その他のニュース

千代田区富士見で拳銃自殺の警察官は誰?名前や現場はどこ?【画像】第5機動隊所属の男性巡査長、自殺の理由は、、

速報です!

8日午前3時半ごろ、東京都千代田区の路上で、男性警察官が血だらけで倒れているところを発見されました。

現場の状況などからこの警官が拳銃で自殺を図ったとみられています。。

現役警官による拳銃自殺行為、、どのような状況であったのか?今回はこの事件について調べてみます。

スポンサーリンク


東京都千代田区富士見で警察官が拳銃自殺!?

この事件があったのは2020年7月8日(水)の午前3時半頃のこと。

東京都千代田区富士見の路上で、警視庁第5機動隊の男性巡査長(25)が頭から血を流して倒れているのを通行人が発見し119番通報。

巡査長はすぐに病院に救急搬送されましたが、意識不明の重体となっています。

近くには貸与されていた拳銃が落ちており、頭部には銃弾が貫通した痕があることから、自殺を図ったとみられています。

現役機動隊員の拳銃自殺の動機は何?

今回の自殺騒動、現役警官が所持する拳銃で行われたことに衝撃が走っています。

当時、巡査長は7月7日の朝から、近くにある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部周辺で警戒勤務をしていたとみられていますが、近くに遺書などは残されておらず、拳銃を使っての自殺を行った動機は判明していません。

事件は警戒任務を終えて、待機場所に戻る途中での出来事であったとされています。

意識不明の重体で懸命の治療が続いているようです、早期の回復が望まれます。。

スポンサーリンク

拳銃自殺のあった現場はどこ?

拳銃自殺があった場所は、ふじみこどもひろばがある一角の路上であったようです。

また、この近くには多くの学校がある場所であることから、子供達が目撃することがなかったのは幸いです。

ふじみこどもひろば
〒102-0071 東京都千代田区14 千代田区富士見2-14-3

スポンサーリンク

拳銃自殺を図った警官の名前や画像は?

現在、男性警官の情報については公表されておらず名前や画像などは出ていません。

名前:不明
年齢:25歳
性別:男性
職業:警察官(第5機動隊所属:巡査長)
住所:不明

スポンサーリンク




現役警官の拳銃自殺にネットは衝撃の声

若い未来がある警察官が自殺って多いよな、全くわからん世界やけど、想像を超える大変な事があるんやろうな。でも、なぜ若い子が多いんやろ?気のせいやろうか?全快お祈りします。

身近に武器があるからね。言葉が悪いかもしれないけど死にやすい環境なのかも。武器を使用するような職業に携わる人へのストレスケアもまた行なっていくべき。

25歳の若い巡査長が自殺?仕事上の悩みか、プライベートな事なのか。
警察官は拳銃の携帯を許されているから、心に闇が有れば自殺の道具にもなるが、相手を攻撃する武器にもなりますね。
メンタル面での管理も重要な職業ですな。

25才若い、警察にいなくても楽しい社会は沢山ある。入ったばかりで、マインドコントロールが溶けず責任感からの行動だと思う。
警察官に完璧を求め過ぎては駄目、警察官だって人権を認めるような社会になれば良いと願っている。

機動隊内部のいじめ?死にたい願望があったり、発作的にそういう衝動が出てしまう人間の手元に拳銃があるって本当に危険。
警官だからしょうがないけど、拳銃貸与の時に簡単な心理テストやメンタルチェックって必要かもね。

~こちらも読まれています~