×
MENU
その他のニュース

京急空港線が緊急停止!包丁落とした寿司職人の名前や店どこか特定や理由がヤバイ!穴守稲荷駅パニックで非常用ドアコック

8月26日(金)の夕方、東京都大田区内を走行中だった京急空港線が緊急停止する事態が発生しました。

その理由が、急行電車内に乗っていた乗客の男が突如、荷物から包丁を落としたためで、これにより車内が大パニック状態となり緊急停止となりました。

電車内での凶悪事件が直近でも多発していて神経質になっているタイミングでの騒動、、当時何がおきていたのか?

京急空港線が刃物男によって緊急停止!その以外な正体が、、

この騒動がおきていたのは、2022年8月26日(金)の午後6時40分ごろで現場となったのは、東京都大田区内を走行中だった京急空港線の急行電車内。

当時乗客の男が、荷物から包丁を落とし、これを見て驚いた他の乗客が「非常用ドアコック」を使ってドアを開けたため、電車が緊急停車する事態となりました。

これを受けて電車は穴守稲荷駅で緊急停車し、ドアからホームに逃げた乗客もおり、この騒ぎで京急空港線は上下線で一時、運転を見合わせました。

 
騒動の原因となった人物については、50代の自称 寿司職人の男とされています。

参照:すし職人が電車内で包丁落とし、驚いた乗客が非常用ドア開ける…緊急停止の騒ぎに

スポンサーリンク


包丁所持の理由は寿司職人で無罪?酒に酔って寝ていた

今回の騒動をおこした人物は、寿司職人だったとされており、業務上に必要なため包丁の所持をしていても問題がないとして逮捕などはされていないようです。

ただ、騒動が起きた際に男は酒に酔って寝ていたようで、さらにすぐに取り出せるような状態で包丁3本を所持していたことが明らかになっています。

飲酒運転などは罰せられますが、酒に酔って前後不覚となっているような人物が包丁を持ち歩いていても問題がないとする状況に疑問の声が上がっています。

そもそも、業務上で必要とされる包丁の所持は良いとしても、酒に酔った状態で仕事をするつもりだったのか?仕事帰りにしてもそれを持っていて酒を飲んでいる時点で、職人としては失格との声も。

 

騒動でTwitterなどにも投稿相次ぐ、現場の様子は

スポンサーリンク




包丁所持で大騒動、寿司職人の名前や店舗どこか特定は

今回の騒動をおこした人物について、警察では事件性がないものとして処理をしているため、名前や顔画像、勤務している店舗の情報などは伏せられています。

酒に酔って寝過ごしてあせった際に包丁をを落としており、持っていた巾着袋に刃渡り約28cmの刺身包丁、約25cmの洋包丁、約15cmの出刃包丁の3本が、さやに入った状態で入っており、起きて動いた際に巾着袋がひっくり返り、包丁が出てきたということです。

名前:不明
年齢:50代
性別:男
職業:自称寿司職人
店舗:不明
罪状:なし

その行動から職人としては不適切な人物であることは明らかですが、そうした人物が握っている寿司がどこで出ているのかわからないことに不安の声も。。

 

電車内での包丁騒動にネットの声は

和食店のパートですが、たまにアルバイトで来られる元有名回転寿司の店長だった70代の方が包丁持参で来られます。電車で何駅かは乗ってくるようです。どのように持って来られるかは出勤時間が被らないので分かりませんが、やはり丁寧な仕事をされるのでmy包丁が使いやすいみたいです。そのような事情が分からないとやはり怖いですよね。一般人を驚かさないように楽器を持ち歩くようなハードケースにすれば良いのでは?と、思います。

たまに、仕事で包丁を持ち歩かないといけない事があります。刃を布巾で包んでケースに入れてラップでグルグル巻きにして持ち歩きます。入社して最初に習った事です。研修がある際もきちんとその様に包丁を包んで管理できているか上司からのチェックがある程です。大事な商売道具。しかし残念なことに誰かを傷つける凶器にもなってしまうのが今の世の中なので、自分自身の名誉と周りの人の安心の為にしっかりと管理して持ち歩かないといけないですね。改めて私も気を付けようと思いました。

仕事道具の包丁を持ち歩かなければならない事情もあるでしょう。そんな大事な物を落とさないようにして欲しいですね。しかし、万一落としてしまったとしても 包丁が直に見えないようにしっかりと包装するなど、安全対策をするべきでしょう。自分の包丁は見慣れた単なる道具ですが、他人がいきなりそれを見せられたら恐怖を感じるのは当然でしょう。慣れ というのは怖いものです。

私も以前仕事の移動で包丁を持って移動する事があったが鞘に入れてラップして固めて、更にケースに入れて絶対に見えないようにと間違っても刃が出ないように厳重に管理していました。仮にですが職質受けても良いように調理師免許も移動時には携帯していました。やはり商売道具とはいえ刃物、万が一や安全を考えると最低限これくらいの管理は必要です。