×
MENU
事故

鉄パイプ散乱!中国自動車道トラック横転の現場映像・画像。西宮名塩パーキングエリア上りで渋滞

10月1日午前7時ごろ、中国自動車道の上り線西宮名塩サービスエリア付近でトラックが横転し、積み荷の鉄パイプが散乱する事故が発生しました。

大量の鉄パイプの散乱に現場付近では渋滞がおきています。

中国自動車道西宮名塩PA付近でトラック横転

この事故は、2022年10月1日(土)の午前7時頃におきていました。

現場となったのは兵庫県西宮市塩瀬町を走っている、中国自動車道の上り線西宮名塩サービスエリア付近で、当時走行中のトラックが横転したもの。

「荷物が散乱している」

後続車からの通報を受けて警察などが駆け付けたところ、現場の道路には約100mにわたって工事現場で使われる足場用の鉄パイプなどが散乱していました。

また、トラックに乗っていた3人のうち2人が軽傷を負っているようですが命に別状はありません。

参照:鉄パイプが道路一面に…中国道でトラックが横転する事故 2人が軽傷『積み荷など散乱』現在も回収作業中

スポンサーリンク


西宮名塩パーキングエリア上り渋滞解消は

この事故で、上り3車線のうち2車線で規制が行われていて、1日午前11時50分時点でもパイプの回収作業が続けられていました。

土曜日ということもあって大きな影響が出ているようで、出かける際やこの付近を通行する際には注意が必要です。

また、今回の事故原因についてはまだ明らかになっていませんが、鉄パイプが落下しての横転なのか、横転しての鉄パイプ落下なのかで原因も変わってきそうですが、速度超過、荷物の積みすぎ、風の影響などなど、路上の落とし物一つで大事故につながる可能性がある高速道路ではより注意が必要です。

 

中国道トラック横転の現場映像・画像

鉄パイプなど道路一面に 中国道でトラックが横転する事故…積み荷が散乱 2人軽傷(2022年10月1日)

スポンサーリンク




中国道鉄パイプ散乱のトラック会社や現場どこ

事故がおきたのは下記の場所付近であったようで、PAに入るための分岐が見えるのでそこに入る際にハンドル操作を誤ってしまったのでしょうか。

 
また、鉄パイプ散乱の事故となったトラック会社は現時点では判明していません。

 

高速道路での鉄パイプ散乱事故にネットの反応

現場関係の仕事をしていますが足場の機材を積んでいる車の荷締めが適当なのが多いです、足場の金物はいくら締めても締め過ぎはないと思うのですがロープ1本で簡単に済ませているのはよく見かけます一番後ろの下に横に単管を寝かせて積めば後ろに抜ける事も少ないだろうし、現場責任者が積み荷の確認、荷締めの確認をするようにきちんと責任者を付ける様に行政指導をしなくては、足場に関連した事故は無くならないと思う、死亡事故も起きていますよね。

高速を毎日使っていますが、適当に荷物を積んでいる車が多すぎますよね。落下物によって死亡事故が起きる可能性があることを理解していないとしか思えないです。警察は入口で厳しく取り締まるべき!自分もガラスやボンネット、フォグランプ等、被害を受けたこともあります。こういう適当に荷物を積む車は高速を走らせてはいけない!それと事業主への罰も与えるべきだと思う。砂利や廃棄物を山盛りに積んでいるトラックも追い越し車線をガンガン走っている。このように むき出しで積んで高速を走行している行為は犯罪に近いと思います。被害に遭う方は泣き寝入りです。何度も被害に遭っているので、こういうニュースを見ると腹が立ちます。

足場屋さんのトラックへの積み方は 下ろすときの効率重視らしい。ユニックなんかで積み込みしたときのスリングがそのままにしてあるのとか 片荷や後ろに荷物を固めてジェット機みたいになったトラックが多いのは 下ろすときの効率を重視した結果なのだろう。運転も危なっかしいのが多いから できるだけ私は近寄らないようにしています。ついこないだも横転した足場屋さんのトラックの動画出てたけど とにかく積み方ハチャメチャ 運転ダメっていうイメージが足場屋さんにはついて回る。

自分もトラック乗りでよく足場屋見るけど、見ててハラハラしてます。過積載&バランス関係なしの積み方で、ドライバーはスマホ見ながら運転。そりゃ横転もするし、積荷も散乱するわ。あれは凶器やから本当に危ない。取り締まり強化を願う。

足場を運ぶトラック、あれ大概過積載なんだよな。あと、積み荷が片寄って積載されていて車体が傾いているなんてことも全然珍しくない。また、金属を大量に搭載する関係でどうしても重心が高くなる。4tならまだしも、2tワイド辺りを使っているケースが大半なので適当に運転してやらかす事故は比較的発生する。鳶の世界で、法令や規範でガチガチの会社なんて聞いたことが無いからねぇ。業界に従事する人達の意識や性格、人柄等も関係しているのではないかと思う。