの院長である、高須克弥さんは2019年3月に「安楽死クラブ」に入会申請中といった話をしています。

スポンサーリンク


高須院長が安楽死協会への加入を決断した理由とは?

入会が認められたら、好きなときに極楽往生できる。海外で余生を過ごしたいとか、そういった欲求はないけど、スイス経由で天国に旅立つって、何かかっこいい感じがしない?

高須院長が安楽死協会への参加を決断した理由としては上記のような理由だったようです。

 
また、現在も抗ガン治療を行っており、ツイッターでも下記のように述べておりまだ利用の意思はないとのことです。

「スイスの安楽死協会から会費の請求が来た。払い込んだ。当分権利行使の予定なし。なう」

何かと話題の人となっている高須院長ですが、まだまだ現役で長生きして欲しいと願っています。

スポンサーリンク


スイスの安楽死協会で実施される安楽死の方法は?

高須院長が入会しているという安楽死協会ですが、「夕刊フジ」のzakzakにてその方法を話しています。

実は最新の医療とは違うかなり旧世代の方法だったようです。

実際にどんな方法で安楽死するのかだ。

ボクはすごく楽な方法で、場所も立派な病院とかを用意してくれるものとイメージしていた。

ところが話を聞くと、場所は借りた民家、方法はクラブの人が致死量の睡眠薬の入ったオレンジジュースを飲ませてくれるというものだった。

服用後に吐き気がしたら、吐き気止めもくれるらしい。

ボクが「安楽死なんだから、もっと現代的で気持ちよく死なせてくれる方法にしてよ」と言うと、「これが創立以来変わらないスタイルなんです」だって。全然イメージと違った!

スポンサーリンク


スイスの安楽死協会にかかる会費は意外な金額

投稿されていた画像を見ると、会費などの金額が載っています。

数字が複数ありますが、おそらく「280CHF」が回避ではないかと思われます。

CHF(スイスフラン)の為替レートは現在、約112円⇔1CHFなので、31,360円ほどとなるため、年会費としてはそれほど高くなさそうです。

 
安楽死の金額自体に関してはどれくらいかかるかというと、旅費などを込みで100-200万円ほどのようです。

※以下はPRESIDENTより引用

安楽死を法的に認めている国のうち、外国人が安楽死できる国は、世界でスイスしかない。

スイスには安楽死を行う団体が複数あるが、日本人が安楽死を望む場合、外国人の受け入れ態勢が整う団体は、私の知る限り2つだけだ。

スイス最大規模の「ディグニタス」か、ここ数年で知名度や実績を上げてきた「ライフサークル」である。

外国人が費やす合計金額は、だいたい旅費込みで150万円程度だった。

渡航費と宿泊費(1~2泊分)だけで数十万円だとする。この金額については、時期やホテル代などで差異がある。では、実際に団体側が必要とする費用の内訳とはどんなものか。ライフサークルのエリカ・プライシック代表が、次のように説明する。

「会員費が年間45ユーロ。(医師や弁護士を通して行われる)診断書などの調査料が2700ユーロかかります。スイス人医師2人の直接診断も必要になり、900ユーロ。自殺幇助自体は、2700ユーロです。そこから警察などの捜査費用が450ユーロで、火葬や遺体搬送費に合計2250ユーロかかるのです」

スポンサーリンク


高須院長の安楽死協会の報告にネットの反応は

お金が無いのに長生き、、、病気の克服には膨大なお金が必要、、、家族の負担も後に、、、安楽死って合法的にできないものか。自分の為ではなくても支えてくれる人のためにも。

日本も遺書のように、細かく状況を細分化して、安楽死の条件を、個人で意思がハッキリしている時に、設定できるようにしてもいいと思う。

満身創痍で、数ヶ月間、助かる見込みなく苦しみと闘いながら、延命させられるなら、英断してほしいと、個人的に思う。

高須先生、しんどそうだな。気丈に、というか、先生らしくこの辛い状況も好奇心旺盛に、前向きに進んでる姿がとてもかっこいいと思う。
二人に一人ががんになる時代。いつかこの世の半分、誰もが進む道。その姿勢、背中を追っていきたい。お手本を見せてくれてると思う。なう。

医療関係者ですが、回復の見込みがなく苦しみしかない終末期を、早く楽に終わらせてあげるために死に至らしめることは慈悲だと思っています。私が老年期に入るまでに、日本に“安楽死”が導入されることを切に願っています。

スイスにあって日本にないのは安楽死協会か。高須院長日本支部作って初代会長になればいいのにね。
そうしたら忙しくなってなかなか死ねないね。長生きしてくださいね。

安楽死というか、不自然な長生きの延命はおかしいと思う。80歳をすぎ食べることもできない、話すこともできない身体に点滴をうって長生きをさせる。自然と最後を迎えることはできないのだろうか。痛みを取り除き、あとは自然と最後を迎える。それが悪いこととは思えないのだが。

スポンサーリンク


安楽死の日本での導入を望む声も

吹田市藤白台の鉄パイプ殺人未遂犯はだれ?画像・名前は?路上喫煙注意され襲撃した親子の正体路上喫煙を注意した男性を鉄パイプで殴ったとして、大阪府警吹田署が2月14日(金)の夜に、大阪府吹田市の建設作業員の少年(19)と無職の父...
脇本譲の画像公開!広島警察署で8500万円盗難と犯人の死に隠された謎、容疑者死亡のまま書類送検広島県警広島中央署で、2017年3月に現金8572万円が盗まれた窃盗事件で、広島県警は2月14日に、事件発覚後に死亡した脇本譲・元警部補...
【画像】たつの市大型トラック逆走事故!現場どこ?原因は?渋滞続く影響は速報情報です! 2月14日(金)夕方ごろ、兵庫県たつの市で大型トラックが国道を逆走し、別のトラックや乗用車と次々と衝突する事故が発...
~こちらも読まれています~
×