×
MENU
事故

【画像】三木市本町で大型トレーラーが民家など4件に突っ込む事故!大破、現場どこか特定で運転手は誰?

3月25日(金)の朝、兵庫県三木市の県道で、大型トレーラーが道路脇の店舗等の建物に突っ込む事故が発生。

この事故で住宅など4棟に大きな被害が出ており、運転手の50代男性も重傷となっています。

静かな街中でおきた衝撃の事故、、その原因は何だったのか?

三木市本町で大型トレーラーが民家等4棟に衝突

この事故がおきたのは、2022年3月25日(金)の午前9時半ごろのこと。

「大型トラックが民家の外壁に突っ込んでいる」

現場となったのは、兵庫県三木市本町2丁目を走る県道20号線(加古川三田線)上で、大型トレーラーが突如道路わきの建物に衝突し、静かな街中に大きな音が響き渡りました。

この事故で、飲食店のほか隣接する民家3軒が損壊しましたが、飲食店は営業時間外で無人であり、民家3軒も1件は留守にしており、1軒は空き家、1軒には住人3人がいましたが怪我人はでていません。

また、トレーラーの運転手の男性(53)が重傷を負って病院に搬送されていますが、当時意識はあったとされています。

スポンサーリンク


建物崩壊、、大型トレーラーによる事故現場映像・画像衝撃!

 

三木市本町の事故現場はどこ?

事故がおきた現場は下記の場所です。

兵庫県三木市本町2丁目

スポンサーリンク




トレーラーの運転手は誰で会社はどこ?事故原因は何?

男性の身元については現時点では明らかになっていません。

事故の原因についてもまだ調査中とされていますが、年齢的なことを考えると持病などがあってもおかしくない年齢ですが、こうした事故の原因として考えられる要因は、急な体調不良、居眠り、脇見など。

名前:不明
年齢:50代
性別:男性
職業:運転手
会社:不明
住所:不明
負傷:不明(重傷)

 

閑静な住宅街での衝撃の事故にネットの反応は

鉄骨を積むトレーラーの運転は慎重にも慎重なのに、何があった?

いつも通る道です。今日はたまたま、違う場所に行ってたから、通らなかったけど、驚きです。県道、一車線で、普段から、車の行き来が多いので、驚きです。

ほぼまっすぐな道路なので対向車が寄ってきて慌てて振ったのかも。昼間の大型トレーラー運転だったら誘導者があっても良かったのかな?けが人が無くて良かったです。

いまは、ただでさえ日頃から睡眠不足のドライバーさんにはどうか無理をさせないことが一番です 。お仕事は どこにいても安全第一に進めてください。

ここはこのトレーラーの進行方向で言うと緩やかな左カーブだったと思うから内側に突っ込んでるんだよね。カーブを見落として内側に急ハンドル切ったか、対向車を避けようとしたか…

車が多い道ではあるが、気をつけてゆっくり走ったら何も問題ない場所。トラックどうしのすれ違いも日常茶飯事だけど…こんなところで事故って何か意識がなくなるような事があったとしか考えにくいなぁ~

重たい荷台をひいて 一人で長距離を運転するのは過酷労働ですよね。 コロナやロシアウクライナの戦争報道 本当眠りにくかったり家族と離れて働くドライバーさんは もんもんと考え事もしてしまうとおもいます。