その他のニュース

【顔画像】大熊一之裁判長が熊谷6人殺害の死刑破棄!理由は?経歴や詳細を調査

2015年に埼玉県熊谷市で女児2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)の控訴審判決が12月5日(木)に東京高裁で行われました。

今回の高裁判決として、大熊一之裁判長は一審のさいたま地裁にて行われた裁判員裁判の死刑判決を破棄して、犯行時の被告は心神耗弱状態であったとして無期懲役を言い渡しました。

この件により、今回の判決を行った「大熊一之」裁判長の名がネット上で大きな波紋を呼んでいます。

今回はこの大熊一之裁判長ついて調べてみました。

千葉市若葉区の土砂崩れの現場はどこ?死亡のタイ国籍女性の身元・写真画像は?1月17日(金)の午前9時ごろ、千葉市若葉区東寺山町にある住宅造成地で土砂崩れが発生し、作業員の女性が巻き込まれる事故が起きました。 ...
ミロードデッキで首つり自殺!新宿駅南口で日中の出来事、、死亡男性は誰?1月6日(月)の午後0時15分ごろ、東京都新宿区西新宿のJR新宿駅南口の歩道橋で男性が首つり自殺をして死亡するといった事件が発生しました...
鴻上雅仁に懲役7年!北九州市元職員による女児へのわいせつ行為北九州市で、太極拳の武道教室に通っていた小学生の女の子らの下半身を触るなどしたとして、強制わいせつなどの罪に問われていた指導者の男、鴻上...

スポンサーリンク


裁判が行われた熊谷6人連続殺人事件の概要について

熊谷6人連続殺人事件は、2015年9月14日・16日の計2日間にかけて埼玉県熊谷市で発生した連続殺人事件のこと。

市内で異常行動をみせていた、ペルー国籍の男、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン(事件当時30歳)が警察に保護され、事情を聴いていた警察署員が喫煙をするために目を離したすきに警察署から逃亡。

埼玉県警察熊谷警察署から脱走したその後、小学生女児2人を含む男女6名を相次いで殺害しました。

ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタンについて

名前:ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン
年齢:34歳
国籍:ペルー
職業:無職
家族:兄と姉がいることがわかっています。

※名前の「ナカダ」について
実兄が2003年に日本に行くことを考慮して、日系人に偽装するために800ソーレス(約三万円)を支払い、日本国籍を有する人物と養子縁組を行うことで「ナカダ」の名字を不法に取得したといった情報があります。

その際に、弟・姉も取得したのではないかと思われますが、そのため真正の日系人ではないようです。

ペルー史上最大の殺人犯が兄

2000年から2006年にかけてペルーで25人を殺害した、シリアルキラー「ペドロ・パブロ・ナカダ・ルデニャ」(別名死の使徒)を兄にもっています。
※35年の禁固刑が宣告され服役中

兄による殺人を目撃し精神的ショックを受けたとされており、日本へ来日してからも精神的に病んでいるような言動や行動をしていたとようです。

スポンサーリンク


心神耗弱で減刑される理由は?

これは「刑法第39条」によって規定されている「心神喪失者の行為は、罰しない「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する」といったものによります。

心神喪失とは
精神の障害により、是非弁別能力又は行動制御能力がない者をいう。

心神耗弱とは
事物の是非善悪を弁識する能力又はこの弁識に従い行動する能力の著しく減退した者をいう。

つまり、犯行時に責任能力がないと判断されて上記に該当すれば、無罪ともなってしまう不条理な内容の「刑法39条」によって今回のナカダ被告を「心神耗弱」状態にあったとして減刑を行ったと主張しているようです。

刑法に沿っているとのことですが、裁判員制度など関係なく自らの判断が全て正しいといったスタンスに思えるのは気のせいでしょうか。

スポンサーリンク


大熊一之裁判長のプロフィール情報

名前:大熊 一之(おおくま かずゆき)
年齢:62歳
生年月日:1957年10月6日
出身大学:早稲田大

-経歴-
H29.4.10 ~ 東京高裁6刑部総括
H27.6.9 ~ H29.4.9 津地家裁所長
H25.1.1 ~ H27.6.8 東京地裁17刑部総括
H22.4.1 ~ H24.12.31 さいたま地裁4刑部総括
H18.4.1 ~ H22.3.31 司研刑裁教官
H14.4.1 ~ H18.3.31 東京地裁判事
H10.4.1 ~ H14.3.31 静岡地家裁判事
H7.4.12 ~ H10.3.31 東京地裁判事
H6.4.1 ~ H7.4.11 東京地裁判事補
H4.4.1 ~ H6.3.31 長野地家裁福江支部判事補
H3.4.1 ~ H4.3.31 横浜地家裁判事補
H1.4.1 ~ H3.3.31 横浜家裁判事補
S62.4.1 ~ H1.3.31 釧路地家裁判事補
S60.4.12 ~ S62.3.31 東京地裁判事補

