×
事故

安島義男の事故どこか特定!宇都宮市川俣町、小学1年男児が重傷!現場画像・映像。集団下校中に横断歩道で、原因は信号無視?

2月2日(水)の午後、栃木県宇都宮市川俣町にある県道交差点で、当時横断歩道を渡っていた小学1年生の男児が、乗用車にはねられる事故がおきました。

当時、集団下校中の児童10人ほどが、横断歩道を渡っていたところに突っ込んできた乗用車、、事故の原因は何だったのか?

宇都宮市川俣町、横断歩道で小学生巻き込まれる人身事故

事故がおきたのは、2022年2月2日(水)の午後3時20分頃のこと。

栃木県宇都宮市川俣町にある県道交差点で、横断歩道を渡っていた小学1年の男児(7)が、突然右側からやってきた自動車にはねられました。

この事故で、男子児童は病院に搬送され、肋骨を折る重傷を負っていますが、命に別状はないとされています。

栃木県警宇都宮東署は、乗用車を運転していた人物、自称宇都宮市下田原町に住む建設業の男、安島義男 容疑者(81)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の容疑で現行犯逮捕しています。

スポンサーリンク


宇都宮市、安島義男が小学生をはねた事故原因は何?

今回の事故がおきた現場は、信号機のある交差点で当時小学生の男子児童は集団下校中で、10人ほどの児童が、押しボタン式の信号機を押して青信号で横断歩道を渡っていたとされています。

その際に、1人の男児が右から来た安島容疑者が運転する車にはねらており、原因について次のように述べています。

「西日で信号がよく見えなかった」

この証言の真偽は現時点では不明ですが、警察は安島容疑者が赤信号を無視して交差点に進入したとみて、詳しい状況を調べるとしています。

 
車などの事故が起きる要因として一番大きいのは、スピードの出しすぎによるもので、常に安全運転を心がけられるスピードを意識していれば、最悪の事態を避けられることは多いです。

今回の件は、まぶしくて見えない状態であれば、なぜそのまま運転を行ったのか?

こうした事態を防ぐために、車は許可をもらって運転させてもらっている、といった意識を持って運転を行うべきだと考えられます。

 

宇都宮市川俣町の事故現場交差点はどこ?

現場は片側1車線の十字路で、宇都宮市川俣町にある県道交差点で下記の場所であったようです。

信号は押しボタン式で、横断歩道は当時青だったとされています。

栃木県宇都宮市川俣町

スポンサーリンク




安島義男の顔画像や経歴、会社はどこ?

逮捕された安島容疑者について顔画像など詳しい情報は明らかになっておらず、SNSでも本人を特定できる情報は確認できていません。

名前:安島 義男
年齢:81歳
性別:男
職業:建設業
職場:不明
住所:栃木県宇都宮市下田原町
罪状:自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)
懲役7年以下または罰金100万円以下

 

集団下校中の小学生らに車が突っ込む事態、ネットの声は

これ、死亡案件にならないで済んだだけでも、ドライバーは運が良かったと思わないと。恐らく、あと少しスピードが出ていたら最悪の事態もあったかも。

この時期、本当に西日で信号機が見えないときがある。特にLED電灯でない信号機は尚更で、殆ど見えない時がある。その時は、スピード落として、確認するべきで、より注意しないとダメでは。

赤信号に気がつかず、なんのためらいもなく行ってしまう車を何回も見てるよ。それでも生きなきゃならない退化した人間を今後どうするのか?自動運転まで待てるのか?何人もの人の命が失われてるのだから、やはり強制的に免許を取り上げるしか現時点では方法がないんだろうな。

見えないのに 速度を落とさなかったのかな?見えないなら見ないなりに…信号は 急に現れるわけじゃないと思う。赤か青かはともかく、かなり手前から「信号機がある」って事はわかるはずだし。集団下校だから 人が渡ってたのも分かるし。

本当に信号が見えなかったとしても、横断歩道なら減速して確認しないといけないし、人が渡っている事に気が付かない人が運転しているのも問題。年齢が高くなるほど反射神経や注意力などが衰えてくるので、免許を返納できる状況の人は出来るだけ自主返納した方が良いと思います。

実際に、ある時間帯、信号の色が見えにくい横断歩道があります。ただ、見えにくいからこそ、本当ににすぐ停まれる速度で、渡りそうな人がいないか確実に左右を確認しながら運転してます。どの信号でも、ある位置で見えにくくても全位置全角度で見えにくい訳ではないはずですしね。毎日のように通りますが、ヒヤッとしたことはありません。見えにくいからこそ注意するし、常に注意する分事故も減るのが当たり前だと思うので、運転者の意識の低さが問題ですよね。