その他のニュース

天ぷら転倒事故の男性は誰?「サミット」に賠償命令!東京地裁、長妻彩子裁判官とは?サミットストア練馬春日町店

12月8日、スーパー「サミット」の店舗で、床に落ちていた天ぷらを踏んだ男性客(35)が転倒して怪我をしたとして、約140万円の損害賠償を求めた訴訟で東京地裁による判決がでました。

東京地裁の判決結果は、賠償を命じるもの。

店内で天ぷらを踏んで転倒という事故、なぜ店側に賠償命令が下ったのか?

スポンサーリンク

サミット、天ぷら転倒事故の経緯は?

この事故は、2018年4月12日の午後7時半ごろにおきたとされています。

仕事帰りに「サミット」へ寄った男性客(35)が、店内のレジ付近で、床に落ちていたカボチャの天ぷらを踏んで転び、右ひざを打撲し、膝の靱帯を損傷する怪我をしたとされています。

当初、サミットを経営する会社側は事故への対応として6万円余りを支払っていましたが、男性側が通院慰謝料などの支払いとして、約140万円の損害賠償を求めて提訴していました。

スポンサーリンク


天ぷら訴訟、判決に至る経緯は?

今回の訴訟で出た判決に対して以下のような討論があったようです。

サミット側
「総菜を踏んで転倒するのは極めて例外的な出来事で、事故を予防するのは困難だった」

長妻彩子裁判官
店舗内での転倒事故350件のうち、野菜くずなどの落下物が原因のケースが67件に上るとした消費者庁のデータを基に以下のように述べたとされています。

「想定外の事態とはいえない」
「パックや袋詰めの不備から、客がレジに向かう途中で総菜を落とすことはあり得る」
「店側はレジ周辺の安全確認を徹底する義務を尽くさなかった」

 
しかし、「原告も容易に落下物に気付くことができた」といったことで、足元の注意を怠った男性にも過失があったと判断し、賠償額を減らして、原告による損害賠償請求、約140万円に対して、約57万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。

スポンサーリンク




長妻彩子裁判官とは?

長妻裁判官に関しての情報は以下の通り(顔画像は確認できず)

名前:長妻彩子
誕生:1984年9月27日
年齢:36歳
職業:東京地裁判事・東京簡裁判事

異動履歴
H30. 9.20 東京地裁判事・東京簡裁判事
H30. 4. 1 東京地裁判事補・東京簡裁判事
H28. 4. 1 長野地家裁佐久支部判事補・佐久簡裁判事
H25. 7. 2 水戸家地裁判事補・水戸簡裁判事
H20. 9.20 大阪地裁判事補
(第61期)

スポンサーリンク




天ぷら転倒で損害賠償の男性客は誰?

今回の訴訟を起こした男性客について、顔画像を含めた情報は不明となっています。

名前:不明
年齢:35歳
性別:男性
職業:不明
住所:東京都練馬区

スポンサーリンク


サミットストア 練馬春日町店の場所はどこ?

今回訴訟が起きているサミットの店舗は、練馬春日町駅のすぐそばにある店舗

駅の目の前といった立地から、夕方から夜にかけては仕事帰りの人が多く訪れる場所のようです。

スポンサーリンク




天ぷら裁判を巡っての判決にネットの声は

店は、てんぷらを落としていった客に損害賠償を求めることができるのだろうか。

当たりやが勝った感じな気がする・・・
そもそも、普段から足元への注意を怠ってるからだと思うが、こういう人が車を運転すると、真っ先に加害者になる気がするよ。

これは当然の判決でしょう。施設を管理する責任がある以上は仕方がないです。
こういうリスクのために店側は保険に入ってるんですから。

なんか店が不憫に思えるな。隅から隅までいかなる瞬間も目を配らないといけないのか?
無理だと思うよ。落としたのが店員ならわからなくもないが、、、。
これなら国道に何か落ちてて怪我したら国の責任問えるのか?裁判所の床に何か落ちてて怪我したら責任とってくれるのか?

混みあった店内、客がレジ近くで落とした天ぷらを、店員は常に注意深く監視し、
即座に清掃しないと、罪に問われるということなのかな??
滑って怪我したのは不幸なことではあるが、スーパーに過失があるなんて言ったら、営業出来ないよ。。

どう考えても言いがかりじゃないですかね・・・
もう店内放送で「店内での落下物に注意してください、ケガをされても当店では責任を負いかねます。」繰り返すか張り紙しなきゃダメなの?
足元見て歩けよ…こんな判決がまかり通るから世の中が住みにくくなるんだよ。

皆さんいろいろお怒りのコメントが出てるが大丈夫。地裁判決って時々おかしな判決が出てくるが、
控訴、さらに上告審になれば極端におかしな判決は出ない。とりあえず控訴すれば問題ないでしょう。
ただ、法人側は争いを長引かせるのが嫌で、途中でやめることが多い。そうならないことを祈る。

日本もアメリカみたいに訴訟社会に変化したような判例ですが、
昔なら転んだ側の不注意と自己責任とするのが美徳であったが、今はごね得のような裁判利用が当たり前のような時代になったが、
これが交通事故なら警察官は簡単に放置が悪いというより前方不注意が悪いと当たり前に下すだろうと思います。

~こちらも読まれています~
×