その他のニュース

滋賀県東近江市、名神高速あおり運転の医師は誰?名前や画像は?逮捕されない理由は?事件隠蔽でもみ消し危惧、、

2020年3月に名神高速でトラックに対して悪質なあおり運転をした疑いで、医師の男(41)が書類送検されました。

全国で頻発するあおり運転が問題視されていますが、そうした中「命を救う」医師による犯行、、

事件当時、何が起きていたのか?その一部始終がドライブレコーダーに記録されていました。

スポンサーリンク


滋賀県の医師が高速道路で危険なあおり運転!

この事件が起きていたのは2020年年3月4日(水)の午後11時20分ごろのこと。

名神高速で前を走るトラックにあおり行為をした疑いで、41歳の医師の男が書類送検されたものです。

医師の男は滋賀県東近江市を走る名神高速で、大型トラックを運転していた男性(25)のトラックの前に自らの車を割り込ませ、急ブレーキなどで進路妨害を繰り返した上、高速道路上に強制停車させるなどの危険運転を行った疑いが持たれています。

高速道路で停車させるといった行為は、「殺人未遂」ともいえる行為ですがその瞬間の映像が撮られていました。

スポンサーリンク

医師が書類送検で逮捕されていない理由は?

今回の事件で、あおり運転を行った医師について、名前や顔画像が公開されておらず、また逮捕ではなく「書類送検」のみとなっていることに多くの人が疑問を持っているようです。

逮捕と書類送検の場合、大きく違いは身柄の拘束(逃亡の恐れにより)がありますが、逃走の恐れがないとしての書類送検でしょうか。

ただ、名前なども出ていないためこのまま不起訴(実質無罪)となる可能性も考えられます。

 
事件を起こしたうえで逮捕されなかった事件では、「池袋暴走事故」が記憶に残る事件。

逮捕=有罪確定ではなく、また書類送検=無罪、といったことでもないため、今後にそれぞれの情報が公開されたりする可能性もあります。

 
「あおり運転」の厳罰化は2020年の6月30日からのであり、さかのぼっての適用はされない可能性が高く、医師ということで忖度がされないことが願われます。

スポンサーリンク




あおり運転厳罰化について

「あおり運転」の厳罰化のため6月30日から創設された「妨害運転罪」について警視庁などが公開している情報が下記。

改正道路交通法では、通行妨害目的で交通の危険のおそれのある方法により一定の違反をした場合、罰則として3年以下の懲役または50万円以下の罰金、行政処分として違反点数25点で免許取消し(欠格期間2年)

上記の行為に加え、著しい危険(高速道路での停車など)を生じさせた場合、5年以下の懲役または100万円以下の罰金、違反点数35点で免許取消し(欠格期間3年)

取り締り対象となる妨害運転の典型例
(1)車間距離を極端に詰める(車間距離不保持)
(2)急な進路変更を行なう(進路変更禁止違反)
(3)急ブレーキをかける(急ブレーキ禁止違反)
(4)危険な追い越し(追越しの方法違反)
(5)対向車線にはみ出す(通行区分違反)
(6)執拗なクラクション(警音器使用制限違反)
(7)執拗なパッシング(減光等義務違反)
(8)幅寄せや蛇行運転(安全運転義務違反)
(9)高速道路での低速走行(最低速度違反)
(10)高速道路での駐停車(高速自動車国道等駐停車違反)

スポンサーリンク




あおり運転の医師の名前や顔画像は?

名前:不明
年齢:41歳
職業:医師
住所:滋賀県
家族:不明

書類送検された医師は下記のように述べていますが、その内容から反省は全くしていないと思われ、再度繰り返す可能性は高いでしょう。

「走行を邪魔されたと思って腹が立った。危険なことをして反省しています」

▼罪状:暴行
妨害運転罪適用の前の犯行であるため「暴行罪」としでの書類送検であるようです。

これで「不起訴」などになった場合は、その悪質な犯行もあって、大きな問題となりそうです。

スポンサーリンク




医師の悪質犯行にネットは怒りの声!

あんな形で車が入ってきてブレーキ踏まれたら一歩間違えれば追突ですね。トラックの制動距離は長いので良く止まれたと思います。
急ブレーキにより積み荷が荷崩れした場合の補償も支払う事になりますから安易にトラックの前に入ると後で痛い目に合いますよ。

無茶な割り込みとかもよく見るけど、無視しとけばいいだけ!車間距離つめてくる車も多いけど、そんなに急いで運転しても大して時間はかわらない!
あおり運転は厳罰化されても完全にはなくならないのだろうけど、厳罰化されて本当に良かったと思う!

高速道路で停止させるって、路上で刃物出して喉仏に突き出す行為と同じだ。
こういう犯罪者をなぜ公表しない?職業で振り分けする法律でもあるのか?コレ、逆だったら公表するんだろ。

捕まるのを分かってて自制できないのだからどうしようもない人だったという事だけですが事故に繋がらなくてそれだけは良かったです。

医者は立派な職業で、皆さんが人格者だなんて言うのは単なる幻想です。
私の知っている医者には、社会人或いは家庭人として不合格点をつけたくなるようなのが多いです。
この医者は、この間捕まってた住所不定職業不明のあおり犯と、本質的に変わらないと言うことです。

やっていい事、悪い事、分別出来る、名誉も地位もある、医師という立場で、高速で車を停車させたら事故になり怪我、最悪死亡するかもしれない状況になる様な事を医者がやるようになっては、世も末だよ。
命を守るべき立場がやる行為じゃない。運転免許も医師免許も剥奪されたらいい。

~こちらも読まれています~