その他のニュース

栃木、無断キャンセル犯人を特定!?被害総額約250万円で民事訴訟!

栃木・塩原温泉郷と鬼怒川にある6つの宿泊施設で、正月の三が日に高額な部屋の宿泊予約を「無断キャンセル」されていたことが判明しました。

無断キャンセルしたのは同一人物で、那須塩原温泉の別の旅館に8人で宿泊していたとみられており、施設側は民事訴訟を検討しているとされています。

今回、悪質な無断キャンセルをした犯人とその情報について調べてみました。

落合光太の画像判明!荒川区で2歳女児に暴行し意識不明の重体!その時母親は何を?交際している女性の娘で、2歳になる女の子に暴行を加えたとして、34歳の男が警視庁に逮捕されるという事件がありました! 投げられるな...
歌舞伎町のバーで刃傷沙汰!犯人の画像・名前は?バーの場所はどこ?1月18日の午前6時半頃、東京都新宿区歌舞伎町にあるビル4階のバーに男4人が押し入り、30〜40歳代の男性従業員3人を刃物で切りつける事...

スポンサーリンク


栃木・塩原温泉郷、鬼怒川の温泉旅館無断キャンセル事件

事件が起きたのは、2020年の1月2日(木)~3日(金)の正月三が日の期間。

人気温泉スポットにある6つの宿泊施設で、いずれも1月2日と3日の期日に、同じ名前で10人の予約が入っていたとされています。

予約がされていた時期は、それぞれの施設で同じ名前を名乗る人物から、2019年の8月~11月の間にされており、2020年1月2日と3日に10人の宿泊予約されていたものです。

予約されていた部屋は、いずれも施設のなかで高額な部屋だったということで、宿泊人数の関係もありかなりの損害が出ています。

 

無断キャンセルした男性は、那須塩原温泉の別の旅館に8人で宿泊していたとみられており、被害に遭った施設側は今後、民事訴訟も検討しているとされています。

悪質な無断キャンセルが問題となっている中、こうした迷惑行為を行っている対象に厳罰を下すことで、被害を抑えるていきたいですね。

スポンサーリンク


無断キャンセルの被害にあった温泉旅館はどこ?

今回の悪質な無断キャンセル被害にあったのは、木県那須塩原市、日光市、那須町など合わせて6軒の宿泊施設です。

予約されたのは、いずれも露天風呂付きなど高額な部屋で、被害総額は250万円ほどになるとされています。

 

予約をしたとされる時期が2019年の8月頃からとかなり前からなので、1件なら予約を忘れた可能性も考えられますが、6件ともなると確信犯であることは確実ですね。

正月には予約が多く入り人気の場所ということで、すべてに予約を入れて保留しておいたか、完全なイタズラ目的だった可能性が考えられます。

スポンサーリンク


無断キャンセル被害にあった旅館の一つ「湯守田中屋」

被害にあった温泉旅館のひとつは塩原温泉郷 にある 「塩原温泉 湯守田中屋」です。

塩原温泉郷とは、栃木県那須塩原市塩原地区内の、箒川沿いの谷間を中心に点在する11の温泉の総称のこと。

栃木県北部の活火山高原山と、大佐飛山地の山塊との間に挟まれた谷間を流れる箒川沿いの渓流を、東北新幹線那須塩原駅側から国道400号に沿って上っていくと、次々に温泉が湧出しており、その場所は古くから塩原十一湯と呼ばれ、1000年以上の歴史を持つ古い温泉郷であるとされています。

大網温泉(おおあみ)
福渡温泉(ふくわた)
塩釜温泉
塩の湯温泉
畑下温泉
門前温泉
古町温泉
中塩原温泉
上塩原温泉
新湯温泉(あらゆ)
元湯温泉

温泉宿のほかに古くからの共同湯が多くあり、さらに「岩の湯」「不動の湯」「もみじの湯」などの無人露天風呂があります。

スポンサーリンク


栃木の宿泊施設無断キャンセル犯の名前・画像は?

今回の複数の旅館に対して、無断キャンセルを行った犯人は、那須塩原温泉の別の旅館に8人で宿泊していたグループ中の1名で男だとされています。

ただ、まだ名前や画像などの具体的な情報については詳細が公開されていません。

※情報更新
名前:不明
年齢:不明
性別:男
職業:アルバイト?
住所:千葉県野田市?

問題が大きくなった際に、後日関係者が謝罪に訪れていますが、そのグループ関係者は予約した男性の上司であったようです。

また、予約した男性はアルバイトであったとされており、現在は消息不明となっているとの情報があります。

▼罪状:偽計業務妨害
※逮捕されるとした場合
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

こうした無断キャンセル(ノーショー)は、これまで多くの事件が起きていましたが、逮捕されるといったことがあまりありませんでした。

しかし、2019年11月に、居酒屋で17万円(1人1万円×17人分)もの予約を無断キャンセルした男が逮捕されるといったことがおきています。

これによってこれまでは、刑事事件としてではなく民事事件としてしか扱われなかった状況とは変わり、大きな進展といえます。

※民事の場合、飲食店は自ら予約した人物を突き止め、キャンセル料金を請求しなければならない。

スポンサーリンク


無断キャンセルによる損失総額は億単位?

