その他のニュース

松本実敏さん、契約解除も元セブンイレブン東大阪南上小阪店を再開!その理由は?

人手不足から自主的に時短営業を始めたものの、別の理由で本部からフランチャイズ契約を解除されたセブンイレブン東大阪南上小阪店の元オーナー、松本実敏さん(58)が2020年1月2日から同じ店で独自に営業を再開したとの情報が入りました。

しかし、本部からの商品仕入れができないため賞味期限が近い商品を売り切った後は再び休業を検討するとしています。

さいたま市で食中毒!広島皆実高校サッカー部員44人が病院搬送!原因と具合は?12月31日の夜、埼玉県さいたま市内でサッカーの合宿中だった広島県の高校生44人が食中毒の症状を訴え、病院に搬送されました。 大み...
郡山市、青木和弘の顔画像は?カラオケ店で渡辺秀司さん転落殺人!稚拙な犯行動機2019年12月28日(土)日の夜に、郡山市にあるカラオケ店で、口論になった2人が階段から転落し1人が死亡するという事件が発生しました。...
富田林市放火犯、依岡あゆみ逮捕!顔画像が美人・可愛いと話題、事件の動機は不倫?大阪府富田林市で11月に勤務先の同僚男性の住宅にガソリンをかけて放火したとして、依岡あゆみ容疑者(31)が逮捕されました。 逮捕時...

スポンサーリンク


元オーナー契約解除のセブン店舗を再び開店

1月2日(木)午前7時の開店後に、すでに近隣住民らが訪れる姿が見られています。

本部の商品発注などのシステムが利用できなくなったため、独自に用意したレジは現金のみに対応したもので、弁当やおにぎりの棚は空きが目立っているとのこと。

すでに契約解除されているようですが、セブンイレブンの看板が引き続き設置されており、外観は契約解除前のセブンイレブンと変わらない状況のようです。

スポンサーリンク


元セブンイレブンオーナー松本実敏さんとは?

松本実敏さんとは、セブンイレブン東大阪南上小阪店の元オーナー。

2019年は、コンビニ業界においても様々な騒動が起きましたが、その中でもあるきっかけを作った人物として知られています。

それは、営業時間の短縮

松本さんの「時短強行」をきっかけに、大手チェーンで時短容認が進むといった現象がみられ、経産省の有識者検討会においても2019年12月23日に、24時間営業について「一律に決めず、地域の需要の変化を踏まえて検討すべき」とする提言の骨子をまとめています。

スポンサーリンク


契約解除の原因はクレームの多さとトラブル?

松本さんは「物言うオーナー」といわれており、そのためセブン本部へ営業時間の短縮を訴えるだけではなく、客などとのトラブルも絶えなかったとされています。

通常のセブンイレブン加盟店の9割は年間10件未満のクレームとされていますが、松本さんの店舗では年間のクレーム約80件と約8倍にも上っていたそうです。

その「クレームの多さ」を理由に2019年12月20日、松本オーナーのもとに届いたセブン本部により「催告権通知書」に契約解除の理由として記載がされていました。

セブン本部はクレームの内容を公開していないようですが、客の駐車場への無断駐車、ゴミ箱への家庭ごみ持ち込みなど、マナー違反があった際に、行き過ぎた注意がクレームにつながったのでは、といった意見もあります。

もちろん、上記の2つ以外の件も多くあってクレーム問題が出ていたとは思いますが、マナー問題に関しては客側の意識の面が大きく関係してきそうですね。

 

スポンサーリンク


オーナーに関する評判の悪さも露呈

スポンサーリンク


セブンイレブンの強硬解除

催告兼通知書の文書末に「所要の措置を取ることを催告します」とあり、「十分な措置を取らなかった場合には」「加盟店契約が解除となる」とあったため松本オーナーは店舗の継続を希望し、具体的にどのようなクレームが来ていて、どのような対処を取ればいいかについて、12月29日にセブン本部との話し合いを持ったそうです。

