MENU
その他のニュース

由良川、不法投棄の子連れBBQのDQN集団誰かすでに判明?ゴミがゴミ放置し逃走!ライブカメラでリアルタイム配信

8月14日(土)、京都府福知山市内を流れる由良川の河川敷で、市内に大雨警報(土砂災害)が発令されて川が増水する中、河川敷でバーベキューをしてゴミを大量に放置する集団がライブカメラに映り、ネットで大きな騒動となっています。

現場から逃走した犯人の正体は誰なのか?

由良川で警報発令・増水の中DQN集団がBBQ

この事態が明らかになったのは、2021年8月14日(土)の午後1時50分ごろのこと、京都府福知山市内を流れる由良川の河川敷でそれはおきていました。

当時市内には大雨警報(土砂災害)が発令され、川の水が増水する中で河川敷で大雨だったためか、由良川にかかるアーチ状の音無瀬橋の真下に、ワゴン車など5台で河川敷に乗り入れ、小さな子供も混じってバーベキューをする男女ら約20人の姿が、設置してあるライブカメラに映りました。

映像を見た人が、この河川敷を管理する国交省の福知山河川国道事務所に「増水している川でバーベキューをしている」と通報。

 
この音無瀬橋の下付近は、ここ10年で5回浸水したことがあり、この日も浸水するほどではなかったものの、平常時よりも水位が高かったため、事務所が業務委託をしている人に現地へ向かってもらい、午後2時30分ごろにグループの男女らに、増水する恐れがあるとして、「危ないですから、帰って下さい」と注意。

グループの男女らは「分かりました」と答えたため業務委託の人物はその後にライブカメラで確認したものの、グループはしばらく現場に滞在しており、現場付近にはゴミ袋5つと網や炭などのごみが放置されていました。

スポンサーリンク


ゴミ不法投棄で現場逃走の人物は誰?Twitterで拡散

その後に、8月16日(月)の朝に現地に確認しに行くと、ライブカメラに映っていた橋げたの脇に大量のゴミが残されていたことが明らかになっています。

この出来事が話題となったのは8月14日ですが、その翌日の15日にも同様の人物らが大挙して押し寄せ、同様にゴミを放置して逃げています。

また、残されたごみからして飲酒運転もしていたのでは?といった声も出ており、悪質すぎる犯行に全国から怒りの声が上がっています。

スポンサーリンク




ゴミ不法投棄、DQNのBBQの現場はどこ?

事件が起きた現場は、京都府福知山市内にある音無瀬橋、由良川の河川敷でした。

音無瀬橋
京都府福知山市

 

スポンサーリンク




繰り返されるDQNのバカ騒ぎと死亡事故

同じく8月14日で記憶に残る事故といえば20年以上前、1999年8月14日に玄倉川で水難事故が発生し18人中13人が死亡するといった大惨事となっており、当時の悪質さから「DQNの川流れ」といった言葉が出たほど。

 
また、こうした同様の事例は他にもあり、注意や警告を無視して事故に合う人は後を絶たず、多くの人に迷惑が掛かっています。

スポンサーリンク




DQNバーベキュー増加に怒りの声多数

映像に残ってるんだから不法投棄とかで検挙すればいい。

ゴミがゴミを捨てて帰るといったきわめて貴重な瞬間が撮れている。ゴミはきちんと牢屋へ入れよう。

これはもう河川敷でのバーベキュー禁止にせなアカンな。代わりに有料でバーベキューできる場所作ったらいいんじゃないの。

楽しさばかりじゃ無くて、片付けの方法、面倒さも伝えて欲しい。でもルールを守らないのがカッコいいと思う人がBBQやりたがるケースが多いけど。

クルマが特定されれば、人も特定できるやん。不法投棄は犯罪。最後まで責任を取らせないから増える。罰則を重くして、特定作業から撤去までかかった費用全額+罰金くらいやらないと。

元となる画像は結構画質が良いみたいだし、車のナンバーや顔まで確認できるのがある。顔画像の公開をしてナンバーから本人らを特定して逮捕して厳しい罰則を与えるべき。こうした悪質な人物を潰していかないといつまで経ってもよくならない。

自分の所有地でもない場所を占拠して火を使い、挙げ句の果てに不法投棄だの、酒飲んで川に入って溺れただの、迷惑以外のなにものでもない。バーベキューなんて、キャンプ地など、決められた場所以外でしているのを見かけたら、取り締まれるようにするべき。

事故を未然に防ぐ為にも、また、環境保護のためにも、利用する人を特定できるように早くすべき。もう、日本人はマナーがいいとか言ってられない。こういう心ない人間も一定数いるし、悪いと思っていないところにも大いに問題あり、幼い子供にも悪影響。罰則もうけて、きちんと善悪わからせるべき。

~こちらも読まれています~
×