×
事故

甲州市のブドウ園「阪本園」店舗に車突っ込む!どこか現場判明衝撃映像。7人負傷事故で追突運転手の名前は

8月28日の午前、山梨県甲州市にあるブドウ園の店舗に車が突っ込む事故が発生しました。

当時、後続車から追突された車がはずみで突っ込んだもので、客や従業員など7人が負傷しています。

甲州市のブドウ園に乗用車が突っ込む事故

この事故がおきたのは、2022年8月28日(日)の午前10時50分ごろで、山梨県甲州市勝沼町にあるブドウ園の従業員からの110番通報から発覚。

「車が店に突っ込んで、ケガ人がいる」

現場は、山梨県甲州市勝沼町勝沼の県道沿いにあるブドウ狩り園前の路上から、店舗に車が突っ込んでいました。

この事故で、ブドウ園の従業員や客ら計7人が重軽傷(園内にいた従業員の男性が骨盤骨折などの重傷)でほかの6人は軽傷を負っています。

参照:追突された車がブドウ園に突っ込む 来園客など7人がけが 山梨県甲州市

スポンサーリンク


ブドウ園で事故、軽自動車追突の原因は何?

今回の事故が起きた当時、ブドウ園に入るために50代男性が運転するワンボックスカーが減速したところ、20代男性が運転する軽自動車が追突し、はずみでワンボックスカーがブドウ園の販売所に突っ込んだとされています。

警察は軽自動車を運転していた男性が何らかの理由でブレーキをかけるのが遅くなったとみて、事故の原因を調べています。

なお、7人が重軽傷を負っていますが、命に別状はないとされています。

 

甲州市勝沼町勝沼のブドウ園「阪本園」の事故現場画像

事故がおきたのは下記の場所にある人気のブドウ園の入り口付近であったようで、地図で見る限りはそんなに道幅も広くないため、速度を出すような場所ではないと考えられます。

阪本園:山梨県甲州市勝沼町勝沼3033

スポンサーリンク




軽乗用車の20代男性運転者は誰?名前や身元

ワンボックスカーに追突した軽乗用車の運転手に関して、現時点では名前など詳しい情報は出ていません。

また、逮捕などもされていないようで、そうした情報はでておらず、事故当時に双方での不注意があったのか現状は捜査の結果待ちのようです。

名前:不明
年齢:20代
性別:男性
職業:大学生
大学:不明
住所:山梨県甲州市

※追突されたのはダークレッドのワンボックスカーのようです。

 

休日の楽しみが一転、、ブドウ園の事故にネットの声

この前私も甲州市付近をバイクのツーリングで通ったのですが、ぶとう狩りのぶどう園を選んでいる車が多く、どの車もウインカーやハザード出さずに急に減速したり、また走り出したりして後続車としてはとても注意が必要でした。今回の事故原因は分かりませんが、こういった観光地では前走車に対する特別な注意が必要だということは知っておいて欲しいです。また、こういった場所探しや場所選びをしている車は、後続車に注意して、後続車がいたら左に寄って道を譲るなど、場所探しだけに夢中にならずまわりをよく注意してほしいものです。

ウインカーが正しく使われていたかどうか、という議論も最もですが、まず第一に、何があっても後続車は絶対に追突してはいけない、追突せずに止まれるように運転しなければいけない、です。今回は駐車場に入場するために減速をしたそうですが、観光地ですし、もしかしたら小さい子供が飛び出して、前の車がハザードもウインカーも出さずに急ブレーキかけるかもしれません。前の車が子供を撥ねずに済んだとしても、後続車が車間距離不十分で追突すれば子供は助かりません。

この時期、サンデードライバーが多過ぎ。実際に走っているとウインカーを出さず突然減速したり曲がる首都圏の車が多いこと多いこと。後続車の車間がどうのと語る者もいるが、そもそもウインカーは相手や後続車の為に知らせるものであって、意味を分かってないドライバーが自分勝手な運転をするから相手が巻き込まれる。観光を楽しんでの運転もいいが、もっと周囲に気を遣って運転してもらいたいものだ。

普通ならあり得ない場所に車が突っ込んだりと近年何故そうなってしまうのかという事故が多すぎる。昔からあったが知る手段が多くなったせいだろうか。みんなが先進技術を搭載した車を走らせている訳ではないし、どう進化したところで人間が全く関わらないことになるのはかなり未来のこと。一人一人の自覚と技術の問題と言えばそれまでだが、どうすればこういった事故がなくなるかは答えが出ることはない。全てのドライバーが他人事と思わず、まず気を引き締めることが大切なのはいうまでもないが。

何度か行った事あるが、農園だらけで運転しながらもテンション上がって目移りしてしまう。冷静に考えると危なかった。無事故だったのはたまたま幸運だっただけで今後は気を引き締めようと思う。場所は本当に良い土地。スマホじゃないの?もっと違反点数高くした方がいいよ。本人は対して罪の意識ないかも知れないけど、わき見運転より重大事故の起こる可能性高いと思うよ。俺山梨の出身者だからわかるけど、ブドウ園なんか扇状地にあるから、バイパス沿いなんかは別として、片側一車線のカーブの連続する沿道にあったりする。前がブラインドになったりして、わき見やスマホなどのながら運転はとても危険だ。