その他のニュース

栃木県の小学校でいじめ告発文章を添削付きで教室に張り出し!ブラック赤ペン先生の正体

栃木県内の市立小学校で2018年7月に6年生の男子児童がいじめの被害を文章で訴えたものを、担任の男性教諭(42)が対策をとらず、名前入りの文章をそのまま教室に張り出していたことが判明しています。

市の教育委員会は2019年3月にこの対応が不適切だったと認めるも、教諭と当時の校長に口頭での厳重注意のみで済ませていたとのことです。

いじめ問題の放置にそのいじめを助長させるような行為、この担任は何を考えていたのでしょうか。

玉澤徳一郎元農水相が銃撃される!犯人「高橋脩」容疑者の詳細と顔画像、本人には暗い噂も12月10日20時頃、元農林水産省大臣の玉澤徳一郎氏が銃撃をされたといった速報が入りました! 名前にはなじみのない方も多いと思うの...
いわき市小名浜で未確認飛行物体!カメラが捉えた決定的瞬間。その正体は?【映像あり】2019年12月12日(木)日、福島で2019年最後となる満月を撮影中、偶然、光る謎の物体が映り込み、UFOではないか?として話題になっ...
竹株脩の痕跡発見!福岡市内インターネットカフェ、山岡直樹さん放火殺人事件犯?2019年11月25日、奈良県橿原市の集合住宅で火事があり、火元の部屋から奈良県桜井市に住む山岡直樹さん(28)が遺体で見つかった事件。...

スポンサーリンク


栃木県市立小学校で起こったいじめ告発文章暴露事件

児童の家族や学校の調査によると、担任の教諭はクラス全員にいじめに関する新聞記事を読ませ、感想を書かせるといった授業を行ったとされています。

その際、上級生や同級生からいじめを受けていた男子児童は、家族に相談をした上でいじめをされている現状を告発しました。

3年からいじめが続きました
全身にどろをかけられ、プロレスといってぼうこうもされました
今も続いているため対応してほしい

しかし、担任教諭はいじめについて相談に乗ることもなく、赤ペンで「その痛み、つらさを知っているからこそ、人に優しくなれる」「負の連鎖をどこかで断ちきろう」などと感想を書き込み、他の児童の文章と一緒に教室に張り出したとされています。

教室への張り出しは1週間ほど続き、それにショックを受けた児童は家族にもすぐには打ち明けることができなかったようです。

スポンサーリンク


続くいじめと事件発覚!

いじめはその後も続き、冬休みが明けた3学期に入ってからは児童が休みがちになったことから、家族は2019年の2月に学校を訪問しことの経緯を伝え真相を問い詰めました。

担任はこの事件を隠していたようで、校長はこの時になって初めていじめ被害や文章が張り出されていたことを知ったとされています。

反省の色がない対応?

両親が学校へ詰問した際の答えや返答は明らかにされていませんが、もしきちんとした返答がなかく市教委に対する返答のみであれば反省の色は伺えないですね。。

▼市の教育委員会に対する担任の返答

(児童の気持ちに)思いが至らなかった

この事件を受けて、市教委は教諭を2019年度はクラス担任から外して、担任と校長に口頭での注意をしています。

ただ、発覚しても前年度の担任は最後までさせており、また口頭での注意のみで済ますといった甘い対応に教育委員会の対応の遅さと甘さについても問題となっています。

スポンサーリンク


ブラック赤ペン先生がいた学校はどこか?

問題のあった学校の特定はまだされていないようで、わかっている情報としては「栃木県にある市立小学校」です。

教育委員会や学校の対応からは「たいしたことではない」として、うやむやのうちに問題をなかったことにしたいといった思惑が見えますね。。

スポンサーリンク


児童のいじめを暴露した担任の名前・画像は?

現状では、担任の情報などは出ていないようです。

ただ、新卒の若い先生ではなく何年も教師を続けてきた、熟練してくる年齢の教師であることに驚きですね。

名前:不明
年齢:42歳
住所:不明
職業:教師

※こちらは最新情報が分かり次第、情報を更新していきます。

スポンサーリンク


担任や学校、教育委員会の対応に怒りの声

社会人経験が無いバカがそのまま何も社会を学ぶことなく歳だけ取った結果だよ。
こういうバカがいるからモンペも強くなる。真面目にやってる人に被害が行く。

この先生の考えは分からないが、恐ろしいことに本気でこういうやり方が正解だと思ってやってる先生ってわりといる…
中学の時、いじめを公表してやった正義のヒーローだぞ!みたいな先生いたな。

いじめについての記事を読んで感想を書かせ、教室に掲示する。それで完了の授業だったんでしょうね。

担任にはいじめの相談を受けてると感じられなかったのかな?この子の絶望を思うと悲しすぎる。
今は、小学校時代の同級生から離れて楽しく中学に通えてるといいな…

おばかさんな対応ですね。辛さがわかるならば、赤ペンで添削をしているどころの話ではありません。
その児童の辛さが本当にわかるならば、個別に呼んでもっと深く話を聞くのが筋では?
全く、その辛さがわかっていない人間に、「乗り越えよう」などと言われても、少なくとも私には響きません。
セカンドレイプのような対応に驚きました。いるんだ、この教師のような人間。

スポンサーリンク


最後に

今回の暴露事件ですが、担任、校長、教育委員会、いずれも対応のまずさなど何が悪かったのかをきちんと理解していないように思えます。

いじめ問題は子供から大人まで多くの現場で発生していながらいっこうになくなることがありません。

そもそも教育から問題があるのであれば、大人になっても続くのは当たり前ですね。

こうした問題を根本から変えることができるのか、これからの最大の課題だと思います。

青梅市、小川和男さん殺害事件!1億円を狙った強盗殺人?逃亡中の犯人情報一部判明!12月14日(土)午前2時頃、東京都青梅市成木で、無職の小川和男さん(67)が自宅で何者かに襲われ、殺害されるという事件が発生しました。...
中田充に死刑!福岡母子3人殺害事件、警察官の夫に福岡地裁の判決!被告の顔画像、事件詳細は?【速報情報】です。 2017年6月6日、福岡県小郡市の住宅で元県警警察官の妻子3人が殺害された事件で、妻への殺人罪で起訴された元警察官...
竹株脩の痕跡発見!福岡市内インターネットカフェ、山岡直樹さん放火殺人事件犯?2019年11月25日、奈良県橿原市の集合住宅で火事があり、火元の部屋から奈良県桜井市に住む山岡直樹さん(28)が遺体で見つかった事件。...
~こちらも読まれています~