その他のニュース

田村一穂の顔画像は?横浜市南区、ナイフで殺人未遂!あおり運転が原因?警官も発砲直前!?事件の真相は、、

6月19日、横浜市でトラックを運転していた57歳の男性をナイフで切り付けて怪我をさせたとして、自称・無職の20代の男が現行犯逮捕される事件がありました。

警察が出動し銃撃もあわやといった事態にまでなったこの事件、いったい何があったのか?

今回は横浜で起きたこの事件について調べてみます。

スポンサーリンク


横浜市南区で交通トラブルによる殺人未遂事件発生

事件が発生したのは2020年6月19日(金)の午後6時20分ごろのこと。

横浜市南区の路上でトラックを運転していた配管工男性(57)が顔や腕などを、サバイバルナイフで切り付けられる殺人未遂事件が発生。

この事件で逮捕されたのは、自称無職の田村一穂 容疑者(26)です。

 
当時、田村容疑者は酒に酔った状態で原付きバイクを運転しており、トラックを運転していた男性と交通トラブルになったことがこの事件の発端であるとされています。

現場には目撃者からの通報を受けて警察が駆け付けましたが、田村容疑者が警察官にナイフを持ったまま向かい抵抗したため、警察官が拳銃を向けて警告する緊迫の状況に、、田村容疑者がナイフを捨てたところを取り押さえられ逮捕となりました。

スポンサーリンク

田村一穂 容疑者による事件の発端は何?

今回の事件、田村容疑者は「トラックにあおられた」といった供述をしているようですが、田村容疑者は酒に酔って原付バイクを運転していたことから、蛇行運転など危険な運転をしていた可能性があります。

そのため、あおり運転というよりは注意の意味でのパッシングなどがあった可能性が高いのではと考えられます。

 
警官が駆け付けた際にも、『撃てるもんなら撃ってみろ』といった挑発をしていたようで、非常に興奮していたようです。

持っていたナイフはサバイバルナイフということで、折り畳みのような小さなものではなさそうです。

これを常日頃から携帯していたということは、危険な人物であったことは容易に想像でき、飲酒運転もしていたことからこの他にも様々な犯罪を犯していた可能性が非常に高いです。

スポンサーリンク




事件現場はどこ?

ちなみに、出ている情報ではトラックとありますが現場映像を見る限りでは軽トラのようです。

スポンサーリンク




田村一穂 容疑者の顔画像や情報は?

田村容疑者に関して顔画像などの公開情報は出ていませんが、SNS上では同姓同名の人物の情報はいくつかあります。

Facebookでは同じ横浜に住む同姓同名の人物の情報がありますが、それが本人かは不明ですが、年齢など一致する条件は多くあります。

名前:田村 一穂(たむら かずほ)
年齢:26歳
職業:無職
住所:不明(横浜市?)

▼罪状:傷害?
逮捕容疑の詳細は出ていませんが、ナイフで顔を狙っていたとのことなので殺人未遂が妥当だと思われます。

 
26歳で無職であるのに、原付バイクに乗ってお酒まで飲んでいた、その資金の出どころはどこにあったのか?実家に寄生してお金を食いつぶしていたのでしょうか。

無職による犯罪が増えてきていますが、無職となるにはコロナの影響であったり病気であったり様々な要因はありますが、今回のような事件を起こす人物はそうした屋無負えない事情でなってしまった人達とは違い、なるべくして無職になったように思えます。

スポンサーリンク




田村一穂の異常行動にネットはドン引き、、

銃刀法違反 酒気帯び運転 公務執行妨害 傷害未遂···幾つになるんだ。酔が冷めて今頃 反省しているのかな?しかし、ナイフ持ち歩く時点であぶない奴でしょうね。

「打てるものなら打ってみろ!」とは思い切った啖呵を切ったものだ。警官は冷静でしたが、足元にでも威嚇してやっても、国民は支持すると思います。

ナイフを持ってて実際に切りつけ、通報受けた警官にもキレる。ちょっともう普通じゃないね、被害妄想とか色々病んでそうな。プラス飲酒じゃ危険極まりないので檻に閉じ込めといて欲しい。

カッとした理由より何故、ナイフを持っていたのか!?の方が気になります。気性的にもいずれ事件をおこす運命であったと思う。

交通トラブルの前に普段からナイフを所持しており、使用しているため、人を刺す準備もしくは興味があるとみなし、殺人未遂での起訴をすべきだと思う。

当初からナイフを持っていたということは、使うことを予期していたこと。煽られることを期待していた可能性がある。

~こちらも読まれています~
×