その他のニュース

自殺の内閣官房職員は誰?名前、画像、原因は?新型肺炎、武漢帰国邦人滞在先の国立保健医療科学院で

2月1日の午前、埼玉県にある武漢からの帰国者が滞在している施設で自殺騒動が起きています。

飛び降り自殺をしたとされるのは、内閣官房の37歳の男性職員です。

遺書などもないそうですが、早期に自殺と断定されていることから謎が多いですが、今回はこの出来事について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


埼玉県和光市の国立保健医療科学院で飛び降り自殺

今回の出来事が判明したのは2020年2月1日(土)の午前10時頃とされています。

新型のコロナウイルスの感染が拡大し、武漢から帰国した人の一部が滞在する埼玉県和光市の施設で、内閣官房の男性職員が血を流して倒れているのが見つかりました。

発見した人物は警察などにすぐさま通報しましたが、その後、救急者で病院に運ばれるも死亡が確認されました。

この自殺をしたとされる人物は、内閣官房の職員であると思われ、帰国した人の受け入れ業務にあたっていたとされています。

 
警察は現場の状況などから自殺を図った可能性があるとみて詳しい状況を調べているとのことです。

現在のところ遺書や直前の行動に関する情報など、自殺が疑われるような前兆などの情報は出ていないため、早期に自殺としている状況が少し気になります。

スポンサーリンク


飛び降りの内閣官房政府職員は誰?画像は?

現場を検証した埼玉県警によると、男性職員が発見されたのは敷地内の路上とされています。

この場所は武漢からの帰国者が一時的に滞在している施設で、国立保健医療科学院になります。

男性職員は、1月31日から泊まり込んで帰国邦人に対しての受け入れ業務に従事していましたが、とくに変わった様子はなかったようです。

※同科学院の寄宿舎は現在、政府派遣の第3便のチャーター機で帰国した149人のうち98人の滞在先となっています。

名前:不明
年齢:37歳
性別:男
職業:内閣官房の政府職員
住所:不明

※自殺した職員の画像や詳細情報はまだ出ていません。

本当に事件性がないのかも含めてその原因が気になりますね。。

ただ、最近の新型肺炎に対する出来事で、心身ともに疲れていた可能性は大いに考えられます。

スポンサーリンク


飛び降り自殺があった現場はどこ?

飛び降り騒動があった場所は、和光市駅から車で10分ほどの距離にある場所のようです。

国立保健医療科学院
〒351-0104 埼玉県和光市南2丁目3−6

スポンサーリンク


職員自殺にネットの意見は

激務過ぎたのだろう。帰国者からはクレーム出されたり、政府側から何か言われたり。何で自殺を選択をしたか。ちゃんと調べて欲しいね。

原因が不明だが大凡想像はつく。政府の対応はいい加減そのもの。
しかし現場はそうはいかない。丸投げされた事でも決まったことを実施しなければいけない。
感染者を内部から増やしてはいけないというプレッシャーに加えて帰国者からも不満をぶつけられて精神的に参ってしまったのではないだろうか。
今回の一連の流れを見るにつけ、自由主義の履き違えがここにも見られるのと、安倍政権の統率力の無さ、そして現場任せでなにか事が起きたら下の人間に責任を押しつけるという姿勢が垣間見える。
犠牲者が出ても気が付かないほどに麻痺しているのではないか。

先月31日からということは2日って事ですよね。たった2日で自殺にまで追い込まれるとは思えません。これまでにずっと何か積もり積もってたところに今回の対応の中で起きた出来事で爆発したような感じでしょうか。遺書がないとこらからして帰国者対応中に起きた事が一因にはなってると思いますが…

帰国者のわがままと、政府役人の上司との板挟みで耐えられなかったんだろうね、かわいそうに、、、
今の日本人は自分の権利ばかり主張して謙虚さとか人に対しての感謝の気持ちが無い奴らばっかりだからね、素直にお世話をしてくれた人達に従って感謝をしてもらいたい、本当だったら中国からの邦人帰国は出来なかったかも知れないのだから。

帰国者から罵倒を浴びせられ職員が一生懸命謝っていたという話がありました。精神的に追い詰められたのかな?

痛ましいな。新型コロナウイルスの犠牲者は出てないのに、この騒動で30代半ばの若さで…。お世話をした帰国者に殺されたようなもんだ。ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


最後に

政府は武漢からの邦人帰国などを進めていますが、その対応などがきちんと定まっていない状態で、現場では大混乱が続いてるようです。

先日の帰国者の暴走行為などもあり、帰国者からの暴言、帰国者に対するクレーム対応、上からの指示など様々な方面から追い詰められていたのかもしれません、、

新型肺炎自体の死亡ではありませんが、関連した出来事で日本で一番最初の犠牲者となってしまった職員のご冥福をお祈りします。

~こちらも読まれています~
×