その他のニュース

小島雄一郎の京都地裁初公判容疑がヤバイ!京都市18歳少女に強制性交・窃盗?自民党滋賀県支部連合会事務局長の名前誰で顔画像

インターネット(出会い系サイト)を利用して知り合った未成年の少女に対して性的暴行を加えたとして元自民党の滋賀県支部連合会事務局長の男(43)の京都地裁での初公判に対して注目が集まっています。

事件の詳細と無罪主張のその内容とは。

京都で自民党の元滋賀県連事務局長が少女に性的暴行

この事件は2021年2月3日(水)の午後9時45分~午後10時半ごろにかけて、京都市伏見区にある飲食店駐車場で、専門学校生の少女(当時18)に対して無理やりに乗用車へ連れ込み、車内に監禁し財布から現金約2万5千円を盗んだ上、滋賀県草津市内にある駐車場に止めた車内で無理やり性交したとするもの。

これにより2021年8月3日(火)に元自民党の滋賀県支部連合会事務局長の男、小島雄一郎(43)が強制性交や窃盗などの疑いで逮捕されました。

その後、2021年10月14日(木)に京都地裁で初公判が開かれましたが「合意の上で性交渉した」と述べ、無罪を主張しています。

この事件は当時、どのような状況にあったのか?

スポンサーリンク


小島雄一郎の事件経緯(起訴状など)

強制性交で起訴されている小島容疑者(被告)に関して本人は「合意の上で性交渉した」と言って無罪を主張しています。

起訴状では、小島被告は2月3日の夜、滋賀県内で女性の下着姿や運転免許証を撮影した上、「裸で外に出したろか」などと脅迫した上で後頭部を手で押さえ付け、車内で性的暴行をした。といったものとなっているようです。

実際にこの日何がおきていたのか?

小島被告は事件当日、被害者ともう1人の少女の2人と買春(援助交際)の約束をして会う約束をしていました。

実際に会った際に先に3万円を支払った後、2人が逃走したためそのうち1人を捕まえて車内に連れ込んだとされています。

その後に車内で返金を求めたものの、少女が十分な現金を所持しておらず、少女からの提案で性交した。といった主張をしています。

※京都市伏見区で女性を車に乗せ、滋賀県草津市で解放。

スポンサーリンク




小島雄一郎とは?経歴や顔画像な度の情報は

小島被告は自民党滋賀県連の説明、2018年から事務局長を務めていたとされていますが、滋賀県連は9月15日に小島被告を懲戒解雇したことを伝えています。
※顔画像などについては現時点で確認とれず。

名前:小島 雄一郎(こじま ゆういちろう)
年齢:43歳
性別:男
職業:元自民党滋賀県支部連合会事務局長
住所:滋賀県栗東市上砥山
家族:2014年3月に結婚

▼罪状:強制性交・窃盗
5年以上の有期懲役
10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

スポンサーリンク




あまりな事件にネットでも呆れの声

合意があってもなくてもアウトだとなぜわからないの?

大人が守るべき子供を買って、その大人を利用する子供。被害者も加害者もしっかり罰してください。刑務所と少年院に送ればいい。

上層部が上層部なら下々もこの位のことでは屁とも思わないであろう。元事務局長とは明るみになったために元と付いたのかな?

ぶっちゃけ、どちらサイドも残念すぎる。あと、「売る」側も厳罰化しなよ。できない理由でもあるの?

買い手に罪あっても人間の欲なんて無くならないから公平に売り手にも罰与える方が抑止力まっしになる 死刑か寿命までは懲役しか再犯考えたら減らない。

『男は買春目的で少女と少女の友人に会い、3万円を支払ったが』、「合意あった」以前にアウト。。。問題外。。。ただし「男女平等」の社会なので「売った側」も罪に問うべき。。。

~こちらも読まれています~
×