その他のニュース

群馬県大泉町坂田、逃走の人物は誰?名前や顔画像、特徴は?監禁事件の容疑者が逃亡中。過去にも逃走許す。

10月25日(日)午後、群馬県大泉町坂田で監禁事件の容疑者が、逃走する事態が発生。

犯人はいまだに逃走を続けています。

スポンサーリンク

群馬県大泉町坂田で監禁の容疑者が逃走!

容疑者の逃走がおきたのは、2020年10月25日(日)の夕方のこと。

当時、長野県警が監禁事件の容疑者として、群馬県大泉町にいた人物について捜査をしていたところ、容疑者が逃走。

この件について長野県警が群馬県警に伝えて事態が発覚。

10月25日の深夜犯人は逃走を続けており、近隣住民への注意が呼びかけられています。

 
この事件は、千葉県内のベトナム国籍の20代男性について長野県内の親族から「行方不明になった」と相談があり、大泉町内にいるとの情報を得た捜査員が25日に現地に向かったところ、マンション駐車場で男性が他の2人と一緒にいるところを発見したものの、他の2人はその場で逃走しました。

見つかった男性は、捜査員に「監禁されていた」と説明をしており、さらにマンションの室内には、他にも複数の外国籍とみられる男女がいたとされており、同様の被害者である可能性が考えられます。

スポンサーリンク


逃走の容疑者は誰?名前や顔画像、特徴は?

逃走している容疑者について、警察から逃走をしている旨の情報は出ているものの、その容疑者が具体的にどのような人物で、特徴や年齢、などが明かされていませんが、判明している情報からは2人の男であることは確かなようです。

警察はパトロールを強化するとともに付近の住民に対し、家の戸締りをしっかりして、誰か家に来た時は相手を確認したうえで、不審に思ったらドアを開けずに110番通報するよう呼び掛けている状況ですが、軽々すべき対象の情報が明かされないことに疑問を覚えている人も多いようです。

スポンサーリンク




大泉町の警察署では新型コロナのクラスター発生

容疑者逃走の事件がおきた大泉町の警察所では、10月24日に大泉警察署に勤務する警察官と団体職員の合わせて6人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたとの発表がされています。

大泉警察署の感染者はこれまでに全員で9人となり、クラスターとなっています。

また、大泉警察署では通常107人が勤務していますが、県警察本部は署長と副署長を含む警察官74人が自宅待機に。
※本部からの応援要員が対応中のため業務に影響はないとしています。

スポンサーリンク




群馬県大泉町では過去にも逃走事件発生

過去にも大泉町では容疑者の逃走事件が発生しており、その際は下記のような状況でした。

外国人の男に職務質問中をしようとした警官が暴行され、逃走。

2017年8月31日正午逃走 ⇒ 9月1日夜に公務執行妨害で逮捕(逃走から逮捕まで約37時間)
※このときは埼玉県熊谷市まで逃走をしていました。

スポンサーリンク




容疑者逃走にネットの声は

せめてどんな背格好で…逃走時の服装ぐらいは報道できんもんかね。それだけでも、地域の人の警戒具合が違うと思うんだがね。

容疑者の特徴(身長や体重、方言等)と顔写真をあわせて報じるべき。

ここの警察署では、クラスターが発生していたが、今度は容疑者の逃走とは・・。危機管理に問題があるのでは。

大泉って警察署がコロナ感染で大変なことになってるとこじゃないですか?
コロナで人手不足の上に逃亡犯とか大変すぎる…周辺住民も不安だろうし、早く捕まってほしい。

本人確認でもたついてる間に逃げられたようですね。日本の警察は日本人には強気で違法捜査も普通なのですが、外国人には甘いですからね。
大阪のミナミで、警察が外国人を取り逃してるのを何度も見ました。
中国人が持ってる台湾の偽パスポートを当時の大阪府警は見抜けなく、何人もの中国人被疑者を取り逃していました

 
※現状では、まだ不明点も多くこの記事は情報が追加され次第更新していきます。

~こちらも読まれています~
×