その他のニュース

あおり運転続々、稲敷市、糸島市、鹿児島市、全国でドライブレコーダーに残る凶行

近年、問題となっている「あおり運転」ですが、高速道路において強制停止をさせ、その後の死亡事故を起こさせた事件から、注目が集まっています。

そうした中で、あおり運転をしたものに対する罰則も強化が進ん逮捕者も出ていますが、全国で続々とあおり運転の情報が出てきています。

今回は、そうした最新の事件をまとめて集めてみました。

河内長野市であおり運転に殺人未遂!犯人は藤田 善彦(47)動機と映像は?またも「あおり運転」に関する事件が起こっていました。 10月に大阪府富田林市であおり運転をした上、相手の男性の頭を工具で殴った疑い...
エアガン犯人逮捕で名前が判明!東名高速道路あおり運転の末路この事件は2019年9月8日、愛知県の東名高速道路上で発生したことが確認されたもので、事件の概要としては被害者となった男性が車を運転中に...
煽り運転、ながらスマホで免許取り消し・即免停!新法案はいつから導入?車に関する様々な問題が浮上している近年、新しい罰則強化がされる方針が進められているようです。 その中で、最近でも話題となっている「...

スポンサーリンク


茨城県稲敷市の煽り運転で井上良一を逮捕

2019年4月に、茨城県稲敷市で女性(65)が運転する車に煽り運転をしたとして、暴行の疑いで無職の井上良一(69)容疑者が11月20日に「暴行の疑い」で逮捕されました。

事件概要-ボンネット叩き男

事件の概要としては、交差点に向かって左右から走ってきた井上容疑者と女性の車の間で、交差点でトラブルにつながる「何か」があったとみられています。

 

交差点からそのまま共に国道へ進んだ2台の車ですが、井上容疑者の車は、追い越し車線を走っていた女性の車に対し幅寄せをしたり、前に割り込もうとしたりするなどの行為を執拗に繰り返していたとされます。

次の交差点で赤信号のため、女性が車を止めると、井上容疑者の車が前に回り込んで進行方向を塞ぐように停車。

井上容疑者が車から降りてきて女性の車の前に立つと、何か怒鳴りながらボンネットを叩いてきました。

 

車外に出ることがなかったため、幸い女性にケガはなかったとのことです。
※2人に面識はなかった

警察の調べに対して、井上容疑者は容疑を否認しているという。

暴行はしていない

井上良一(69)容疑者の情報

名前:井上 良一(いのうえ りょういち)
年齢:69歳
住所:川崎市中原区
職業:無職
罪状:暴行罪

スポンサーリンク


福岡県糸島市の煽り運転で三角悦司を逮捕

2019年6月28日の午前10時半ごろに、福岡県糸島市の西九州道上り車線で、三重県四日市市の男性運転手(44)の大型トラックにあおり運転をした疑いで、自称調理師三角悦司容疑者(65)が暴行容疑で逮捕されました。
※逮捕情報が流れたのは11月20日

事件概要-恫喝あおり男

現場となった、西九州自動車道は片側2車線で、追い越し車線を走行していた被害者と、追い付いてきた容疑者が同時に車線変更したことをきっかけに、あおり運転が始まったとされています。

この「あおり運転」は、約2キロにもおよび、大型トラックの前方に乗用車で割り込み急ブレーキや蛇行運転などを繰り返すという非常に危険な運転を長距離にわたって行っていました。

警察の調べに対して、三角容疑者は容疑を認めているようです。

やった記憶はあるが、詳しくは覚えていない

三角悦司(65)容疑者の情報

名前:三角 悦司(みすみ えつじ)
年齢:65歳
住所:福岡市南区井尻
職業:自称調理師
罪状:暴行罪

スポンサーリンク


鹿児島県鹿児島の煽り運転で宮原勝を起訴

2019年9月24日の午前0時ごろに、鹿児島市の国道225号線で、普通乗用車を無免許で運転し、前を走る普通乗用車をしつこく追いかけるなどのあおり運転をした上、相手運転手の男性に「めがね、殺すぞ」などと言って脅迫したとされています。

起訴公判の概要-無免許脅迫男

11月18日に行われた初公判で宮原被告は「挑発されたと思い、カッとなってやってしまった」と起訴内容を認める供述をしています。

今回の件に検察側は「犯行は自己中心的で悪質で、再犯の可能性が高い」と懲役8カ月を求刑し、弁護側は「被害者との示談が成立していて、本人も反省している」と執行猶予付きの判決を求めています。

こちらはすでに起訴されていて初公判が鹿児島地裁で行われ、事実を認めているようです。

自分が悪かったので深く反省しています

※判決は11月27日

宮原勝(33)容疑者の情報

名前:宮原 勝(みやはら まさる)
年齢:33歳
住所:鹿児島市坂之上1丁目
職業:無職
罪状:脅迫罪

スポンサーリンク


暴行罪=暴力による罪ではない

今回の暴行罪についてですが、暴行=直接的な暴力 ととらえている人が多いようですが、これは下記のような場合にも用いられます。

着衣を強く引っ張った
胸ぐらをつかんだ
食塩をふりかけた
室内で日本刀を振り回した
太鼓を狭い室内で連打した(音による暴行)
嫌がらせ目的で並走中の自動車に幅寄せした(あおり運転)
相手にぶつからないように石を投げた
水やお茶などをかけた

これを認識していない対象が、無知なまま苦し紛れに否認をするといったことはよくあるようです。

ただ、これらは日常の中で発生しうる内容も含まれている場合もあるので注意が必要ですね。

スポンサーリンク


あおり運転を受けてしまったら?

安全な場所に停車して警察を呼ぶことが大切で、高速道路なら最寄りのサービスエリアに、一般道ならガソリンスタンドなど人のいる所に逃げ込み、警察に連絡する。

高速道路での停車は非常に危険なので、止まるとしても、できるだけ路肩に寄せてすぐ警察を呼ぶきです。

相手が何を言ってきても窓を開けたり、車外に出たりして応じずに相手にしないことが大切なようです。

そして、重要なことが証拠を残しておくこと。たとえ機器がなくても、車のナンバーを控えて、できれば映像を確保して証拠を残しておくことで後々の逮捕につながります。

しかし、気が動転している最中に上記のことはなかなかできない可能性もあるので、事前にドライブレコーダーを設置して、危険を周りに知らせるブザーなどを準備しておくことで相手がひるみ逃げ出す可能性は高そうです。

スポンサーリンク


最後に

何かと問題が多くなってきているあおり運転問題ですが、車という一歩間違えれば走る凶器となるものを扱っているものとして、多少の事情はあれど些細なことで命の危険にさらすような凶行を行うようなものは車に乗るべきではないと思っています。

あおり運転に対する罰則が厳罰化される流れになっている今、改めて車の運転について意識の見直しが必要かもしれませんね。

河内長野市であおり運転に殺人未遂!犯人は藤田 善彦(47)動機と映像は?またも「あおり運転」に関する事件が起こっていました。 10月に大阪府富田林市であおり運転をした上、相手の男性の頭を工具で殴った疑い...
エアガン犯人逮捕で名前が判明!東名高速道路あおり運転の末路この事件は2019年9月8日、愛知県の東名高速道路上で発生したことが確認されたもので、事件の概要としては被害者となった男性が車を運転中に...
煽り運転、ながらスマホで免許取り消し・即免停!新法案はいつから導入?車に関する様々な問題が浮上している近年、新しい罰則強化がされる方針が進められているようです。 その中で、最近でも話題となっている「...
~こちらも読まれています~
×