MENU
その他のニュース

旭川市、5歳未満の女児逆さづり会社員の男(36)の名前や身元は誰?犯行動機がヤバイ!同居女性の子供に常習的な虐待か?

2021年7月、北海道旭川市内にあるアパートで同居していた女性の5歳未満の娘に対し、両足をつかんで逆さづりにするなどの暴行を加えた疑いで会社員の男(36)が逮捕されたことが明らかになりました。

幼い児童への虐待事件は全国でも多発しており明らかになった犯行の動機は何だったのか?

旭川市で同居女性の幼い娘に逆さづりなどの暴行

この事件は2021年7月25日(日)の未明、北海道旭川市内にあるアパートでおきていたとされており、暴行の疑いで逮捕されたのは、旭川市に住む会社員の男(36)

逮捕された男は、当時同居していた女性の5歳未満である長女に対して、両足をつかんで逆さづりにしたうえで、布団の上に振り下ろすなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

犯行の翌日に関係者からの届け出で事件が発覚しており、3ヶ月後に逮捕となっていますが、余罪などが疑いが持たれています。

スポンサーリンク


女児暴行の動機、言い訳がヤバイ!虐待常習か

暴行の容疑で逮捕された容疑者の男は、事件を起こした動機について次のように述べています。

「泣きやまないことにイライラして暴行を加えたが、逆さづりにはしていない。」

また、逆さづりの件に関しては容疑を否認していますが、「たたくと泣き止むことがあった」と日ごろから虐待をしていた疑いがもたれています。

こうしたシングルマザーの次の相手が子供へ暴行を加えるといった虐待事件は度々おきており問題視されていますが、なかなか解決の糸口が見つかっていません。。

 

旭川市、女児虐待で逮捕の男は誰?名前や顔画像

今回逮捕された男について、現時点ではなぜか名前や顔画像などの情報が秘匿されており判明していません。

逮捕までに3ヶ月近くの時間をようしているため、裏付けがあっての逮捕と考えられますが、こうした事件の場合はまだまだ多くの余罪があるからなのか。

ただ、性犯罪のようにこうした暴行事件も再犯性が高いとされていることから、危険な人物の存在を周知すべきといった声は多いです。

スポンサーリンク




子供への虐待行為、母親の行動に疑問の声

叩いたら泣き止むと次から叩く様になってしまうんだろうな。早いうちに逮捕されて良かった。

泣き止まないのはあんたのせいじゃないの?と思うわ。虐待男はもっと厳しく裁いてほしい。

同居という言葉で表現されているってことは、付き合っている彼女と同棲していて、彼女の連れ子ってことかな、、今の日本だと大した罪にならずにすぐに釈放されるから、どちらにしても一刻も早くこの男から離さないとこの子の命が危ないよ。暴力はまさに社会悪だよ、もっと厳罰化すべきだね。暴力なんてモノは排除すべきだな。

そもそも泣きやまないほど泣かせた原因があるはず。シングルマザーの方は特に、他人である男性に我が子を預けることがどういうことか、留守中に何が起きているのか、警戒心をもっと持ってほしい。親が子より恋人を重視するようになれば、小さな子どもにとっては生存の危機につながる。我が子は自分の物じゃない。別人格をもった、自分とは別の人間。だからこそ尊重しなくてはならない。

関係者の通報ってことは、保育園の先生とかかな?グッジョブすぎます。女の子もしっかり話せる年齢だし先生が助けてくれたんだと思う。これまた母親は子供より彼氏が大事だから見て見ぬフリか。この母からも離したほうがいいのでは。緊急性がないとかですぐ親元に戻すとこないだの事件の二の舞になりかねない。

この時お母さんは何をしていたの?日頃から関係はうまくいってなかっただろうし、それをみぬけないのも見抜いてたけど預けたのも産んだのに無責任。もし、その場にいたら論外。最近相手の男ばかり逮捕されてて、もちろん悪いけど、母親は?と思うものばかり。結婚したならまだしも、彼氏にあずけるのはそんな簡単にできることなの?

~こちらも読まれています~
×