飲食店における無断キャンセルの被害額は年間2000億円であることが経済産業省と業界団の調査で判明しています。
※2018年のレポート

また、飲食店の予約に占める無断キャンセルの割合は0.9%で、業界全体に与える損害額は年間約2000億円、1~2日前までのキャンセルを含めると計6%で、損害額の合計は年間1.6兆円に及ぶとされています。

これはあくまで飲食店のみの数字のようなので、宿泊施設を入れた際の総額はかなりの金額になることが予想されます。

これだけの巨額な金額が無駄に消えていく現状、早急な対策が必要ですね。

無断キャンセル防止に、クレジットによるデポジット・電子決済がカギ?

損害賠償以外で無断キャンセルを未然に防ぐための方策として、下記の対策が効果的であると考えられています。

(1)IT予約システムの導入やSMSによるリマインド配信
(2)顧客がキャンセル連絡をしやすい仕組みの整備
(3)事前決済、預かり金(デポジット)、クレジットカードの事前登録 

とくに事前のデポジット決済を完了しておくことで、損失を大幅に予防できることは大きいですね。

スポンサーリンク


無断キャンセルの悪質行為に怒りの声

キャンセル料請求できるでしょ?当日の無断キャンセルだから全額は請求できるでしょ?それとも、そうした取り決めのない予約だったのかな?

特に温泉や観光・リゾート地の場合、年末年始をはじめとした大型連休は稼ぎ時であり、宿泊施設の予約は早々と埋まるのが通常です。
宿泊施設にとっては早々と満員になった安堵感が一転、無断キャンセルの発生で急な空室が発生した場合、代わりの宿泊客で埋まる可能性はほぼ見込めず、減収のダメージは決して小さくはありません。
悪意をもった無断キャンセルの場合、刑法「偽計業務妨害」で逮捕起訴されて当然なのはもちろん、民事でも「宿泊料金の全額」を請求して然るべきです。
世知辛い話ではあるものの、旅館側も自衛策を取る必要があり、予約はクレジット決済を基本とし、クレカを持たない一見さんからは予約金を徴収する必要があるかと思われます。
更に言えば、無断キャンセルの被害者は旅館だけではなく、宿泊を希望していながら予約が取れなかった人にも及ぶ事をお忘れなく!

どうぞ200万円請求なさって下さい!予約して無断キャンセルした場合における被害額は、客側が全額負担する責任があります。
こうした自分勝手な愉快犯を野放しにして…やりたい放題を許す社会では、第二第三の模倣犯が必ず出現してしまいます。

こんなことをして何が楽しいのでしょうか?同じ地域で、同じ名前を使って予約したらばれるの当たり前でしょうが。
これは営業妨害だし、本来頂ける料金も取れなかったんだから、刑事事件でも争えるのではないですか?徹底的に懲らしめるべきです。

同じ名前で予約をして他の施設に泊まって居ることがわかるということは、本人はそんなに大した事が無いと思ってるのだろうか?
とんでもない迷惑を掛けたとことを認識して迷惑料を払わなければならないと理解してもらいたいですね。
何時だったか商談後の会食で、取り引き先の希望が分からないから和食と中華とイタリアンを予約して希望以外をドタキャンする人の話をニュース記事で読んだけど感覚が自分が良ければそれで良い、お客様は神様みたいな風潮は作ってはいけないと思いました。道徳教育?難しいのかな?

別記事で、那須塩原の旅館は事前連絡をしたけど電話が「現在使われておりません」、封書を送れば「該当者無し」だかなんだか、うろ覚えだけど、とにかく事前に連絡を取ったが本人に繋がらなかったと書いてあった。それでも「当日来るかもしれないから宿側が勝手にキャンセルできない」とか。

そんな嘘の情報で予約するやうなやつ、客じゃないよ。
那須塩原の被害に遭った旅館は何度か利用しているけど、ネット予約はカード決済してるんだから、今後はすべての客をそうすべきかもね。
キャンセル料のこともあるし、当日支払いなんてよっぽど常連さんじゃない限り信用できないよ。

スポンサーリンク


最後に

ネットなどが普及したことによって、手軽に予約などが行えるようになった反面、こうした迷惑行為が横行しています。

こうした行為が「犯罪」であるといった認識を強く植え付けるためにも、名前や画像の公開、逮捕、賠償金の支払いといった対応をしていく必要があると思われます。

栃木、宿泊無断キャンセル犯は誰?湯守田中屋ら旅館8施設が250万円賠償請求!2020年1月29日、那須塩原、那須、日光にある温泉地のホテル・旅館で同じ名義人の宿泊予約の無断キャンセルが相次いだ問題で、被害に遭った...
鴻上雅仁に懲役7年!北九州市元職員による女児へのわいせつ行為北九州市で、太極拳の武道教室に通っていた小学生の女の子らの下半身を触るなどしたとして、強制わいせつなどの罪に問われていた指導者の男、鴻上...
落合光太の画像判明!荒川区で2歳女児に暴行し意識不明の重体!その時母親は何を?交際している女性の娘で、2歳になる女の子に暴行を加えたとして、34歳の男が警視庁に逮捕されるという事件がありました! 投げられるな...
千葉市若葉区の土砂崩れの現場はどこ?死亡のタイ国籍女性の身元・写真画像は?1月17日(金)の午前9時ごろ、千葉市若葉区東寺山町にある住宅造成地で土砂崩れが発生し、作業員の女性が巻き込まれる事故が起きました。 ...
~こちらも読まれています~