その他のニュース

三ツ木努の顔画像は?時効まで残り1ヶ月、神奈川県厚木市のレイプ魔を強姦致傷で逮捕!余罪多数か?

神奈川県厚木市で、15年前に当時16歳の女子高校生を刃物で脅した上、性的暴行を加えたとして、42歳の男がようやく逮捕されました。

2020年7月で時効成立と、残り一ヵ月を切っていた中での執念の逮捕に、称賛の声が多く出ています。

今回はこの事件について調べてみました。

スポンサーリンク


神奈川県厚木市で女子高生強姦致傷の男を逮捕!

事件があったのは、2005年7月のこと、強姦致傷(現・強制性交致傷)の容疑で逮捕されたのは、厚木市林に住む契約社員、三ツ木努 容疑者(42)です。

三ツ木容疑者は、2005年7月19日の午後8時15分ごろに厚木市の路上で、通りかかった女子高校生を背後から首を絞めたうえ、カッターナイフを見せて脅し、廃業していたガソリンスタンドに連れ込んで性的暴行を加えました。

これによって女子高生は心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症し、長年のトラウマを抱える事態に陥っていました。

この強姦致傷罪の公訴時効は15年間であり、2020年7月19日で時効成立となるまで残り1か月を切ってた中での逮捕です。

時効まで残り一ヶ月で逮捕できた理由は?

今回の事件、時効まで残り一ヵ月とギリギリの逮捕となりましたが、14年以上も見つからなかった犯人逮捕のきっかけは何だったのか?

それは、2018年10月に別の事件の関係者として三ツ木容疑者が浮上したため、DNA採取を行っていましたが、その型が15年前の事件の遺留物にあったDNAと一致したということです。

スポンサーリンク

三ツ木努の逮捕、本来は時効が過ぎていた?

三ツ木容疑者を逮捕ととなった事件ですが、三ツ木容疑者の関与が浮上した時点では「強姦罪」としてはすでに時効が成立していたとされています。

しかし、その後に被害女性には精神的な被害(PTSD:心的外傷後ストレス障害)があったことをで、時効が15年の強姦致傷容疑として今回の逮捕に踏み切ったようです。

犯人の逮捕は喜ばしいことですが、女性は被害にあってから外出もできないような状態にあるとされており、ここから厳しい処罰を科すための手続きなどが行われるため正念場です。

三ツ木容疑者は、別の犯罪にも関わっているとされているため、余罪なども多く出てきそうですがその全てを最大の量刑で罰し、被害女性への補償を含めて一生を捧げる必要があります。

現行の法では犯罪者(加害者)に甘く、被害者に厳しい状況のため、そうしたこれまでの事態を変えるものとなって欲しいところです。

スポンサーリンク




三ツ木努の顔画像や情報は?

名前:三ツ木 努(みつぎ つとむ)
年齢:42歳
職業:契約社員
住所:神奈川県厚木市林

 
▼罪状:強姦致傷
無期又は5年以上の懲役

スポンサーリンク




時効ギリギリでの犯人逮捕にネットの声は?

捕まってよかったですね。全ての犯罪から時効を無くすのは、捜査の手も足りなくなるしやはり難しいんですかね。

根本的に時効というのをなくせばいいのでは?犯罪を犯した人が時効で逃げ得は納得できない。

DNA鑑定やこれからは顔認証など防犯カメラなどAIを活用したシステムの精度をもっと上げて検挙に繋がれば良いですね。

時効目前に逮捕されて良かった。時効目前でも,警察はしっかり捜査しているんだね。
ただ、逮捕の経緯が、別の事件で採取されたDNAからわかったと言うことだから、余罪が多いのかも。

これって被害者は15年前の事をあれこれ掘り返されるの?結婚して子供がいてもおかしくない年齢だし、その事を打ち明けられず隠して生きてるかもしれない。
被害者には最大限の考慮をしていただきたい。が、その事が加害者にとって有利になる様な事があってもいけない。
それが仕事だとは言え、こういう事件では弁護士がクソみたいに思えて仕方ない。

逃げ得は許されない。どんな事件でも、必ず被害者はいるわけでその人たちの気持ちは年数では解決できないんだから、
犯罪者が逃げたら許されるなんてそんなおかしな話はない。日本はそういう意味では甘い。
他国みたいに犯罪によっては禁固120年!とかあってもいいと思う。

~こちらも読まれています~