×
事故

【閲覧注意】江戸川区船堀マンホール内で爆発現場どこか特定!死亡の作業員男性ら名前や身元誰で原因は

江戸川区船堀マンホール爆発

12月6日(火)の午前11時過ぎ、東京都江戸川区船堀にある工事現場で爆発がおきました。

該当の場所はマンホールから水道の地下施設に降りる場所で、これまでに男性1人が死亡、もう1人の男性の安否が不明となっています。

爆発の原因は何だったのか?

江戸川区船堀でマンホール爆発2死傷

この事故がおきたのは、2022年12月6日(火)の午前11時10分ごろとされています。

現場となったのは、東京都江戸川区船堀にある水道施設の工事現場で「マンホール内で爆発があった」といった119番通報から判明しました。

爆発事故がおきた当時、現場では2人の作業員が作業をしており、これまでに50代の男性が救助されましたが病院で死亡が確認されており、まだ30代の男性が取り残されていて安否が不明となっています。

【速報】地下24mマンホール内で爆発…50代の男性死亡、30代男性も呼びかけ反応なし 東京都水道局の工事現場 業務上過失致死で捜査|TBS NEWS DIG

参照:「マンホールの中で何かが爆発した」男性1人が意識不明 東京・江戸川区の工事現場

スポンサーリンク


マンホール爆発の原因は何か?現場映像

この事故がおきた場所は、排水関連施設のマンホール内で深さ約24mほどの場所で作業をしていたとされています。

また、当時の作業としては古くなったハシゴの交換作業であったようです。

爆発の原因は不明ですが、こうした地下のマンホールでさらに排水施設ということから考えると何らかの可燃性のガスなどが溜まっていて、ハシゴの交換による火花などで爆発したといった可能性も。

爆発事故の原因は警察や消防が捜査中としていて、まだ取り残されている30代の男性作業員に関しては地下20m地点で取り残されているものの意識はあるとした情報がでています。

マンホール爆発現場は江戸川区船堀6丁目の路上

爆発事故がおきたのは下記の場所にあるマンホール(地下の水道施設)でした。

スポンサーリンク




江戸川区船堀、爆発で死亡の50代男性作業員の名前や身元

死亡した作業員の男性について身元などはまだ公開がされていませんが、どこで誰が作業をしているかなどは把握していると考えられるため、身元は分かっていると思われます。

名前:不明
年齢:50代
性別:男性
職業:作業員
職場:不明
住所:不明
死因:不明

また、取り残されているとされる作業員に関しても身元は明らかになっていません。

名前:不明
年齢:30代
性別:男性
職業:作業員
職場:不明
住所:不明
死因:不明
※救助された後に死亡が確認されました。

水道施設での爆発死亡事故にネットの声は

廃水に含まれた硫化水素により硫化鉄が生成されて、タンク内に入り込んだ空気と接触し、酸化、発熱反応を起こすこと等により、爆発が起きることがあります。危険なガスの測定を行うことや、火気使用禁止、作業の標準化を行う等の対策が必要です。

可燃性ガスであるメタンガスに何らかの火種が引火した可能性がありますね。今後の消防などの現場検証が必須ですが、可能性としては高いと思います。酸欠の確認はするのでしょうが、酸素濃度の測定をするので、可燃性ガスの検知迄は意識が行かないのも判る様な気がします。

建設業です。下水道の工事でしょうか?私も経験がありますが、新設部はまだ良いのですが、共用部への接続や、FPR補強等で共用部に入る仕事は誰もがやりたくないが誰かがやらなければならない、とても大変な仕事だと思います。酸素濃度の計測はしますが、本来ガスには匂いがなく、都市ガス等には気付きやすい様にわざと異臭がつけられているので、汚水の悪臭の中では気付きにくいと思います。こうゆう方々の日頃の努力によりインフラが維持できているので、ご無事を祈ります。

水処理場などの現場に入る事ありますが、新築や改修などで換気されてない事よくあります。密閉ではなくても地下で、酸欠より臭気やアンモニアの滞留などは起こりやすい。現場監督がそれがわかってないとか、突っ込まれてはじめて気づくなんて事が多々あります。なので、他の現場などでもそうですが、作業検討する段階でリスクアセスメントをしたつもりでもリスクが拾えてない。正直最近の現場管理はルールばっかり厳しくしても監督レベルが低すぎて事故は減りません。素人同然の派遣監督が多すぎるのも大問題だと思います。以外にルーズな現場が無事故無災害なんて、よくある話です。

面倒くさくてGXで測らずに入ったんだろうか。マンホールに入る作業ならガス検知器は必須。若しくはガスを検知していたが、現場の工程的にやるしかなかったか。どちらにせよ現地KYをしていれば起きなかった事故かと思います。職長さんは作業員に嫌われてでも今一度、現地KYしましょう。事故が起きてからでは遅いので、安全性が確保出来なければ作業中止も視野に入れるべき。ご冥福をお祈りします。取り残された方、助かる事を願っています。