その他のニュース

群馬県館林市尾曳町、事故の中学1年女子は誰?自転車で車にはねられ意識不明の重体、、事故原因は何?現場はどこ?

群馬県館林市で、9月20日(日)、自転車に乗った中学1年生になる女子生徒が車にはねられ、意識不明の重体となっています。

中学1年生、まだ幼いともいえる年齢の少女、車と自転車による事故はなぜ起きてしまったのか、、

スポンサーリンク

群馬県館林市尾曳町で中学1年の少女が事故で重体

この事故が起きたのは、2020年9月20日(日)の午後0時過ぎのこととされています。

事故が起きたのは、館林市尾曳町にある信号のない十字路。

当時、部活を終えて自転車で帰宅中だった中学1年の女子生徒が、44歳の女性が運転する乗用車にはねられました。

女子生徒は病院に搬送されましたが、頭部から出血しており現在も意識不明の重体です。

スポンサーリンク




事故の原因は何?事故後の車が物語る衝撃、、

今回の事故、現場は信号のない十字路(交差点)であったようで、近くには横断歩道もありました。

現場の状況から自転車が走行していたとされる道路側に「一時停止」の標識があり、停止せずにそのまま出合い頭に車とぶつかってしまったのではないか?と考えられているようです。

十字路に差し掛かる場所の右側には家の壁があるため、侵入する際に車が見えていなかったのかもしれません。

ただ、事故の原因事態はまだ判明していないとのことで、詳しい調査がされています。


※事故後の車をみると左前方部分がひしゃげており、フロントガラスにひびが入っているのがわかり、かなりの衝撃だったことがわかります。

スポンサーリンク


館林市、自動車事故の発生現場はどこ?

事故があったとされるのは下記の場所です。

スポンサーリンク




事故にあった中学生女子は誰?学校はどこ?安否は

事故にあった女子中学生が誰であるのかの情報は公開されていませんが、意識不明の重体であり、頭を打っているとのことなので、後遺症が残ることなく回復するとよいのですが、、

名前:不明
年齢:不明(12-13歳)
性別:女性
職業:学生(中学生)
住所:不明

学校:詳細は不明。
事故現場からの一番近い学校は「館林市立第二中学校」になりますが、自転車であったため、「館林市立第一中学校」「館林市立第四中学校」といった場所も範囲に入りそうです。

怪我:頭部からの出血、意識不明の重体。
頭部からの出血ということで、はねられた際に頭を打った可能性が高く心配です。

スポンサーリンク




事故を受けて、ネットでは自転車の安全について問う声

一時停止の表示があるのに、減速もしないし左右も見ないで飛び出してくる中高生が多い。これで車が自転車をはねたら車側に過失があるのはおかしい。

これいつか自分が、44歳の女性と同じ立場になるんじゃないかと不安。自転車も教習所に通って標識とかの意味勉強してから乗るべき。
自分が小学生の時は1年に一回だけ学校で自転車教室があっただけ。

自転車の不用意な運転での事故だけど車も前方不注意とか罰則が有るんでしょ?
しかも、仮に亡くなられたら何も悪くない運転手が罰則に精神的なダメージも受ける。自転車もそのうち免許制度でも打ち出すかな?

可哀想だけど、車が全面的に悪いとも言えない事故だよね。一旦停止だけでなく信号や通行方向等々の交通ルールを守らない自転車が多すぎる。
自転車にも自動車くらいの罰金を科したらいいのに。

自転車が一時停止してるのを見た事がないが、そもそもだけど道路標識を自転車も守らなければならないと知っているのだろうか?
特に子供や車やバイクの免許持たない人は道交法すら学ぶ機会も無いし知らないのでは?
自転車が守らなければならない法律やルールも幼い頃から教育の一環として教えなければならないのでは無いのかと思う。

優先意識が高いのか、そこそこ交通量がある交差点を左右確認もしないで渡る歩行者や自転車の多い事多い事。大体スマホ見ながら。
こちらもある程度警戒はしてるけど、見通し悪い所で自転車で勢い良く飛び出してたらいつか轢かれるよ。
それでも常に車が悪くなるのはおかしいと思いますけどね。

映像見る限り交差点は高い塀があるので車側からは自転車は直前まで見えない。
仮に自転車がきちんと左側通行してればほんの少し前に確認はできるが車側はブレーキは間に合わないだろう。
速度的に自転車側は間に合うかもしれない。自転車が右側通行(違反)してればまず見えない。
自分ならこんな見通しの悪い交差点を一時停止(100歩譲って徐行)しないで飛び出す勇気はありません。
昨今、自転車や歩行者で車が来ていても未確認で平気で横断する人や、車道を自転車で走っていて後方確認せずに横に膨らんだり反対側へ横断(逆走)する人が多い。
車道で2〜3列走行のチャリ軍団とか。怖いもの知らずも程がある。

~こちらも読まれています~
×