×
その他のニュース

横浜市泉区緑園1丁目ヘリ墜落で爆発?現場どこか判明原因は木接触による送電線ショート【映像・画像】

8月19日(金)の午前、神奈川県横浜市泉区で「大きな爆発音あった」いった通報が相次ぎました。

当初ヘリが墜落して爆発した、といった声などもあり情報が錯綜していましたが、その原因が明らかになってきました。

消防車などおよそ20台が出動する事態となった爆発の原因とは何だったのか?

横浜市泉区緑園で激しい爆発音、ヘリ落下?

この事態が明らかになったのは、2022年8月19日(金)午前10時ごろ、神奈川県横浜市泉区緑園の付近に住む住人から通報が相次ぎました。

「大きな爆発音がして煙があがった」

この爆発音の前に「ヘリが飛んでいた」といった通報もあったことから、ヘリが墜落して爆発したのでは?といった憶測もでていましたが、現場では送電線がショートしていることは確認されたものの、ヘリの機体とみられるものや、人的な被害などの情報は確認できませんでした。

最終的に消防のヘリコプターなどおよそ30隊が出動して、警察と消防が確認作業を進めて対応をしています。

参考:横浜市で「大きな爆発音がして煙があがった」と通報 東京電力は「鉄塔が爆発した」「送電線が破損している」、警察などが確認急ぐ

スポンサーリンク


横浜市の爆発音は木が接触しての送電線ショート

大きな爆発音があったことから、消防隊など多くの人が現場での対応を行っていましたが、その原因として考えられるのが雑木林の木が送電線に接触し放電したことが原因とみられるとしたもの。

現場となった場所近くにある鉄塔から100mほど離れた雑木林で、直径30~40cmの木が裂け周囲が焦げていて、木の上の電線にも放電をした後が確認されたことから、送電線と木が接触したことが爆発音や煙の原因とみられるとしています。

 
この事態に関して東京電力が警察に「鉄塔が爆発した」「送電線が破損している」と連絡も行っています。

また、近くに住む住民は次のように答えています。

「携帯電話は使えるが、固定電話は使えない」
「10時過ぎくらいに、ドーンと地響きのような音が2回くらいした。黒い煙が上がっていた」

 

横浜市泉区緑園1丁目、送電線ショートの現場どこか

爆発音があったのは下記付近にある鉄塔近くの送電線部分とされています。

スポンサーリンク




送電線ショートで爆発、炎上の動画映像

現場でのものではないですが、送電線のショートによる爆発や炎上とした参考動画がありました。

 

横浜市でおきた爆発騒動にネットの反応

原因も状況も大してよく分からないのにテロだとかメンテが必要だとか憶測で物事を言えることに感心するよ。事件であれば捜査すれば良いし事件性がなければ修理すれば良い。細かい部品等の破損状況とか出てきた時に劣化だとか不良品だと発言すれば良い。もしも得意の隠ぺいをするようなことがあれば批判すれば良い。

怪我人が無ければ良いのですが。原因の追及の前に、近隣住民の避難と、代替えの電力供給の確保が重要かと思います。特に暑い日が続き、ただでさえ不足している電力が供給出来なくなれば、広範囲で二次災害になるのかなと。

映像を見る限りだと線路下の樹木が伐採されていないから、恐らくは高気温による電線の熱垂れで線下の樹木と接触。それならば大音響と煙の説明がつくし、地絡電流による固定電話回線の保護リレー動作での通話不能があってもおかしくないでしょう。

高圧線の電線にプロペラ引っ掛けて墜落は、多い事故です。それは瀬戸内海もありました。空中停止できるのは事故率が高い。オプスレイだけじゃなく、ヘリも事故率は高いです。なぜかオプスレイにだけ風当たりが強い。

定期的に送電線近くは伐採するんだけどどうなっていたのかな?一歩間違えば山火事になる可能性もあった訳だし各電力会社は再発防止の点検が必要だと思う。