その他のニュース

片岡春雄 町長自宅に火炎瓶!?寿都町新栄町「核のごみ」処分場調査応募に対するテロ行為か、、

北海道の住宅に火炎瓶が投げ込まれる、放火テロ事件があったことが判明しました。

10月8日の深夜、寿都町新栄町にある片岡春雄 町長の自宅の窓ガラスが割られ、窓枠付近が焼け焦げる不審火がありました。

町長は「火炎瓶を投げ込まれた」と話していて、警察が放火の疑いで調べを進めています。

※情報追加
10/8中に、寿都町に住むアルバイト従業員の男、東田敏雄 容疑者(77)が逮捕されました。

スポンサーリンク

北海道、片岡春雄 町長の自宅が火炎瓶で放火される!?

この事件があったのは、2020年10月8日(木)の午前1時頃のこととされています。

寿都町新栄町にある片岡春雄 町長の自宅で、窓ガラスが割られ、窓枠付近が焼け焦げる不審火が発生。

火は町長が即座に対応したことですぐに消えたため、ケガ人はいません。

この事件について、片岡町長本人が警察に通報をし、警察が町長から当時の状況確認や、現場検証を進めています。

 
警察は、何者かが片岡町長の自宅に火を放ったとみて調べを進めており、町長の話では、「窓から火炎瓶が投げ込まれた」とされています。

寿都町では、10月8日(木)の午後から、片岡町長が「核のごみ」処分場調査への応募を正式に表明する予定であり、これに反対する人物による犯行ではないかと考えられています。

スポンサーリンク




「核のごみ」処分場調査とは?

今回の事件の背景にあるのは、原子力発電所の使用済み核燃料から出る「高レベル放射性廃棄物」の最終処分場に関しての問題があるとされています。

高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」は、原発から出る使用済み核燃料を再処理し、プルトニウムなどを取り出したあとの廃液をガラスで固めたもの。

初期の段階では10数秒の被ばくで死に至るほどの極めて強い放射線が出ており、人が生活する環境から数万年にわたって隔離する必要があることから、国が金属製の容器に入れて地下300mより深くに埋める「地層処分」をする方針でいました。

 
町長は、事件について「こうなってしまったことは仕方がない」「嫌な出来事。文献調査に反対して起きたことなら、(やった人は)少し落ち着いてほしい」としつつも、応募の判断には影響しないと話しています。

スポンサーリンク


犯人は誰?防犯カメラに映像は?今回の事件の処罰は

今回の事件の犯人については、まだ不明とされていますが、「核のごみ」に関するものが動機である可能性は非常に高いと思われ、そのため同じ町内、もしくは周辺地域に住む人物ではないかと思われます。

また、火炎瓶を窓に投げ込むといった行為は、「現住建造物等放火罪」に当たるため、死刑等かなり重い罪になります。

現場周辺に何かしらの痕跡が残されている可能性もあり、犯人逮捕までそう時間はかからないと思われますが、発表が8日午後に行われるため、危険人物が強襲する可能性もあり、周辺住民にも注意が必要です。

▼罪状:現住建造物等放火罪
死刑、無期、5年以上の懲役

スポンサーリンク




事件の寿都町長の家はどこ?片岡春雄町長とは?

片岡町長の自宅で起きたこの事件、寿都町新栄町にあるとされています。

北海道寿都郡寿都町新栄町

 

名前:片岡 春雄
年齢:71歳
性別:男性
職業:寿都町町長
住所:北海道寿都郡寿都町字新栄町

1949年、北海道旭川市で生まれ、
1971年、専修大学商学部を卒業したのち、1975年より寿都町役場に奉職。
    寿都町教育委員会学校教育係長、農政課長、保健衛生課長などを歴任。
2001年10月16日、現職の升田重蔵町長の死去に伴う寿都町長選挙に出馬する意向を固め、寿都町を退職。
同年11月18日、同じく新人の川村政史を破り、初当選。

 
今回の件(核のゴミ)について会見した際の映像

スポンサーリンク




核のごみ巡るテロ事件にネットの声は、

住民を中心に賛否あるだろうが、やってはいけない一線はあります。
危害を加えることは、意思の伝達方法としてあってはならない。たとえ正しいことを意見しようとも、こういった行為では逆効果だよね。

批判はいいが…。こういうことするってことは、反対派はこういうことするやつの集まりというレッテルを貼られるがそれでよいのか。

これは賛成、反対様々な意見があるし非常に難しい問題。核は管理が非常に難しいし誰も自分達の町には置きたくない。
しかし核施設を誘致すれば巨額の資金を町に落としてもらえる。
町長も先々を考えて検討しているのでしょう。しかし火炎瓶はやり方が良くない。

これは地元住民の仕業なのでしょうか。
各地の反対派活動家はイベントがあると住民票を移してまで地元民になりすまして過激な活動をしたりマスコミにアピールしたりします。
他県民なので、賛成反対の議論をして受け入れなどお願いしたいです身ですが、今後、暴力行為が無い事を願います。

以前も瓦礫処理を自分の自治体でと主張した首長がメディアにボロクソに叩かれてたっけ。
原発は日本全体で推進したことで、それによる痛みも日本全体で受け止めるべきだと思うがな。
瓦礫処理を引き受けた自治体や埋め立てを引き受けた自治体にはそれ以外の自治体から巨額の支援金を送るべき。

過疎地で生存権が掛かっているので、考えて、調査応募したのに。
ただ生きてるだけで、今は、誰にも迷惑かけずに生活できる年齢者が遣った事と思うが、国として考えるとはやはり必要なこと。
中国系の企業等に土地を爆買いされているのには反対せず、こんな事している、人間が分からない。

~こちらも読まれています~
×