その他のニュース

織田無道さん(本名:織田礼介)死去の病名、死因は何?大腸癌からの全身転移で末期癌の余命1年宣告から2年、、その最期は。

訃報です。

1990年代に、霊能力者タレントとしてテレビ番組で活躍した、織田無道さんが12月9日に死去していたことが判明しました。

小田無道さんはここ数年、体調を崩し癌との闘病を続けていましたが、68歳でこの世を去りました。

スポンサーリンク

織田無道さん死去、死因は末期ガンか。

訃報が報じられたのは、織田無道こと本名、織田礼介さん(68)。

織田さんは2018年に癌による余命宣告を受けて闘病生活をしていました。

織田さんが住職を務めていた神奈川県にある円光寺は、織田さんの死去に関して以下のように答えています。

「既に一般人なので、コメントは差し控えさせていただきます。」
「通夜は近親者のみで行います。コロナなので、(報道関係などの)皆さまにはご遠慮いただいております。」

90年代に話題となった人物の死去に、多くの人が驚きの声を上げています。

織田さんの詳しい死因は明かされていませんが、2018年に大腸癌からの全身転移で闘病をしており、それが死因とされています。

※当時の記事から引用

織田氏は現在、末期ガンと闘っている。大腸、直腸、肝臓、肺、胃など全身25ヵ所に転移。激しい痛みに悩まされることもあると言うが、往年の張りのある声と鋭い眼光は失っていない。
「最初に異変に気づいたのは、2年前の3月です。右ヒザが痛むので、かかりつけの病院に行きました。血液まで取り診断しましたが『何ともない』とのこと。ただ、しばらくしても痛みは治りません。そこで6月に大学病院でレントゲンを撮りセカンドオピニオンを受けたら、医者が神妙な顔でこう話すんです。『ガンが全身に広がっています。余命1年です』と。

スポンサーリンク


織田無道とは?

名前:織田 無道
本名:織田 礼介
誕生:1952年(昭和27年)8月8日
死去:2020年(令和2年)12月9日
職業:僧侶

-概要-

型破りな性格で知られており、酒は小学校6年の頃から飲んでいたなど、僧侶としての禁忌は全て破ったと語る。

帝京大学法学部を卒業後、臨済宗建長寺派圓光禅寺の第49代住職へ。

神奈川県厚木市出身で自称織田信長の子孫として、1990年代にかけてテレビ番組などで霊能力者やタレントとして活躍。

2002年(平成14年)9月11日に、宗教法人の乗っ取りを図り虚偽の登記を行ったとして、公正証書原本不実記載・同行使の容疑で逮捕。本人は無実を主張するも、懲役2年6か月・執行猶予4年の有罪判決。

その後石川県加賀市作見町の豊星寺(旧・ユートピア加賀の郷の観音院加賀寺)の住職に就任するも、従業員と給与不払いなどのトラブルが発生。

2014年(平成26年)の時点でいくつかの寺の住職を務める他(具体的な寺の名前は「檀家さんやご近所に迷惑がかかる」として非公表)、エビの養殖ビジネスにも着手。

晩年は癌の闘病生活を送り、2018年(平成30年)には大腸がんのステージ4の宣告。2020年(令和2年)12月9日、死去。68歳没。

テレビドラマや映画など、多岐に渡る活躍をしていました。

ドラマ  :金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件(堂本剛 主演)
バラエティ:めちゃ×2イケてるッ!
      とんねるずの生でダラダラいかせて!!

スポンサーリンク




織田無道さん、最期の姿は。

織田無道さんはテレビで活躍した人物であり、その姿を多くの人が覚えていると思います。

覚えている姿は、体格も良く元気そうな姿ですが、病気を患ってからは体重も激減していたようです。


※左が癌が発見された時期の画像(2018年代)

2018年6月、織田無道さんが65歳のときに、ステージⅣの大腸がんからの転移が進み、余命は1年と宣告されたていました。

織田無道さんは70歳までは生きたいと、闘病生活を頑張っていましたが、余命1年から2年以上経過した12月9日に永眠。

スポンサーリンク




時代で話題となった人物の死去に驚きと懐かしむ声

スポンサーリンク




織田無道さん死去にネットの声は

とんねるず生ダラでよく拝見していました。当時から破天荒なイメージでした。ご冥福をお祈り申し上げます。

太く短くって感じですかね。スポーツカー乗ったり、タレントとして活躍し個人にとっては楽しい時期もあった訳だし、
闘病生活があったとはいえ、やりたい事をやれた人生だったのでは。

宅八郎氏、織田無道氏といい、バブルの寵児が次々亡くなっていくのは一抹の寂しさを感じますね。
本当にバブルが遠い過去の、歴史の一ページとなっていく気がします。

織田さんもテレビの演出は凄かったって言ってましたねえ。
出来ないことやらせるとか。今も変わらないですね。ご冥福をお祈りいたします。

ご冥福をお祈りします。当時楽しませて頂きました。引退後のインタビューが何かで正直にお金儲けで霊能者のフリをした。
全く霊など見た事もないし、除霊など私はできない。お金が思っている以上に貰えて仕事が次から次へと入ってきて引くに引けなくなった
と話しているのを見てやはりそうなんだなと思うとともに、ここまで自分に正直に生きるというのもまた良しかなと思いました。
みんなわかっていましたしね。安らかにお眠り下さい。

~こちらも読まれています~
×