×
その他のニュース

【映像流出】三井ガーデンホテル仙台の揺れで宿泊客全員避難!恐怖の一夜、原因は免震装置の不具合

9月18日(日)の深夜、宮城県仙台市にある高層ホテルで建物が揺れる(地震でない)といった現象が起き、宿泊客など380人以上が一時避難する事態となりました。

深夜におきた突然の騒動に、現場では驚きと不安の声が出ていました。

ホテルが揺れるといった恐怖の現象、その原因とは何だったのか?

仙台市の高層ホテルが揺れる:三井ガーデンホテル

この事態は、2022年9月18日(日)の午後11時半頃にあった119番通報から判明。

「建物が揺れ始め、きしむ音がする」

現場となったのは、宮城県仙台市青葉区本町にある「三井ガーデンホテル仙台」(18階建て)で、通報は当時ホテルに宿泊していた客からのもの。

この通報を受けて、宮城県警仙台中央署などがホテル内で揺れと異音を確認し、当時ホテルに泊まっていた宿泊客約380人と従業員が近隣のホテルなどに一時避難しました。

午前2時頃に安全が確認されたため、宿泊客らはホテルに戻りましたが、避難する際に40代の女性が転倒して腰を打ち、軽傷を負っています。

参照:深夜の高層ホテルで揺れ、宿泊客が全員避難 仙台の中心部 免震装置の不具合か

スポンサーリンク


高層ビルが揺れる、、騒動の最中映像が流出

スポンサーリンク




揺れの原因は免震装置(制御装置)の不具合

今回の揺れは午後10時半ごろから確認されていたといった情報がでており、その原因は強風による建物の揺れを抑える制振装置の不具合が原因だったとしています。

誤作動の原因自体は不明で、修理が完了しているのかは明らかになっていませんが、避難した宿泊客などが戻っていることから問題は解決したと考えられます。

 

三井ガーデンホテル仙台について

三井ガーデンホテル仙台は人気のホテルのようで、過去に泊まった宿泊客も心配の声をあげていました。

 
ホテルのある居場所は、仙台駅からもほど近い場所にあるホテル。

三井ガーデンホテル 仙台
宮城県仙台市青葉区本町2-4-6
7階~18階 仙台本町三井ビルディング

スポンサーリンク




仙台ホテルの揺れでネットの反応は

ホテル側が事を大きくしたくない為に「大丈夫ですからそのままで」と言わなかったのは正解だと思う。原因がハッキリしないから避難しなくていいでは無く、原因がハッキリしないからこそ避難するべき。何かしら原因がなければ異常は起きないのだから。

本当に1人の客からの通報でも動いてくれた警察も正しいし、それに従ったホテルの対応も真っ当だったと思える。異音が継続して発生しているのか?揺れを感じた客が複数居たのか?通報したご本人も悩んだと思うし勇気が要りますしね。地震多い国で各地での地盤沈下も増えた。やっと日本でも危機感をスルーしなくなって隠蔽せず早めの対応をしてくれる時代になって良かったと思う。この先はテロも警戒して、より一層 一般建物への警戒もお願いしたいですね。

このホテルは免震構造ではなく制震構造のようです。高層ビルは地震も十分考慮しなければならないが、風の影響を大きく受けます。強風で建物が揺れ、制震ダンパーが働き、それらの音が発生したのではないでしょうか。安全に配慮し避難することも大切ですが、建物管理者は建物構造をしっかり把握し、正確な説明ができるようにすることも重要です。大地震の時にも、免震構造や制震構造について、正確な説明をすることで利用者も安心し安全な建物内にとどまることにも繋がります。