その他のニュース

11/26、宇都宮線が沿線火災で運転見合わせ。復旧はいつ?原因は久喜駅付近、変電所の故障原因か。

11月26日(木)午前7時40分ごろ、JRと東武鉄道が乗り入れる埼玉県久喜市の久喜駅で、電気設備付近から発煙がありました。

この影響で、JR東北線は東京―宇都宮駅間で、東武伊勢崎線は東武動物公園―加須駅間の上下線で運転を見合わせる事態に。

▼情報更新
・東武伊勢崎線が午後1時半に再開
・宇都宮線は午後2時半すぎに再開(遅延や一部運休ありで本数減少)
・湘南新宿ラインは、新宿駅と宇都宮駅の間の上下線で終日運転を見合わせ

※11/27時点で復旧完了、通常運転

スポンサーリンク

JR宇都宮線、変電所故障で運転見合わせ

今回の運転見合わせの原因に関して、早朝には沿線火災となっていましたが、後に変電所内の設備故障であると状況説明がされています。

関連した路線の一部は遅れが出ていたものの運転再開の動きがあるようですが、JR宇都宮線(東京-宇都宮)に関しては、現在も復旧作業を続けており、なお運転見合わせの状態が続いています。

現状では復旧にかなりの時間がかかるとされており、どれくらいで復旧するのか見通しが立っていません。

現在、振り替え輸送が行われているため、そちらの利用が推奨されます。

スポンサーリンク


宇都宮線、火災状況や影響の画像

宇都宮線の運転見合わせで多くの人に影響が出ており、止まった場所によっては徒歩での移動などを余儀なくされた方もいるようです。

火災(発煙)した状況を目撃した方の画像などもネットでは出ています。

 
※別途最新情報があり次第情報追加

~こちらも読まれています~
×