×
事故

【閲覧注意】ひらかたパークアトラクション停止の現場映像が衝撃!男女救助も低体温症か、本人メッセージ

ひらかたパーク

12月30日の午後7時頃、大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」でアトラクションが高さ50m付近で停する事故が発生しました。

この事故で20代の男女2人が寒空の中約4時間ほど取り残される事態となり、救助されるも低体温症が心配されています。

遊園地で起きた事故の原因は何だったのか?

新田浩之
稲掛躍の顔画像経歴!新田浩之さん殺害、大阪市平野区南の現場スナックどこか判明で殺人の動機12月31日の午前1時20分ごろ、大阪市平野区喜連東の路上で友人の男性に包丁で刺され、平野区喜連東に住む新田浩之さん(55)が死亡しました。...
和泉市上代町
和泉市上代町で殺人未遂の件現場どこか特定!犯人逃走、刃物持ったベトナム人の男の特徴や逃走経路12月30日の午後11時半ごろ、大阪府和泉市にある集合住宅の一室でベトナム人の男性2人が刃物で刺され、病院に搬送されました。刺した人物は現場から逃走しています。...

ひらかたパークでアトラクション停止事故

この事故がおきたのは、2022年12月30日(金)の午後7時頃とされています。

現場となったのは、大阪府枚方市にある遊園地施設の「ひらかたパーク」で、絶叫マシーンの「ジャイアントドロップメテオ」というアトラクションが、高さ50mほどの高所で急に停止しました。

この事故によって20代の男女2人が高所で取り残されてしまい、消防などが救助に駆け付けるもはしご車の梯子が届かない高さのために救助が難航していました。

事故から約4時間後に男女は救助されましたが、当時の気温は午後10時時点で3.2度ほどだったとされていて、低体温症が危惧されており病院で治療を受けています。

【高さ50mに4時間取り残し】ひらかたパークでアトラクションが高さ50m付近で停止 男女取り残され約4時間後に救出 低体温症に

参照:垂直落下アトラクションの50mの高さに男女2人取り残される…4時間後の深夜にようやく救助

スポンサーリンク


消防への通報は事故から2時間経過後?事故原因

事故が起きたメテオは塔に備え付けられた座席(4人乗り)が3か所あり、約50mの高さから急降下するアトラクション。

本来であれば頂上付近でいったんブレーキがかかる仕組みですが、事故がおきた午後7時頃にブレーキの解除ができなくなったとされています。

うち2か所は職員が地上で操作して解除できたため地上まで降ろしましたが、1か所の解除がなぜかできなかったようです。

従業員が消防へ119番したのは停止から2時間近くたった午後8時55分頃だったようで、この間に自力解除を試みていたようですが、寒空の下で長時間の放置状態は命の危機でした。

 
なお、現場に出動したはしご車は地上42mまでしか届かなかったため、午後11時頃に消防隊員が頂上付近まで直接上がって手動でブレーキを解除し座席を降下させ2人を救助しています。

ひらかたパークではこのアトラクションが過去にも頂上付近で停止したようですが、地上での操作で解除できたことから救助に時間がかかったとされています。

事故原因に関して岡本敏治園長は次のように述べています。

「お客様にご迷惑をおかけし、おわび申し上げる。原因は調査中」

※トラブルを受けメンテナンスなどで12月31日は臨時休園

ジャイアントドロップ メテオ、救助の映像

スポンサーリンク


救助された女性がTwitterでコメント

遊園地のアトラクション事故でネットの声

結果4時間で救出されたが、精神状態も体力的にもここで想像するよりもかなりきついだろう。トイレや空腹もキツいが、とにかく故障するはずが無いと思って乗車したアトラクションで異常が起きている。次にもしかしたら体を支えている安全バーが故障し落下するのではないか、とか救助も時間が掛かり極寒の中、明日までこのままになってしまうのではないか、とか・・。

救出されて良かった。だけど、通報が遅く、責任追及は免れない。気温も下がる時期。施設で対応出来ないと判断した時点で通報するべき。遊具の安全管理が問われるとは思うけど、トイレや体調等の観点からももっと早く対応するべきだった。

無事でよかった。でも何で通報するのに2時間もかかったんだろう。この寒空の中あんな高いところに4時間も置いておかれたら命にかかわるし。せめて二人でお互い励まし合えただろうからまだよかったけど、これで1人だったら耐えられなさそう。私だったら無理。トイレの問題だってあっただろうし。こういうアトラクションで高いところに取り残されるケースって、真っ先に考えてることだと思うのだけど。届く高さのはしご車だってどこに何台あるのか把握しておかないと駄目だと思うんだけど。アトラクションが故障したこと以上に、通報遅れとか危機管理ができてないことが問題だと思う。

このようなアトラクション機器を設置するにあたり、今回のように機器が止まってしまうような事態は十分に想定でき、その際の対応策も準備されている筈。どのようなアトラクション機器であっても、先ずは安全が第一でありそれが損なわれていれば運転などできる筈が無い。なぜ、事態発生後3時間以上も解決できなかったのか。不幸中の幸いではあったが観客の方が無事でほんとに良かった。だが、これはひらかたパークという会社の運営と安全の観点が問われる事案。一歩間違えば大変な事になっていた。年末年始は稼ぎ時だが、全てのアトラクションが不測の事態が発生した際の対応策と機器の安全性を十二分に確認できるまでは営業を停止にすべき。これは訴訟問題になりかねない重要なインシデント。

寒さとの戦いもあると思う。今日は大阪は真冬としては寒くないもののかなり寒いと思う。機械の停止だけであればまだいいのだが、もし部品の脱落などがないかなど慎重を期してほしい。二人が無事の年を越せるように安全を祈りたいと思う。枚方消防と警察に命運がかかっているといっても過言ではない。梅田の駅ホームから応援したいと思う。

これ地味に大変な案件ですね。何とか地上まで乗り物を下ろすのが一番安全ですが、それが出来ないとなると、少なからずリスクがありますからね。他の方が言ってますが、ヘリなどで現状の位置で救出するとなると、どうやって安全バーを解除するのか、また解除出来たとして万が一そのタイミングで落下が始まったらどうするのか等、あらゆる可能性を検討しなければなりませんからね。

新田浩之
稲掛躍の顔画像経歴!新田浩之さん殺害、大阪市平野区南の現場スナックどこか判明で殺人の動機12月31日の午前1時20分ごろ、大阪市平野区喜連東の路上で友人の男性に包丁で刺され、平野区喜連東に住む新田浩之さん(55)が死亡しました。...
和泉市上代町
和泉市上代町で殺人未遂の件現場どこか特定!犯人逃走、刃物持ったベトナム人の男の特徴や逃走経路12月30日の午後11時半ごろ、大阪府和泉市にある集合住宅の一室でベトナム人の男性2人が刃物で刺され、病院に搬送されました。刺した人物は現場から逃走しています。...