その他のニュース

神戸市教育委員会係長が自殺!名前・画像は?動機は東須磨小の教諭いじめ問題か。

2月9日(日)早朝、兵庫県芦屋市の橋から39歳の男性が飛び降り、死亡するといった事件がありました。

男性は、昨年10月に発覚した神戸市立東須磨小での教諭いじめ問題の対応に関わっていたとされており、橋から飛び降りた動機は自殺とみられています。

いまだに解決をみないいじめ問題、さらに起きた自殺、闇が深いこの事件について今回は調べてみました。

スポンサーリンク


神戸市教育委員会係長の自殺とその背景

飛び降り自殺があったのは、2月9日(日)の午前6時15分ごろのこと。

兵庫県芦屋市陽光町の「東灘芦屋大橋」から男性が飛び降り、搬送先の病院で死亡が確認されました。

自殺をしたのは神戸市教育委員会総務課の男性係長(39)で同署は自殺とみて調べられています。

 

警察の情報によると、同日午前4時10分ごろに、自殺した男性の家族から「家に置き手紙をして、いなくなっている」といった110番があり男性の捜索をしていました。

その後、捜索中の同署員が橋の上を歩く男性係長を発見したため、パトカーから署員が声を掛けると、男性は突然走りだして橋の側壁を乗り越えて飛び降りました。

 
同署は「現場での対応に問題はなかった」としています。

スポンサーリンク


神戸市教育委員会係長の自殺が発生した場所はどこ?

場所は、兵庫県芦屋市陽光町にある東灘芦屋大橋とされています。

東灘芦屋大橋

スポンサーリンク


自殺した神戸市教育委員会の係長は誰?顔・名前について

現在、名前や画像などの情報は公開されていません。

名前:調査中
年齢:39歳
職業:神戸市教育委員会事務局総務課の係長
住所:調査中

スポンサーリンク


神戸教育委係長が自殺を選択した動機は東須磨小の教諭いじめ問題?

自殺をした男性の自宅に置かれていた手紙には、自殺をほのめかす内容が記載されており、男性係長は教育委員が集まる会議の調整を担当していたことから、そのことを苦にしての「自殺」ではないかとされています。

役職が係長とのことで、上から無理難題や多く寄せられるクレームなどの処理で板挟みになっていたのが自殺の動機となったのではないかと思われます。

神戸市立東須磨小の教員いじめ問題の対応にあたっていたとのことですが、依然と大きな進捗がない状態が続いていました。

 
今回のこの出来事で、「神戸市立東須磨小の教員いじめ問題」が再燃し、多くの議論が重ねられるのではないかと思われます。

スポンサーリンク


係長の自殺を受けてネットの意見

だいたい、関係ないところで「後始末」をしている人が「過労自殺」する、新型肺炎の対応をしていた「内閣官房」の職員さんも自殺しましたしね。
トップが謝罪して全員「辞職」した場合には、中間管理職がここまで負担に思うことも少ないのですけれどね。市教委の中で「イジメ」がなかったのか、その調査も必要でしょうね。

係長か…中間管理職で上からも下からも突き上げられたのかな…
イジメた教諭立場や現校長や前校長達がきちんと責任を取るべきだし元凶の「神戸方式」はすぐさまやめて、教員達をシャッフルするべきだけど、無理か…正常化するまでに10年くらいは掛かるかも知れない。

こうした最前線で必死に対応している人が潰されていく。和光市で新型コロナに対応していた人もそうだった。
虐めた当の教師達は未だに「給料未払いは違法」とふてぶてしく主張している。本当にやりきれない。ご冥福をお祈りします。

真っ当な事をしない人に関わっていると真っ当な人が苦しむことになり被害がでる。教員のいじめなど、動画を見ていれば一目瞭然、隠そうとしないでほしい。

この類の問題で犠牲になるのはいつも窓口となる担当者。上司は担当者任せにして責任回避で逃げ回る。

いじめを行った4教員、見て見ぬふりして問題を放置した前校長、ずさんな調査をして処分を一向に行わない市教委の課長以上の管理職者は万死に値する。
4教委の懲戒免職、刑事訴追は当然として、問題の収束後には前校長と市教委幹部も辞職するべきだろう。

この自殺には虐めが無いのか?、世間からの目が虐めに感じられたのか?虐めの二次的な被害、この方にも家庭が有ると思うと先生の虐め以上の罪が大きい、世間にも冷静な目が欲しいですね、騒ぎ過ぎたと思いますご冥福を。

~こちらも読まれています~