その他のニュース

星山拓也、杉並区荻窪の自転車迷惑男が大麻所持で再逮捕!釈放指示の裁判官は誰?理由は?

東京都杉並区の路上で6月15日に自転車で車の進路をふさいだり、車への蹴ったり体当たりをしたりなど行為をしていた「自転車迷惑男」について新たな事実が発覚し、大きな衝撃を与えています。

今回は、東京は杉並区で起きたこの事件について新たな情報を調べてみました。

星山拓也の顔画像特定!杉並区自転車あおり男逮捕!犯行の一部始終の映像が公開される【モザイクなし】全国的に問題となっているあおり運転ですが、最近は自転車によるあおり運転などの迷惑行為に関してもあらためて問題視され始めています。 ...

スポンサーリンク


杉並区荻窪の商店街で発生の自転車迷惑男事件の概要

この事件があったのは2020年6月15日(月)午後3時頃のこと、東京都杉並区の路上で男性(33)が運転する車を蹴ったり、叩いたりといった行為を行い破損させたとして、器物損壊の疑いで、職業不詳の星山拓也 容疑者(42)が逮捕されたのものです。

 
犯人の星山容疑者は、逮捕後に容疑を否認していましたが、実は、東京地検が勾留請求を行っていたにも関わらず裁判所がそれを認めず、26日に釈放されていたことが判明しています。

自転車迷惑男を大麻所持で再逮捕!

星山容疑者は23日にわざと車にぶつかって傷つけたとする器物損壊容疑で逮捕されましたが、裁判所が26日に釈放を実行。

その後、27日になって再逮捕となりましたが、この逮捕容疑は23日に自宅でガラス瓶に入った大麻を含有する乾燥植物片約7グラムを所持した疑いによるものです。

すでに23日時点で大麻所持が判明していたにも関わらず、26日に一時釈放をし、翌日に再逮捕となっており、裁判所の判断に大きな疑問が残ります。

この間に逃走や新たな事件を起こした場合は、裁判所(決断を下した裁判官)が全ての責任を負うのでしょうか?いえ、何の責任も負わずにただいいわけで終わると思われます。

スポンサーリンク

裁判所が釈放の理由は?裁判官は誰?

通常、捜査のための身柄拘束は、刑事訴訟法によって厳密に期間が定められているとされています。

これは、逮捕後72時間以内に検察官が裁判官に対して勾留請求をし、勾留状が発付されたら最大10日間(勾留延長時は最大20日間)、留置場に勾留されることになります。

逮捕された23日からの72時間以内に出した「勾留請求」を裁判官が却下したため、今回の一時釈放となったと思われます。

しかし23日には大麻所持が確認できていたにも関わらず、釈放をしたのは別案件であるためといった決まり事にこだわったためではないかと思われます。

裁判所(裁判官)がこうした釈放をして犯人の逃亡や再犯が起こった事例は多々あり、こうした機械的な作業を行うためだけにいる(さらにその責任は取らない)のであれば裁判官は必要ないといった意見も多く出てきています。

今回の判断を下した裁判官が誰であるのかは現在のところ不明ですが、近年の甘い裁判結果などを見てもわかる通り、しっかりとした判断ができない裁判官の増加は問題であるため、資格を得るための審査などをより厳しく、またすでに取得している人物に対しても適性審査を取り入れるべきではないでしょうか。

スポンサーリンク




星山拓也 容疑者の顔画像や情報は?

名前:星山 拓也(ほしやま たくや)
年齢:42歳
職業:自称コンピューターエンジニア
住所:杉並区荻窪

▼罪状:器物破損
3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料

▼罪状:器物破損
5年以下の懲役

スポンサーリンク




星山拓也の迷惑行為は大麻によるもの?

大麻使用時の一つに攻撃性の増加があげられ、それによって攻撃的な行動を起こす場合があるようです。

また、大麻精神病といった精神病を患うこともあるようですが、それによって周囲へ危害を加えることもあり問題視されています。

世界の中では一部で大麻は合法化されていますが、この合法化に関しても管理課でしっかりと用法を守って、薬として利用できる方法であり、一般人が麻薬として利用するものではありません。

大麻の元となる麻は古代から人々の暮らしと密接な関係があったものですが、こうしたものが禁止されていく背景には、一部の人による不適切な使用が原因です。

こうした事例は、麻薬などによるもの以外でも身近なものでもあります。

 
例えば「マイナスドライバー」など何気ないものでも、所持しているだけで逮捕されることがあります。

これはピッキング禁止法というものがあるため、その名前の通り、ピッキングに使われたりしたことによって身近な道具であっても、正当な理由がなく所持していれば逮捕となるなど制限が課せられたものです。

一部の悪質な人物によってこうしてどんどん制限が課されて、生きにくい世の中になっていってしまいますが、安全とのバランスなどなかなか難しいところです。

スポンサーリンク




星山拓也逮捕と釈放にネットの声は?

こういうやつは複数の犯罪をしている。裁判官が見破れなかったのは非常に経験則が不足している。

裁判官の資格制度を見直すべきでは。最近、判決でも変な発言するおかしな裁判官が多い。頭が良すぎて脳内回線が捻れててるんじゃないの。

大麻信者はこの事件をちゃんと受け止めるべきだ。大麻は安全だなんだといってるが、結局こう言うことになる。ラリっていれば人様に迷惑かける犯罪をおこすにきまってる。

ネットに上がってる動画でわざわざ車の進行妨害したり、自転車をわざとぶつけて逃げる(捕まったらボコボコに被害者を殴って逃走)とか全く理解できなかったけど、なるほどおクスリやってるなら納得が行く。

裁判官に寄って明らかに世間の声は重い罪なのに裁判官の心情のみで軽くなったり釈放されるのは 個人的には納得出来ない。
人が亡くなっている凶悪犯は確実に重罪にして欲しい。これは車とかでも一緒。
人工知能とかで凶悪犯や車で何人も殺している犯人は人工知能で機械的に重罪で良いと思う。

器物損壊で逮捕後10日の延長勾留、不起訴もしくは、起訴猶予で釈放となったんだろう。
取り調べの中で大麻所持の疑いが出たのだろうが、別件での勾留申請が出来ず、一旦釈放し再度逮捕。
器物損壊で取り調べた刑事さんのファインプレーでしょうね。

星山拓也の顔画像特定!杉並区自転車あおり男逮捕!犯行の一部始終の映像が公開される【モザイクなし】全国的に問題となっているあおり運転ですが、最近は自転車によるあおり運転などの迷惑行為に関してもあらためて問題視され始めています。 ...
~こちらも読まれています~