しかし、明かされたクレームの内容はごく一部で、「対応をしてもしなくても、既に契約解除は決定している」と告げられたとされています。

コンビニの問題にくわしい紀藤正樹弁護士は以下のように話をしています。

オーナー側が改善の意思と対応をしたのに解除を実行するのは強引で、今後法廷での主たる争点になるだろう。

 

セブンイレブンはブラック企業大賞2019にもノミネートされており、【ウェブ投票賞】で3位になっています。

もともと、出店の方法もフランチャイズの店舗を募集し出店させ、その地域で売り上げが上がるとわかると、本部系列の店を近くに出店させて乗っ取り行為ともいえる方法をしたりと、悪質であるといった声も聴かれていました。

また、多くの廃棄商品を出すことで利益が得る方法をとっており、店舗オーナーによる値下げなどを許さないなどといった行為にも非難の声が上がっています。

 

様々な問題を抱えるセブンイレブン、双方の言い分はあると思いますが、大きくなりすぎ腐敗した会社のうみを出し切り正常化させることはすでに不可能なのかもしれません。

スポンサーリンク


営業状態がネット上で報告される

スポンサーリンク


個人での営業再開にネットの意見は?

セブンイレブンの看板そのままってことは商標権侵害になるだろうし、加盟店所有ではなく本部所有の店舗や設備を許可なく使用していることは不法占拠にあたるので、どっちにしろ違法行為でしょ。これは訴えられてもおかしくないレベルの問題ですね。

この人やってる事がめちゃくちゃだな、セブンとの契約が無くなった以上看板は外さないと普通にセブンから訴えられるだろ、それに個人店舗で出直すなら商品の流通ルートを確保しないと商売にならないだろうし、経営者としては無能なんじゃないか。

潔ぎよく身を引けばいいのに出来ないのかな。セブンにも問題はあると思うけどこの人は自分の置かれた立場を理解出来てない感があるね。強制退去まで粘っても何も残らないよ。

商売で1番難しいのは、仕入先を探すこと。クレーマーというレッテルを貼られ、信用もない個人に商品を卸してくれる所があるわけない。ドラッグストアから商品買ってきて売るしかないね。

もう完全アウトな状態だなぁ。この方の言動で、利益出ないから辞めたいという事が無かった。
セブンイレブンの看板で集客・運営できてた事を忘れ、自分の力だと過信している。看板外され、マスコミに取り上げられなくなってからが本番だな。

ああ!やってしまいましたね。今は正月休みで業者も手配出来ないから本部も黙認をしてる格好ですが、契約切れになってるのに勝手に店舗に入ったら不法侵入になりますね。
裁判沙汰になった場合に自ら不利になる事をやってるんですからもはや救いようが無いですね。

一つ疑問なのだが、この店舗や土地の権利はこのオーナーの物なのか?セブンイレブンの看板を撤去しても、建物や土地の権利がセブンイレブンにあるのであれば不法占拠にあたり、営業している事自体問題だと思うが。仮にこのオーナーの権利だったとしてもまともに仕入れる事すら出来ない状況で客が支持するとは思えませんけど。

スポンサーリンク


最後に

情報をみていくと、双方ともにそれぞれの問題がありそうですね。

どのような決着になるかが現時点ではわかりませんが、問題の多いコンビニ業界を改善させるために話が進んでいくことが望まれますね。

ゴーン被告がレバノンへ海外逃亡!?無許可出国の裏に弘中惇一郎弁護士の影?2019年12月30日(月)、会社法違反(特別背任)などで起訴されて、保釈中だった日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告がプライベートジ...
【画像】芝原正紀さん徳島市秋田町でタクシー3台にはねられ死亡。帰省中の惨事、、12月31日(火)の未明に徳島市の路上で、歩行者の男性が3台のタクシーに次々とはねられ死亡する事故が発生。 年末の死亡事故発生、今...
【欠陥?】隈研吾の新国立競技場に大不満「第99回天皇杯」でテストの結果…新年1日目となる、1月1日(水)に2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場(東京・新宿区)で、サッカーの第99回...
~こちらも読まれています~
×