その他のニュース

福山市御門町でトラックが爆発!事故現場はどこ?運転手は誰?爆発の意外な原因は?威力がヤバイ、、

衝撃的な事故が発生しました。

広島県福山市の県道交差点で信号待ちをしていたトラックが突然爆発し、運転手の男性が怪我を負いました。

車が爆発するという衝撃的な事故はなぜ発生したのか?その理由は日常で誰もが起こりえるものが原因でした。

今回は広島県福山市で起きたトラック爆発事故について調べてみました。

スポンサーリンク


広島県福山市御門町の交差点でトラックが爆発!

この事故があったのは2020年8月19日(水)の午後4時20分ごろのこと。

広島県福山市御門町の県道交差点で、信号待ちのトラックが突然爆発。

爆発でトラックのフロントガラスは吹き飛び、車体は大破したものの、幸い運転していた20代の男性は顔に軽いやけどを負う軽傷だけで無事でした。

この爆発により吹き飛んだ破片で、周囲にいた車7台にも傷がつく被害が出ていますが、人的被害は出ていません。

トラック爆発事故の原因は何?

今回の突然のトラック爆発事故について、原因は「冷却スプレー」であった可能性が示唆されています。

「暑かったので冷却スプレーを体に30秒ほど吹きかけた後、たばこに火を付けようとしたら爆発した」

警察の事情聴取に対して、トラックの運転手は上記のように語っており、密室状態で換気が不十分であったことが爆発の原因のようです。

今回の事故、使用したものは小さな制汗スプレーのようですが、先日の記憶にも新しい「福島県郡山市の温野菜爆発事故」と同様の現象で爆発の威力が上がったと思われます。

スポンサーリンク

トラック爆発事故の事故現場はどこ?

事故があった現場は、ローソン福山御門二丁目店がある目の前の交差点であったようです。

〒720-0805 広島県福山市御門町2丁目

大破したトラックの画像

スポンサーリンク




トラック爆発事故の運転手は誰?損害はどうなる?

今回の事故を起こしてしまったトラックの運転手は20代の男性といった情報のみで名前や顔画像は公開されていません。

過失部分もありますが、特に公開されることはないかと思われます。

トラックということで何かしらの保険にも入っていると思われるので保障などについては受けられると思いますが、他の数台の車も巻き込まれているため、総額は大変な金額になりそうです。。

危険!真夏の車中における危険物

今回の爆発事故は、スプレーを使った後に煙草の火をつけたことが原因ですが、それ以外でも車中にあって危険なものは多いです。

特に真夏の車中で放置をすると、爆発や火災などを起こす可能性があるのが下記のものです。

・ガスライター
・スプレー缶
・化粧品などの瓶

可燃性のガスなどが含まれているものが多いため熱膨張などで爆発の危険性があります。

・ペットボトルの飲み物
・炭酸飲料水の缶

こちらも膨張することによって爆発する可能性があり、ペットボトルは炭酸でなくても一度人が口をつけたものを長期間放置している場合でも爆発の可能性があります。

・スマホやバッテリー、電池が内蔵されているもの

スマホに内蔵されているリチウムイオン電池なども、高温下で最悪の場合爆発することがあります。

・その他危険なもの
前述のものもありますが、ガラスに貼りつけた透明な吸盤や、芳香剤のボトル、飲み残しのペットボトルなどが、レンズの働きをして、日光を集め、火災の原因になったケースもあり、そうしたものを車内に残しておくのは危険です。

また、この夏の時期は車のエアコンを止めて数分で10度以上も気温が上がることもあり、子供を車に残したままにするのも熱中症などの危険が伴うので絶対にやめましょう。

スポンサーリンク




トラック爆発事故にネットでも危機感

字面で見ると、「あぁ、そりゃあかんわ」って思うけれど、暑い日の仕事の合間、何気ない行動だったんだろうなと思う。
こういう危険性は見落としがちな気がする。タバコは火気を扱っていること、スプレーは可燃するということ。もっと注意喚起が必要なのかもね。

肉体労働した後に車内でエアコンをかけても直ぐには冷えないから冷却スプレーで直ぐに冷やして涼しくなりたいこの気持ちは凄くわかる。
これは男性を責めるのは違うと思う。この男性には気の毒だけどこれを機会に車外でスプレーを使ってから車に乗るって事が広まればな?と思う!

この暑さでは、冷却スプレーを使っての同様の事故が起こる可能性が少なくないと思います。
幸い犠牲者はいなかったけれど、写真を見ると、場合によっては命に関わる事故にもなりかねない。注意喚起が大切そうに思います。

冷却スプレーでは無いけど個室でヘアスプレーを使って死んだ女の子も居たからスプレー系は気をつけないとね。
あと気温が高いと車内で爆発の恐れもあるから置き場所も考えないとね。でも写真を見て凄い破壊力にはびっくりしました。生きてて良かったですね。

スプレーに引火した事件は、先日中学生の火遊びが原因で工場がほぼ全焼したものがありました。スプレーと火は、かなり危険です。
冬の時期でもヒーター付近に置いてある殺虫剤の爆発、アパマンショップでの爆発事故、毎年大きな事故に繋がっています。
『火気厳禁』を、改めて守らなくてはならないことを思い知らされます。

窓を開けても充分に換気出来ないことがある…と。いやはや勉強になるね〜そうなんやね。
ドライバーの方が軽傷やったのが不幸中の幸い。こんだけ暑いと冷却スプレーとか使いたくなるわな。
車内でエアコンMAXでも日差しがキツイと暑かったりするし、乗車したばっかやとクッソ暑いもんね、車内。

~こちらも読まれています~