その他のニュース

横浜市戸塚区名瀬町、ニシキヘビ脱走マンションどこか判明?画像・映像。大きさ3.5m、毒や危険性、飼い主は誰で許可は?

5月6日の夜、横浜市戸塚区にある集合住宅に住む男性から「飼っていたヘビが逃げた」と警察へ連絡があったことが判明。

脱走したのは特定動物に指定されているニシキヘビで、大きさは3.5mにもなるもので、警察などがその行方を捜しています。

逃走の現場はどこなのか?その危険性は。

スポンサーリンク

横浜市戸塚区名瀬町の集合住宅から巨大蛇が脱走

この事態が明らかになったのは、2021年5月6日(木)の午後9時25分ごろのこと。

神奈川県横浜市戸塚区名瀬町のマンション2階に住む男性から、「飼っているヘビがいなくなった」といった警察への通報から事態が発覚。

男性は6日の午前8時頃に外出したあと、午後9時頃に帰宅しましたが、飼育用の木箱の中からヘビがいなくなっていることに気付き、ベランダに面した窓ガラスが開いていたことから、そこから屋外へ逃げたと思われます。

通報を受けた戸塚署はパトカーで近くの住宅街を巡回しながら警戒をしており、7日の朝からは署員十数人でマンションの裏手の山などを捜索するとしています。

スポンサーリンク




巨大ヘビ脱走にTwitterでも騒動に

スポンサーリンク


脱走ニシキヘビ、大きさや毒、危険性、許可は?

マンションから脱走したヘビは、アミメニシキヘビで、全長約3.5m、体重約13kgで、色は黄色となっています。

このアミメニシキヘビは、東南アジアの森林や水辺などに生息する世界最大級のヘビで、毒は持っていないものの、人がかまれて失血死することや、動物や人が飲み込まれて死亡するといったことも稀におきています。

大人が飲み込まれて死亡する、といった事故がおきたことがあるようですが、その大きさは7m~8mクラスの大きさであったようで、今回脱走したヘビは3.5mほどとのことですが、この大きさでも、猫などの小動物や子供などが襲われた場合は非常に危険。

動物愛護法で特定動物に指定されていますが、飼い主の男性は市の許可を得て2017年7月ごろからマンション2階にある居室で飼育していたとされています。

※閲覧注意


※こちらの猫は助かったようです。

※コチラは脱走したヘビの参考(色など)で、きちんとした環境で育てられており、脱走した方の動画ではありません。

スポンサーリンク




ヘビ脱走のマンションはどこ?

ニシキヘビが脱走したマンションの場所について、横浜市戸塚区名瀬町であるとされていますが、詳しい場所については公開がされていません。

ただ、マンションの裏手の山を捜索するといった情報が出ていることから、脱走したマンションがあるのは「ナセグリーンゴルフ」「猿田彦神社」の近くにある建物ではないかと考えられるため、近くに住む人は注意が必要です。

横浜市戸塚区名瀬町

奥に見えるネットの形からすると、「ナセグリーンゴルフ」の近くであることが濃厚と思われます。

スポンサーリンク




ニシキヘビ騒動にネットの声は

個人がしかもマンションの一室でこういう蛇の飼育をするというのを許可する市の基準がわからない。

窓を開けていただけで逃走したということは、部屋の中では放し飼いということか。あきれた。

3.5mとは大きいし、相手を絞め殺す程の力があるので怖いですね。早く見つからないと同じマンションの住人は不安でたまらないでしょう。

もう10数年前になるけど、当時マンション住まいで、早朝に出勤する時に、マンション下の植え込みに大蛇がいたので、慌てて管理人に電話して、警察まで来て大騒ぎになったことがある。マンションは人間関係が希薄で、どんな居住者がいるのかよく分からないから、想定外のことが起ることもある。後でわかったことだが、大蛇はニシキヘビだった。

3.5mは結構なサイズですよ。小柄な犬や猫なら丸呑みされるサイズです。遠くには逃げないだろうけど早く捕獲してほしいですね。飼い主には返却せずに動物園で飼育かな?こんな飼い主じゃ蛇も可哀想だわ。

なんで長時間外出する時に、窓を開けっ放しで行くんかなぁ。3.5mという巨大なニシキヘビを外に逃げたら大変なことになるという危機管理能力の無さとこれくらいなら大丈夫だろうという飼い主の怠慢。入れてた木箱から逃げ出したということは飼育管理と飼育環境にも問題ありそうだなぁ。見つかったら、悪いがヘビが好きだとしても、飼い主に預けても管理できてないから危ないし、もう受け入れてくれる動物園に預けるようにした方がいいと思うよ。

~こちらも読まれています~
×