その他のニュース

武田良太とは?日本郵便、NHK受信料の徴収業務提携に批判殺到!NHK優遇理由は天下りの利権確保?

12月19日、武田良太総務大臣が、TNCの報道番組に出演した際に、NHK受信料の徴収業務について、日本郵便との連携提言を明らかにし、批判が殺到しています。

NHKに関しては多くの問題が出ていますが、改善される傾向はないまま、一部では強硬策を画策するなどの対応に、これまでにも多くの非難の声があがっていました。

スポンサーリンク

総務大臣、武田良太が報道番組出演時の提言で大波乱

この騒動は、2020年12月19日(土)の午前に放映されたTNCの報道番組「CUBE」での出来事。

武田良太総務大臣が、NHK受信料の徴収業務に、年間700億円以上のコスト(NHKの徴収額は約7000億)がかかっていることを問題視した上で、日本郵便との連携を提言を明らかにしました。

この情報が出た直後から、ネットなどで批判の意見多数と大荒れとなっています。

スポンサーリンク


総務大臣、武田良太のコメント

武田総務大臣は、報道番組内で、以下のように考えている旨を伝えています。

「せっかくある(郵便局の)ネットワークというものを、有効利用することによって、(徴収業務の)経費削減につなげることができないか、NHKは。そして郵便局会社というのは民間企業になりましたから、それが利益に結びつかないか、様々なことを両者に考えて頂きたいと思っています。総務省というか、私のアイディアを(NHKと日本郵便に)こうしたことを利用しあっては如何なものか、ということを研究してもらっているというのが実情です」

スポンサーリンク




NHK無改革、スクランブル拒否はなぜ?

NHKでは、インターネット利用者に関しても料金徴収を行う姿勢を見せるなど、財源確保に躍起になっていることが度々問題視されており、旧態依然とした体制に解体を希望する声も多く出ています。

料金徴収に関してもスクランブルを導入することで、低コストでスムーズに行えるといった声も出ていますが、そうした何かしらの損をする行動を起こす様子は見られないといったもの。

 
こうした背景には、元々NHKには天下り先としての場所として、多額の利権が発生する場所であるため、そうした人物らの擁護が大きいようです。

NHKの高額な報酬や、無駄遣い、料金徴収業務を行う人物による、深夜訪問や、不法侵入、虚をついての詐欺まがいの契約方法など、多くの問題が不問とされる背景にはこうしたものがあるとされています。

スポンサーリンク




ネットではNHKの対応に大荒れ!怒りの声多数

そもそも郵便事業でさえ民間事業で、日本郵政は株式を上場しているのに、NHKは何故国営放送でもなく
純粋な民間放送でもない自分の都合の良いところだけ国営のふりをして受信料を強制的に徴収する公共放送と名乗っているのでしょうか?
郵便局員がNHKの受信料徴収を行うようになると、郵便局員と住民とのトラブルが多発して、
結果として今でも不祥事続出で信頼が揺らいでいる郵便局の信頼は完全に失われると思います。

色々と策を弄せずにスクランブル化すればすむことでしょう。
日本郵便と提携しようが何だろうが人件費は相変わらずかかる。スクランブルなら低コストで済みます。
他にもNHK除外受信機,除外ケーブル配信を解禁すべきでしょう。
公共交通でも公共インフラでも使用するかしないかの自由はあります。公共放送だから強制できるという理屈は通りません。
契約を強要するのであれば特に若年層はテレビから離れてネットで充足するようになるし、すでにそういう傾向が出ています。

馬鹿も休み休み言ってほしいね。
民間会社のNHKの内部留保(すでに莫大な額)が貯まる手助けをしようと??
内部留保が貯まる体質の原因は、受信料金の高さ以外ないので。
総務省が電波の割り当てをしてるんだから、NHKにも引き下げの脅しができるはずだ。

NHK早くスクランブル化の議論を進めないと今後 世論はNHK解体の方向に向かう。
自らの組織を守る為だけに躍起となる姿勢を国民が見抜いている事を冷静に理解すべき。
民業圧迫。更に言えば放送法を隠れ蓑にして独禁法に触れているのも明らかである。

なに言ってるんだか。日本郵便が所有している個人情報は、
①郵便物等を配達するため②貯金口座・保険契約を管理するために保有しているのでしょう?
受信料徴収のために使用することは目的外使用で個人情報保護法違反になりませんかね。
ただでさえ今いろいろ大変なのに、お客さまとのトラブルの元を増やしてどうするの。

NHKの番組を見ないから受診料を支払わないだけです。それも理解できないとは困ったものです。
視聴者が見ないどうでもいい番組を制作する必要はないです。職員の高い給料も是正してください。

これは郵便局側の個人情報の目的外使用だ。個人情報をマルチ商法とか詐欺グループに教えられるのと同じ。
実行したら顧客とトラブルになる。むしろWOWOWやスカパーのようにネットや郵送で申し込み、
スクランブルを解除する仕組みに統一した方が人件費削減でコストダウンになるし、勧誘員によるトラブルも防げる。

スポンサーリンク




Twitterでも話題に

~こちらも読まれています~
×