その他のニュース

クレバ号の画像!兵庫県福崎町田口「七種山」で警察犬が脱走!その理由は?本名の長さに驚き。

10月25日の午後、兵庫県福崎町田口にある「七種山」の山中で、行方不明者の捜索に当たっていた警察犬1匹逃走しました。

現在も行方がわからなくなっており、捜索が続いています。

逃げ出してしまった警察犬とは、どのような警察犬だったのか?

※27日午前9時40分頃に無事に発見。

スポンサーリンク

兵庫県福崎町田口で捜索中に警察犬が逃走!

この出来事があったのは、2020年10月25日(日)の午後1時半頃のこと。

行方が分からなくなっているのは、鑑識課所属のシェパードで「クレバ」号(雄2歳、黒色、体長約120センチ、体重約30キロ)

鑑識課員につながれ、別の警察犬と行方不明の女性を捜索していたところ、クレバ号が突然走り出し、その勢いで同課員がリード(長さ5m)を離してしまい、その行方を見失ってしまいました。

行方については35人態勢で警察が捜索をしていますが、一般で見つけた場合に関して下記のようにコメントが出ています。

「訓練されており、人には襲いかからないと思うが、見つけたら110番してほしい」

スポンサーリンク


逃走中の警察犬「クレバ」号の姿は?名前が長い。

シェパードは一般ではあまり見かけない犬種ですが、知的で忠誠心と服従心に富む種類であるとのことで、災害救助犬・軍用犬・警察犬・麻薬探知犬などの特殊な訓練が必要な作業犬として選択されることが多いです。

きちんとしたしつけをすれば、しっかりと命令を聞くように育つものの、小さい間にしつけがしっかりとされていないまま大人になると、非常に攻撃的で凶暴に育ってしまう可能性が高いとされており、そうした背景からか一般家庭で飼っていた場合に人を噛んでしまうといった事件もおきています。

名前:クレバ フォム フンデ シューレ
通称:クレバ号
犬種:シェパード
年齢:2歳
体色:茶と黒色
体長:120cm
体高:70cm
体重:30kg
性格:おとなしい

スポンサーリンク




警察犬が逃走した現場はどこ?

行方が不明となったのは、兵庫県福崎町田口の「七種山」の山中であるため、街中などには早々出てこない可能性がありますが、帰巣本能もあるため以外に自分で戻ってくる可能性も考えられます。

ただ、大きな犬種であるので、何事も起こることなく早く見つかることが望ましいです。

スポンサーリンク




クレバ号脱走の理由は何?

今回、逃走が起きた原因は不明ですが、当時行方不明の女性を捜索していた際におきた出来事でした。

七種山では、同日午前8時半ごろに、登山道の入り口付近で「不自然な所に車が止まっている」と交番に届け出があり、警察が調べたところ、10月21日から行方不明となっている明石市の女性(54)の車と判明。

行方不明者の捜索のため、クレバ号と、もう1匹の警察犬計2匹が投入されて捜索がされていました。
※行方不明の女性はもう1匹の警察犬が、山中で倒れているのを発見(既に死亡)

死因についてはまだ不明なものの、状況から事件性は低いとされています。

スポンサーリンク




ネットではクレバ号を心配する声

高度に訓練された警察犬でもこういう事があるのか。見つけても優しくしてあげてください。うちのワンコはテニスボール見せたらダッシュで戻ってくる。

見つかっても絶対に叱らないであげてほしい。何か、人間にはわからない感じるものがあって走ってしまっただけだと思う。訓練されていても、犬なんだからこういう事もある。

いくら訓練されているとは言え、大型犬ですから、急に現れると怖いですね。無事にみつかりますように。

興奮して走って迷子になったにしろ、必ず相棒の警察官の匂いがある、実家や親戚、1番近距離に帰っているはず。
大きな犬の移動距離と嗅覚、頭の良さは半端ない。

繋がれていないシェパードに山で遭遇したら相当怖いですね・・・。
とは言え犬も人もだれも傷つかず早く見つかりますように。組んでる警察官もさぞかしご心配のことと思います。

警察犬は介助犬と訓練内容が違うから一つ間違えたらというのは確かにあると思います。
訓練を受けているとはいっても、頻繁でないにしても警察官でさえ誤認逮捕だってありますし…
私はとても犬が好きだし、この犬も特定の動作などをしないと事故は起こらないと思うけど、
人にとっても犬にとっても最悪の事態が訪れないことを祈ります。

スポンサーリンク

10月27日に無事発見!しかし今後は、、

捜索が続けられ、10月27日午前9時40分ごろに、逃走した場所から南西に約100m離れた山頂付近で発見されました。

リードが木に絡まり動けなくなっており、警戒してうなっていたため、発見した県警鑑識課員が落ち着かせるためにパンのかけらと魚肉ソーセージを食べさせたとされています。

怪我はなく、元気な様子であるということですが、今回の件で活動を続けさせるかが検討されており、今後は第一線から外れる可能性が高そうです。

逃走した理由は不明なものの、野生動物の臭いに興奮したのでは?と考えられています。

~こちらも読まれています~
×