その他のニュース

名古屋市小学生が20万円恐喝!加害児童の名前・動機は?通っている小学校は?

名古屋市の小学5年の男子児童が同級生6人から「金を持ってこないと一緒に遊ばない」と言われ、家から現金で総額20万円を持ち出した事件がありました。

このいじめと恐喝事件の発覚によって今、教育の現場が大きく揺れています。

今回は、なぜこのような事件が起こったのか、詳細を調べてみました。

名古屋市小学生が20万円恐喝!加害児童の名前・動機は?通っている小学校は?名古屋市の小学5年の男子児童が同級生6人から「金を持ってこないと一緒に遊ばない」と言われ、家から現金で総額20万円を持ち出した事件があり...
津久井豊(80)渋川市関越自動車道を3㎞以上逆走で事故!原因はSAからの流入か?12月1日、群馬県渋川市にある関越自動車道の下り線で軽乗用車が乗用車と正面衝突し、軽乗用車を運転していた80歳の男性が死亡したという情報...
平塚市中原のマンションから2歳の女の子が転落死。転落の原因とその時母親は?12月2日(月)週の始まりに悲しいニュースが入ってきました。 神奈川県平塚市のマンションから2歳の女の子が転落し、病院に搬送されま...

スポンサーリンク


小学5年生20万円恐喝事件の概要は?

事件は、名古屋市内にある市立小学校で発生しました。

小学5年生の男子児童に対し、2019年8月から同級生6人によるいじめと恐喝が行われていたとされています。

被害児童に対して「金出してよ。出さないとのけ者にする」と、繰り返し金銭の要求をして悩んだ児童は自宅で母親が貯めていた500円貯金からお金を持ち出すことにしました。

この金銭要求は1か月の間毎日のように続き、その額は3000円から5000円になり、多い時には1万5000円といった高額の金銭を持ち出させていました。

同級生たちは、恐喝により出させたそのお金をゲームセンターや、スマホゲームの課金用にプリペイドカードを買わせたり、フードコートでの食事をしたりと遊ぶために利用していきました。

この恐喝行為で脅し取った現金は1か月で総額20万円にも上り、事件発覚後もいまだに返済はされていないとのことです。

※今回8月の一か月間ということで夏休み中の間の犯行ではないかと思われます。

スポンサーリンク


加害児童が通っている小学校はどこ?名前は?

今回の恐喝事件を起こした加害児童が通っている学校はどこか?

今現在はまだ報道などでも情報が出てきていませんが、名古屋市の南区にある学校ではないかといった情報が出ています。
※確定ではありません。

※南区だけでも18校ほどの市立小学校があるようです。

また、加害児童である小学5年生の同級生6人の氏名についても学校側からの公表はされていません。

※新情報追加

小学校に関して、ニュースでは学校名は明かされていませんが、ニュースでの映像から名古屋市立の富士見台小学校ではないか?といった情報もあがっています。
※確定ではないので注意してください。

〒464-0015 愛知県名古屋市千種区富士見台2-1

映像と比べて、手前の電灯や、窓の形、換気口や壁の色などが一致しているようです。

スポンサーリンク


加害児童達が散在したのはアピタ千代田橋店?

同じく、ニュースの映像で一部出ていましたが、恐喝を行った加害自動達が、ゲームをしたり飲食をしたとされる場所として、アピタ千代田橋店ではないか?といった情報が出ています。
※こちらも確定ではありません。

▼アピタ千代田橋店
〒464-0011 愛知県名古屋市千種区千代田橋2-1−1

上記の小学校と店舗情報が合っている場合、2つは徒歩で10分ほどのようなので距離的にも可能性は高そうですね。

※確定情報ではありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク


事件どのようにして発覚したのか?

2019年10月に、貯金箱から現金がなくなっているのに気付いた被害児童の両親が問い詰めたところ、児童は「絶対違う。自分の意志で上級生におごっていた」といじめを否定していました。

しかし、直後に学校から「息子さんが、同級生にお金を取られているようです」との電話があり事件が発覚します。

いじめの事実に気づいた学校は、いじめ防止対策推進法に基づき、極めて深刻ないじめの疑いがある「重大事態」として教育委員会に申告をしたことで、公になりました。

※問題発覚後11月に学校側は事件をおこした加害児童6人に被害児童に対して謝罪させたとされています。

名古屋市の河村市長が真相解明に乗り出す

「そりゃ残念ですわ。もっとできたことあったんじゃないのかと、真相解明せないかん」と、今回の恐喝事件に対して真相解明を口にしています。

名古屋市の教育委員会では、今回の一連の行為を「いじめ」と認定はするも恐喝事件とは認識していないような口ぶりの対応を見せています。

スポンサーリンク


恐喝事件に対して被害児童の父親のコメント

腹立たしいし、悪質。本当に反省して頂きたい。
気づくのが遅ければ息子は死んでいたかもしれない。加害児童たちには、心から反省してほしい。

スポンサーリンク


小学生の恐喝事件にネットの反応は?

スポンサーリンク


今回のいじめ恐喝は事件化できないのか?

今回の件について事件として逮捕などはできないといった見解がされているようです。

元特捜部主任検事:前田恒彦さんのコメント

(今回の件は)集団恐喝事件にほかならず、「いじめ」というオブラートに包んだ言い方で誤魔化すべきではありません。

ただし、14歳未満の少年には刑法の規定で刑罰を科せず、少年法の規定で逮捕もできません。

犯人グループは小学5年生ということなので、これに当たることになります。

このため、被害者の親が警察に被害を届け出たとしても、警察の活動は「捜査」ではなく犯人グループの少年らの情操の保護に配慮した「調査」にとどまります。

自宅などの捜索や差押え、検証や鑑定はできても逮捕はできず、補導どまりであり、事情を聞く際は嫌なら断ることが可能な任意の質問までとなっています。

※ヤフーニュースコメント欄より引用

スポンサーリンク


最後に

最近のニュースをみるに、犯罪の低年齢化・凶悪化が進んできているように思えます。

その中の原因として幼少期からネットなどで、これまではある程度大人になってからしか知りえなかった情報に容易に触れることができるようになったことによる影響では?といった意見も出ています。

SNSなどの低年齢層の利用で誘拐事件なども起こっているため、一定の年齢まではネット環境を使えないようにするといった制限も必要なのかもしれませんね。

三ツ本寛己(28)東久留米殺人事件、継父二岡一浩さんの殺害理由と過去と嘘念東京都の東久留米市にある住宅で11月8日未明におきた会社員二岡一浩さん(55)殺人事件で、殺害された二岡さんと同居していた50代女性の...
名古屋市小学生が20万円恐喝!加害児童の名前・動機は?通っている小学校は?名古屋市の小学5年の男子児童が同級生6人から「金を持ってこないと一緒に遊ばない」と言われ、家から現金で総額20万円を持ち出した事件があり...
津久井豊(80)渋川市関越自動車道を3㎞以上逆走で事故!原因はSAからの流入か?12月1日、群馬県渋川市にある関越自動車道の下り線で軽乗用車が乗用車と正面衝突し、軽乗用車を運転していた80歳の男性が死亡したという情報...
平塚市中原のマンションから2歳の女の子が転落死。転落の原因とその時母親は?12月2日(月)週の始まりに悲しいニュースが入ってきました。 神奈川県平塚市のマンションから2歳の女の子が転落し、病院に搬送されま...
~こちらも読まれています~