その他のニュース

岸辺駅で逆切れ撮り鉄が駅員の胸ぐら掴む!モザイクなし映像・画像拡散で本人特定に反応した言い訳もヤバイ!過去にも問題行動

8月23日(月)にJR西日本の岸辺駅(大阪府吹田市)で撮影された動画がTwitterなどで拡散されおり注目をあつめています。

その内容はまた迷惑撮り鉄に関する映像で、悪質な人物の犯行がこうして映像に残されて拡散されることが増えてきています。

岸辺駅で逆切れ撮り鉄が駅員の胸ぐら掴む事件

この騒動がおきていたのは、2021年8月23日(月)の午前7時20分ごろ、大阪府吹田市にあるJR西日本の岸辺駅でおきていました。

この日は廃車となる列車の走行を撮影するために、多くの鉄道ファンが駅のホームに集合しており、事故や騒動になることを避けるために、地区駅長など応援の駅員4人がホームに待機し、撮影の際にはルールやマナーを守るよう呼びかけていました。

そうした中、廃車となる列車が岸辺駅を通りかかる寸前の7時20分過ぎ、別の電車で移動してきた20人~30人の鉄道ファンが新たにホームに合流するとそのうち1人の若い男が、撮影場所の確保のためにベンチに乗ったため、警備にあたっていた地区駅長が乗客らの安全のため注意すると、若い男性が胸ぐらを掴んできました。

駅員は動じることなくマナーとルールについて説明を行うと、男は現場から走って逃走しており、その様子の一部始終が映像で拡散されています。

スポンサーリンク


迷惑撮り鉄の正体が映像から判明してしまう

今回の騒動をおこした人物については、一部では有名な人物のようで、過去にも問題行動を起こしており、ネット上で反省の色ゼロのコメントを出していたようです。

 
ちなみに胸ぐらをつかんだだけでも「暴行罪」になる可能性があります。
「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する」

スポンサーリンク




騒動の起きた岸辺駅の場所はどこ?

今回の騒動がおきた場所は、下記の駅ホームであったようで、この場所はそれほど広くない場所なので予想外の騒動がおきてしまうと事故が発生してしまう可能性もあり、そうした責任をとれるのかと、ネットでは怒りの声も多いです。

岸辺駅
大阪府吹田市岸部南1-16-1

スポンサーリンク




ネットでは撮り鉄の迷惑行為に怒りの声噴出!

注意の仕方はわからないが、胸ぐら掴むのはおかしい。こういう人は、すぐに胸ぐら掴む輩と同じだと思います。

廃線の情報は無理だろうけど、引退車両の情報は公表しないでしれっと新型車両に切り替えちゃえばいいのに。

動画が完全な証拠になってるので、他のマナー悪い人の見せしめにも被害届や加害者に何かしらの処罰与えてもよかったとは思います。まあ、まだ靴脱いでたからアレだけど。

何故警察を入れて罪に問わないのがが分からない、こんな奴はしっかり罰を受けて処理しないと他の奴らもまた同じ事をする、ちなみにコイツはバカなので治らないけど見せしめの為にも徹底的にやらないと一般の人が巻き込まれるような事があってからでは遅いから。

鉄の迷惑行為、最近よく耳にします。今回だって傷害で警察に届ければいい。運行の妨げや、乗客の安全を脅かす行為であったなら違う罪でもいい。毅然とした態度を示した方が抑止にもなると思います。

昔の鉄っちゃんはもう少し控えめで、大好きな電車とそこに関わる職員さんには敬意を持っていたように思います。そして絶対に一般のお客さんの迷惑になるようなことは無かった。今の人たちは本当の鉄っちゃんではない。正しい鉄オタの人たちもそう思っているはず。

その後、地区駅長が若い男性に対し、なぜ注意をしたのか説明して、理解を求めたという。JR西日本では、「今回は理解していただけたということで、被害届は出していません。ルールを守ってご利用いただきたいと思います」と話している。ちょっと理解できない。地区駅長さんは誰を守りたいの?

やられ損になるよりも、駅の構内限定で駅員に警察の権利のような物を与えては如何でしょうか?胸ぐらつかまされたら公務執行妨害で逮捕、警察に引き渡しと・・・・まぁ、厳密に言えば公務では無いな

~こちらも読まれています~
×