その他のニュース

JR肥前鹿島駅、トラブル乗客顔画像がTwitterで像拡散か。名前は誰で逮捕は?悪質クレームで列車30分遅延

日常生活の中では、一定の割合でおかしな人物に遭遇してしまうことがあります。。

12月22日、佐賀県鹿島市の列車内でトラブルが発生し、長崎行き下り特急列車(6両編成)が30分遅れ事態となりました。

トラブルとはどのようなものであったのか。

スポンサーリンク

佐賀県、JR肥前鹿島駅で乗客トラブル発生!

このトラブルが起きたのは、2020年12月22日(火)の午後5時55分ごろのこと。

佐賀県鹿島市のJR肥前鹿島駅で乗客トラブルが発生し、長崎行き下り特急列車(6両編成)が30分遅れる事態に。

そのトラブル内容とは、自分が飲んでいた飲み物がこぼれて荷物にかかったといった、クレームをつけてきたもの。

どうしてそのような事態になったのか??

スポンサーリンク


悪質クレーム?トラブル発生の経緯は

当時、クレームをつけてきた乗客は、列車内の浅くくぼんだカップホルダーにビールを置いていたとされています。
※列車内や飛行機などよく見かけるタイプ

その際に、列車の振動か停車駅に止まる際のブレーキの衝撃でビールをこぼしてしまったようで、そのことを乗務員に申告しました。

「列車の揺れかブレーキが原因でこぼれ、プレゼントの荷物がぬれた」
「どうしてくれるんだ」

 
この理不尽クレームに対して、乗務員は対応をしていたようですが、あまりに長時間怒りの収まらない様子に、車内での対応が難しいと判断し、駅に引き継いでの対応をなったようです。

スポンサーリンク




事件がおきた肥前鹿島駅の場所。

今回のトラブルで駅で緊急停車を余儀なくされた肥前鹿島駅の場所はこちら。

佐賀県鹿島市高津原

 

スポンサーリンク




トラブルを起こした人物は誰?逮捕は?

今回の乗客トラブルを起こした人物についての情報は、情報を調べてみましたが現時点では明らかにされておらず、どのような人物(男か女か)も不明です。

ただ、その言いよう(話し方)などからすると少なくとも20歳以上(おそらく中年以上?)の男であった可能性が考えられます。

こちらは未確証情報ですが、Twitter上に下記のようなものが上がっています。

 
逮捕や、損害賠償などの罰則は?

列車を遅延させる行為は、民法709条の不法行為に該当し、故意または過失によって第三者の権利や利益を侵害した時は、行為者はその損害を賠償する責任があるといったものがあるようです。

ただ、実際に鉄道会社がそこまで徹底して対応する機会はそれほどないとされています。

今回の件に関しても、逮捕などの情報がでていないことから、駅に引き継いだ際に、何かしらの譲歩で収めたと思われます。

スポンサーリンク




列車の乗客トラブル、悪質クレーマーにネットの声は

必ず揺れる電車の中で、こぼれたら濡れる場所にビール若しくはプレゼントを置いたことが原因。

今後このようなことが発生しないよう、電車遅延に対する損害賠償請求して欲しいですね。
そんなに大事なプレゼントなら、ビールの近くに置くな。どうせロクなプレゼントじゃないでしょ。
こんな奴は、電車遅れたからプレゼント渡せずにフラれたとかまで言いそう。

列車に限らず、走行中の乗り物は少なからず揺れるのが当たり前であり、
通常の揺れやブレーキである以上、JR側には全く落ち度がないのは明らかです。
依って、本件は悪質なクレーマーとみなして然るべきであり、
駅に引き継ぐのではなく、警察に通報して次の停車駅で突き出しても良い位かと思われます。

こういう人って、後先考えないんですかね?回りも見えてないし。
どうしたらこんな人間が出来上がるんでしょうか?
プレゼント、もらったものかあげるものかしりませんけど、あげるのももらうのもごめんです。
今後のために、臨時停車してでも警察に付き出したほうがいい。

この前スーパーで床に落ちたお総菜を踏んで転んで賠償金せしめたヤツもいたが。
客商売していると、時にトンでもないのがいるんだわ。
その手のヤツほど注意力も散漫でリスク管理も危険予知もできないんだな。
多分缶ビールを不安定に置きその直下に贈答品と称する何かを置いていたのか?
でもどうせニュースにするなら、こういうヤツにどう対応したかその顛末まで知らせてほしいわ。

6両編成のかもめは、振子電車なので通常の車両と違いカーブの手前でも車体が傾き揺れが多くなります。
肥前鹿島直前の川を渡る手前は大きくカーブしているのでテーブルから飲料水の容器が落ちる可能性はあります。
乗客の様子を見ていると結構いい加減なテーブルの使い方をしている人がいてヒヤリとすることがあります。
責任を誰かに押し付けるのではなく、もっと危機意識を持った方がいいと思います。

スポンサーリンク


衝撃事件にTwitterでも怒りの声

~こちらも読まれています~
×