×
MENU
事故

金島教代さん死亡事故現場どこ?岡山市北区牟佐の県道で軽乗用車が歩道乗り越え案内標識に激突!原因は何?現場映像・画像は

2月6日(日)の未明、岡山県岡山市の県道で親子2人が乗った軽自動車が、道路脇の柱に衝突して助手席に乗っていた母親(52)が死亡しました。

早朝に起きた事故、、原因は何だったのか?

岡山市北区牟佐の県道で早朝の死亡事故

この事故がおきたのは2022年2月6日(日)の午前4時前のこと。

岡山県岡山市北区牟佐の県道で、軽乗用車が歩道を乗り越えて道路脇の案内標識にぶつかる事故をおこしました。

この車を運転していたのは20歳の男性で本人に怪我はありませんでしたが、助手席に乗っていた母親の金島教代さん(52)が死亡しました。

早朝に起きてしまった死亡事故、、原因は何だったのか?

スポンサーリンク


岡山市、自動車死亡事故の原因は何?

この事故で死亡したのは助手席に座っていた母親のみで、運転手は怪我がないといった情報が出ています。

事故の車を見ると、助手席のフロントガラスがひび割れているのが見えますが、その割れ方や場所から考えて頭が衝突してできたものだと思われます。

これからするとシートベルトをしていなかった可能性も考えられますが、助手席にエアバックがないタイプの車でといったことも考えらえます。

当時現場は片側2車線の直線道路で照明はなく暗かったとされており、運転していた息子は「ぼんやりしていた」といった話していることなど事故の原因は時間帯から考えると、居眠りであった可能性も。

警察が事故の詳しい原因を調べています。

 

岡山市北区牟佐、事故の県道はどこ?

事故がおきたのは下記の地域にある県道上であるとされていますが、詳しい現場については確認中。

スポンサーリンク




死亡した金島教代さんについて

事故で死亡した金島さんについて明らかになっているのは下記の情報。

名前:金島 教代
年齢:52歳
性別:女性
職業:公務員
住所:岡山県赤磐市河本
死因:不明

事故があったのは午前4時過ぎと早朝でしたが、病院から自宅に帰る途中であったとされています。

急な体調不良などで病院に行っていたのかなどは不明ですが、その帰りの事故、、ご冥福をお祈りします。

 

早朝に起きてしまった死亡事故、ネットの声は

ボディの壊れ方からして40km/hも出ていない感じです。にもかかわらず「展開した助手席エアバッグ」を越えてフロントガラスに「蜘蛛の巣状」のひび割れ。頭部が衝突している。シートベルトをしていなかったのはほぼ確実ですね。装着を確認しないままの発車直後の事故か?

シートベルトしてなかったんでしょうか?エアバック出てあんだけ蜘蛛の巣状態になるなんてあり得ないよね。シートベルトしたからって何か変わるわけでもないんだからすればいいのにって思う。

私も免許取り立ての息子がいる。母親目線からすると、息子の事故で死んだのが自分ならよかったと思うと思う。息子さんもこの先の人生お辛いと思いますが、なんとか頑張ってください。お母様のご冥福をお祈りします。

車の運転は緊張するほど真剣にしないとこういう事が起こる。ながら運転もそうですね。事故当時どんな状況かわかりませんが、気の緩みはありますね。人が亡くなるくらいの事故なのだから、脇見もいいところだと思う。後悔しても命は戻りません。

自分はシートベルト着用義務になる前から同乗者がある時は必ずシートベルトの着用を確認してから発進する事を習慣づけていました。当時はシートベルトを着用すると馬鹿にする者もいましたが命を守るベルトですから。今回の事故も同乗者のシートベルト着用をしていれば命を落とさずに済んだかも知れませんでしたね。

キャビンはしっかり守られてるのでシートベルトしてなかったのかな。壊れ方からしてそんなにスピードは出てなかっただろう。助手席側のガラスが割れてるのはそのせいで頭を打ちつけたか、エアバックが開いた衝撃でかは不明だが。当たりどこが悪かったんだろうな。運転は気を抜いたらいけない。亡くなられたのは残念です。ご冥福をお祈りします。