その他のニュース

佐野SAで再度のストライキ!加藤執行委員長が会見。時限ストの日時と影響は?

先日、一か月以上のストライキで話題となった佐野サービスエリアで11月8日から再度のストライキが決行されることが決まりました。

一度は収束したように見えたストライキ問題ですが何があったのでしょうか?

今回は、この問題とストライキの日時について調べてみたいと思います。

ストライキに至るまでの問題概要

今回のストライキに至るまでには、会社側からの加藤氏への速やかに退社しない限り、諏訪正宏執行副委員長、執行委員の井原永治支配人ら3人の組合役員に、損害賠償請求訴訟を提起するといった連絡が発端となったようです。

▼初回ストライキまでの流れ
・7/25、ケイセイフーズ親会社の信用不安情報から商品が納入されなくなる

・加藤氏が代金を前倒しで支払う旨の覚書を作成し再び納入開始。

・岸敏夫社長が覚書を反故にし反発

・8/13、加藤氏が会社の資金繰りが厳しいことを糾弾し解雇される。

⇒ ストライキに発展

・9/17に会社側から復帰の打診がありストライキ解消

・岸社長が退任し福田紳一氏が就任

⇒ 問題解消?

▼今回のストライキまでの流れ
・加藤氏の復帰後、しばらくして福田社長から退社をせまられる。

・さらに損害賠償を迫られる。

・加藤氏が再度のストライキ予告

⇒ 11/8からのストライキ決行

記者会見の様子

ストライキを行うに際して、事前に会見が行われていました。

スポンサーリンク


ストライキ決行の日時は?

今回のストライキは、佐野SA上り線のレストランエリアに限っており、フードコートは営業するとのこと。

時間は、11月8日(金)の午前7時から1時間程度の予定で、いつまで実施をするかについては、「1回やってから検討したい」とのことで、会社側の反応をみるようです。

1時間の部分ストライキということは営業などには、大きな影響はないと思われるため、「ストライキ」が行われたという事実を強調したいのではないかと思われます。

スポンサーリンク


ネットの反応

再度のストライキ実施に賛否は分かれる意見はありますが、動かない東北自動車道を運営するNEXCO東日本に対して疑問を抱いている声も大きくなってきているようです。

スポンサーリンク


最後に

いまだに解決しないストライキ問題、その解決に乗り出さない「NEXCO東日本」など問題はどんどんねじれてしまっているような気がします。

経営会社の暗い繋がりや、NEXCO東日本に関する首をかしげるようなうわさ話もささやかれている中、これからさらに大きな問題となるとSAの運営自体がつぶれてしまうような事態になる可能性もあるので、早く解決が行われ、利用者が楽しく時間を過ごせるSAの姿を取り戻してほしいですね。

~こちらも読まれています~
×