大熊一之の過去の判例

下記は近年の事件での判例情報をまとめてみました。

よくも悪くも過去の判例に則った杓子定規な判決のようです。

賄被告事件:控訴棄却
伊東市のホテル跡地売買を巡る汚職事件で収賄罪に問われた前市長(72)の控訴審判決で、東京高裁(大熊一之裁判長)は2019年8月8日、懲役2年、追徴金1300万円とした一審東京地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却。

逃亡犯罪人引渡事件:犯人引渡し
米ラスベガスの資産運用会社「MRIインターナショナル」の元幹部ら3人が米国で起訴された巨額詐欺事件で、2019年03月27日、東京高裁(大熊一之裁判長)は、既に有罪評決を受けた社長以外の2人の身柄を米国へ引き渡すと決定。

成田国際空港会社法違反被告事件:控訴棄却
成田空港の物品納入を巡る汚職事件で、成田国際空港会社法違反(贈賄)の罪に問われた元会社役員越川勝典被告(48)の控訴審判決で、東京高裁(大熊一之裁判長)は15日、懲役1年2月、執行猶予3年とした一審判決を支持、被告の控訴を棄却。

金融商品取引法違反被告事件:控訴棄却
宅配注文サイト「出前館」運営会社の株価を不正につり上げたとして、金融商品取引法違反(相場操縦)の罪に問われた創業者で元社長の花蜜幸伸被告(48)の控訴審判決で、東京高裁は2018年5月8日、懲役3年、執行猶予4年、罰金2千万円、追徴金約1億2928万円とした一審判決を支持、被告の控訴を棄却。

強盗殺人等被告事件:控訴棄却
千葉県で2015年、同県船橋市の女性(当時18歳)を生き埋めにして殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた井出裕輝被告(23)の控訴審判決で、東京高裁(大熊一之裁判長)は1日、求刑通り無期懲役とした1審・千葉地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。

危険運転致死傷被告事件:控訴棄却
東京・池袋で2015年8月、てんかんの発作で車を暴走させて5人を死傷させたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われた医師、金子庄一郎被告(56)の控訴審判決が22日、東京高裁であった。大熊一之裁判長は、懲役5年とした一審・東京地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

殺人、児童買春児童ポルノ禁止法違反被告事件:
4年前、埼玉県富士見市でベビーシッターとして預かった当時2歳の男の子を殺害した罪などに問われた被告の裁判で、2審の東京高等裁判所は「1審判決はやや軽いと思われるが、不当とまではいえない」として、1審に続いて懲役26年の判決。

強制わいせつ被告事件:無罪
電車内で女性の下半身を触ったとして、強制わいせつ罪に問われた男性被告(53)の控訴審判決で、東京高裁は12日、人違いの可能性があるとして無罪を言い渡した一審東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

詐欺被告事件:無罪
電通子会社「電通ワークス」(東京)に発光ダイオード(LED)の架空取引を持ち掛け、計約56億円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われたLED開発会社の元実質的経営者ら5人の控訴審判決が9日、東京高裁であった。大熊一之裁判長は、5人全員を無罪とした一審・東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

※裁判官データベース参照

スポンサーリンク


死刑破棄からの無期懲役にネットは怒りの声

今回の判決に対して、ネットでは怒りの声が噴出しています。

裁判員といった制度も導入され、時代に逆行するような杓子定規な対応で事件に合わせた柔軟な対応ができないのであれば「裁判官」といった職種は必要なくAIに任せればよいといった意見も聞かれます。

スポンサーリンク


最後に

これまでにも犯罪を犯しても、心神耗弱や心神喪失で無罪や減刑になるといった判例が多く出ています。

裁判官や警察など、人を裁き、取り締まる職にありますが、何かってもそれに対する責任を取らないといった案件も非常に多いです。

「人が人を裁く」ので完璧なものはできないですし、限界もありますが「裁判員制度」を取り入れた背景を今一度考えて責任を持った判断をしてほしいですね。

歌舞伎町のバーで刃傷沙汰!犯人の画像・名前は?バーの場所はどこ?1月18日の午前6時半頃、東京都新宿区歌舞伎町にあるビル4階のバーに男4人が押し入り、30〜40歳代の男性従業員3人を刃物で切りつける事...
【危険】千葉県流山市、常盤松中学に刃物女侵入!犯人画像・動機は?逃走経路はどこ?1月14日(火)早朝、千葉県流山市にある市立常盤松中学に、刃物を持った女が侵入し、声をかけた20代の男性教員に刃物を振りかざしながら奇声...
【画像】足立区西新井、池田知美が新生児を放置し死亡させた理由とは?父親は誰?東京の足立区西新井で、生まれたばかりの赤ちゃんを放置して死なせたとして、池田知美容疑者(31)が逮捕される事件がありました。 ただ...
~こちらも読まれています~