その他のニュース

日野市、線路侵入の撮り鉄は誰?現場映像・画像Twitterで拡散で内容がヤバイ!JR中央線遅延、、事件場所はどこ?

2021年3月24日、立川駅~日野駅間で撮り鉄による線路内立ち入りのため、遅延が生じるといった事態が発生していました。

一部悪質な人物らがいることで度々話題に上がる撮り鉄。

今回、線路内に立ち入った人物らは誰だったのか?

スポンサーリンク

日野市で線路立ち入りの撮り鉄により電車が遅延

この事態がおきたのは、2021年3月24日(水)の午後4時44分頃のこととされています。

立川駅~日野駅間の線路上、多摩川橋梁付近で線路に立ち入る人物がおり、その影響で東京~高尾の上下線の一部列車に30分以上の遅れが出るなどの影響がありました。

立ち入りの動機としては当時、185系廃車回送が走る予定であったとされており、この撮影が目的で線路内に立ち入って撮影を行おうとしたとされています。

スポンサーリンク


違反撮り鉄の様子が映像・画像でネットで拡散される

スポンサーリンク




犯人特定対策?目出し帽をかぶる不審者が、、

強盗などの犯罪と同等の行為をしているとの自覚があるのか、目出し帽をかぶって撮影(線路内侵入)をしていた人物も湧いていたようです。

スポンサーリンク




犯人が鉄橋から川に落下?逮捕される

スポンサーリンク




犯人逮捕の映像提供で違反撮り鉄達から批判相次ぐ?

犯人の映像提供をした人物が、違反撮り鉄と思われる人物などから誹謗中傷を受けていたようですが、アカウント情報が出ているため、それぞれが特定は容易なため、これらの人物が鉄道系の写真などを扱っていた場合は、同様の行為をしていた人物である可能性が高いと思われます。

過去にでも違法行為を行っていた場合は、さかのぼっての逮捕などがありそうです。

 
マナーを守って節度を持った範囲であれば、問題ないですが、こうした行為が繰り返されることにより、このままの状況が続けば一部の変質者の行為によって、より厳しい制限が課され、今後一切の撮影自体ができないような状況で運行となる可能性もありそうです。

~こちらも読まれています~
×