×
その他のニュース

富良野ZONE行方不明の男性3人発見!名前誰か身元安否も判明。富良野スキー場、スノーボードでバックカントリー中に遭難

1月17日の午後、北海道富良野市にあるスキー場、「富良野スキー場」スノーボードでバックカントリーに入った、男性3人が行方不明となっています。

警察やスキーパトロールによる捜索が続いています。

※追加情報
18日の朝から捜索を開始して、午前11時半ごろ3人を見つけ無事に救助(いずれも意識あり)

富良野スキー場でバックカントリー中に男性3人が行方不明

この事故は、2022年1月17日(月)の午後3時半ごろにあった通報から判明。

「バックカントリー中の夫が帰ってこない」

男性3人の行方がわからなくなっているのは、富良野市にある「富良野スキー場 富良野ZONE」

当時、知人4人でバックカントリーと呼ばれるスキー場ではないエリアでスノーボードをしていたところ、1人は下山したものの残る30代~40代とみられる男性3人が下山せず、行方不明になっています。

通報を受けた警察やスキーパトロールが捜索をしていますが、まだ発見には至っていません。

スポンサーリンク


富良野スキー場で遭難、原因は何?捜索はいつ?

行方がわからなくなっている3人の男性は友人同士で、1月17日(月)の午前11時頃から「富良野スキー場」の頂上付近のコース外を滑り始め、友人で同行していた北見市の40代男性は約15分後にコースに戻りましたが、男性3人はそのまま戻ってきませんでした。

その後に、北海道富良野市の女性から「バックカントリー中の夫が帰ってこない」と道警富良野署に通報があったことから事態が判明しています。

 
警察やスキーパトロールが捜索していますが、3人は携帯電話がつながらない状態で、暗くなったため同日は午後8時までに捜索を打ち切っており、警察などは18日午前7時ごろから捜索を再開する予定としています。

※3人が食料などを持っているのかは不明とあるため、計画書などの事前通知はなかった可能性が。

 

男性3人遭難の現場はどこ?富良野ZONE

3人の男性の行方がわからなくなっているのは下記の場所にあるスキー場。

整備されたスキー場内でも事故などが起きる可能性がありますが、今回はバックカントリーで整備などがされていない場所での行動、、何かしら不測の事態がおきたのか。。

富良野スキー場 富良野ZONE:北海道富良野市中御料

 
※雪山の様子参考

スポンサーリンク




消息不明の男性3人は誰?名前や身元は?

現在不明となっており、その行方が捜索されている男性3人について、名前や詳しい身元はあかされていません。

ただ、通報した女性が「北海道富良野市」に住んでいる女性とのことなので、地元に住んでいる男性3人ではないかと考えらえます。

冬山での一夜は想像を絶する寒さとなっていると考えられますが、安否が気遣われます。

※遭難したのは富良野市の林業、岩崎忠義さん(43)、旭川市の男性(37)ら男ら3人。

 

男性3人が行方不明の状況にネットの反応は

そろそろ “ バックカントリー” ってカッコつけた言い方はやめた方がいいと思います。規定コース外での遭難……ですよね。

故意にコース外に進入した場合は自己責任であること、救助費用については自己負担、救助する側の安全を最優先することなどをルールとして定めるべき。

計画書出して許可とってのものなら責めるべきでないって声もあるけど、自己責任で行ってて迷惑をかけているのなら責められるべきでは?危険を承知で行って救助を頼んで他の人を危険にさらしている時点で問題

午後8時まで捜索するのは危険。午後5時くらいで打ち切るべき。また雪崩の危険が少しでもある場合は即中止でいい。助けに入って事故に遭う事だけは避けてほしい。

私は釣りが大好きでよく行くが、波が高い時や立ち入り禁止の場所へは絶対に行かない。毎度テレビで死亡事故報道を見て明日は我が身。と思うから。好きだからこそルールを守らないといけない。結果、規制が厳しくなって自分の首を絞めているのに気付いてほしい。

この記事だけではきちんと登山計画がされて登山届が出されたのかどうかわからないから安易な批判はすべきでない。ただ、そこまできちんとした人達ならば遭難した時の無線や非常食等を用意しているはずなので無届の可能性もあり、勝手に滑っていたのなら批判されても仕方ないが。

富良野スキー場も、然るべき手続きを踏んだ上で、バックカントリーを認めている。侵入禁止とか違法行為ではない。あくまでも、登山計画書を提出する等然るべき手続きをした上での話。そうでなければ富良野スキー場においてコース外に出ることは、スキー場側は認めていない。

私もスキーで信州てやったことがありますが、しっかりとしたツアーで現地のガイドさんをつけてやりました、あんなところガイドつけやな。右も左も分からなくなって遭難もと思いましたがね。ましてや中止の警告受けているのに。

ホームページより:スキー場のリフトを利用してスキー場エリア外に出る場合は必ずパトロール本部に登山計画書の提出をお願いいたします。必ずゲートからエリア外に出てください。ゲート以外からエリア外に出た場合はリフト券の返却をしていただくことがあります。なお、各自が登山計画書提出してもスキー場側に遭難責任・捜索義務は発生しないことをご理解下さい。あくまでも有事の際に警察・消防の対応がスムーズにいくための準備に過ぎません。もちろん捜索・救助に必要な経費に関してはすべて当事者(遭難者)に負担義務があることもご理解下さい。