その他のニュース

逮捕歴33回?絵本作家のぶみ氏の顔画像、騒動真偽は?東京五輪パラリンピック辞退!元不良、池袋連合総長?作品と過去経歴は?

東京五輪開閉会式の音楽を担当していた小山田圭吾(52)の辞任が発表され、大きな注目が集まっていますが、東京五輪関連でまた新たな騒動おきていました。

東京五輪パラリンピックの文化プログラム「東京2020NIPPONフェスティバル」の一つに参加予定であった絵本作家のぶみ氏が辞退を表明したことでまた大きな波紋が広がっています。

絵本作家のぶみ氏とはどのような人物なのか?

絵本作家のぶみ氏が五輪イベント参加辞退表明!

東京五輪の開催については、新型コロナの影響で大きな波乱と混乱が巻き起こっている状況。

また、不祥事や不適切な行動や発言なども日々明らかになってきており、問題だらけのオリンピックに「炎上聖火リレー」といった揶揄する言葉も出ています。

そうした中で強行開催に向けて進む中、開幕直前に過去の障がい者いじめを自慢した過去から、東京五輪開閉会式の音楽担当だった小山田圭吾(52)が担当を辞任しましたが、同じく過去に騒動を起こした人物として名前があがったのが、絵本作家の「のぶみ」氏。

7月20日、大会組織委員会が主催の東京オリンピックのパラリンピック文化プログラムに参加していた絵本作家であるのぶみ氏が、出演を辞退していたことが判明し、話題となっています。

スポンサーリンク


のぶみ氏参加予定だった五輪イベントとは?

のぶみ氏が参加予定だったのは、文化プログラム『東京2020NIPPONフェスティバル』の項目の一つである「MAZEKOZEアイランドツアー」で、組織委員会側の発表では次のようにコメントしています。

「のぶみさんご本人のご意思により出演は辞退されました」

のぶみ氏は、自伝での教師いじめを連想させる記述や、SNSなどでの差別的とも取れる発言などをめぐり、ネットを中心に批判の声が上がっており、そうした背景から、「小山田」氏の炎上を見て事態を決めたのではないかと考えられます。

組織委員会は「のぶみ氏辞任による本プログラムの実施には、大きな支障はございません」としています。

スポンサーリンク




炎上した自伝は何?逮捕歴33回真偽は?

過去に炎上した自伝の内容については下記のものであったようです。

「自分ルールでいこう!」

 
また、逮捕歴33回の真偽に関して、高校時代にチーマーと呼ばれた不良グループ「池袋連合」のボスで33回の逮捕歴があるといった発言をしていたようですが、「池袋連合」の存在を知る第三者や物的証拠は無く、真偽は不明とされていることから、自称では?といった意見が多いようです。

 
Twitter、Facebook、Instagramにおいても投稿で度々炎上していますが、投稿内容については「アドリブで描いてるわけじゃなく全て育児書、本、保育士さんや専門家からの話を聞いて描いてる、人による話なので参考にしてほしい、ママと子供大好きである」といった発言をしています。

スポンサーリンク




絵本作家のぶみ氏の作品と経歴は?

名前:斎藤 信実(さいとう のぶみ)
年齢:43歳
誕生:1978年4月4日
職業:絵本作家・イラストレーター

▼代表作
『ぼく、仮面ライダーになる!』
『ママがおばけになっちゃった!』
▼デビュー作
『ぼくとなべお』(1999年)

これまでに170作品近くになる絵本などを作ってきたようですが、その中でも話題となっているのは「ママがおばけになっちゃった」で、大きな反響を呼ぶ一方で、小さなか子供に読ませるのはどうか?といった意見も出るなど、波紋を呼んだ作品。

絵本は1万部売れれば大ベストセラーと言われているようで、その中で確認できている範囲でシリーズ53万部を達成。

また、自身の息子をモデルにした「かんたろう」、娘をモデルにした「アンちゃん」というキャラクターを、多くの作品においてスター・システム的に登場させているのが特徴。

スポンサーリンク




辞退騒動にネットの反応は?

元暴走族、逮捕歴33回。こんな人の書いた絵本が、なぜそんなに売れるんだ?みんなの頭はお花畑なの?

よくわかんないけど、問題のある人を基準に選んでるの?

日本は、元不良が更生して真面目になると褒められるけど、元不良よりも、小さい時から真面目に生きてきた人の方がはるかに偉いのに。

なぜよりによって身辺の怪しい人たちに依頼するんだろうか?この方、自己顕示欲が相当に高そうなので、小山田氏の件がなかったら喜んで引き受けてたんだろうな。

この男も汚点を武勇伝と勘違いしている一人だな。逮捕歴33回なんて信じる人などいるのだろうか。通常の感覚なら恥ずかしくて口に出来ないと思うが。

過去の犯罪や法律スレスレな行為を「やんちゃ」や「武勇伝」と言う言葉で済ましてた風潮にも責任はあると思いますし、これを機に無くなっていくのかもしれませんね。

ツイッターくらいしか知りませんが、のぶみさんって人柄と作風が本当に評判が悪くて、ほんとに絵本作家として人気があるの?といつも不思議でした。自分も含めて世の中善人だらけだとは思わないけど、何もこれという傷がない人なんて沢山いますよね。なんでややこしい人ばかり選ぶかな?と不思議です。

ママがおばけになっちゃった!一時期話題になったけど、読んでなくてよく知らんかったけど、対象年齢が3歳以上らしくて、幼い子が保育園とかで聞いてきて夜怖くて寝れなくなったりする。とツイッターで読んだ。何でもかんでも話題の人連れてくりゃいいってもんでも無いよな……

~こちらも読まれています~
×