×
事故

袖ケ浦市、JR久留里線で乗用車が列車に衝突!現場どこか判明で映像・画像。東横田駅~馬来田駅間の踏切事故、運転手は誰?

1月8日の午前、千葉県袖ケ浦市を走るJR久留里線の踏切で、列車と乗用車が衝突しする事故が発生しました。

近年頻発している踏切内での事故、、原因は何なのか?

JR久留里線の踏切で乗用車に列車が衝突事故

事故があったのは、2022年1月8日(土)の午前9時40分ごろのこと。

千葉県袖ケ浦市を走っている、JR久留里線の東横田駅~馬来田駅間にある踏切内で、列車と乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で乗用車を運転していた男性が病院に運ばれたものの、怪我の程度は判明していません。

また、JR東日本の発表では列車に乗っていた乗客や乗務員に怪我はないとしています。

ここ最近で頻発している印象のある踏切事故、その原因は何なのか?

スポンサーリンク


乗用車と列車(電車)の衝突事故の原因は何?

ここ最近でとくによく聞くようになった踏切での事故。

今回の事故原因についてはまだ調査中となっているようですが、こうした事故の原因の多くは不注意によるもの。

それは、踏切内に入る際の一時停止や窓を開けての確認、また遮断機や警報機がある場所では、遮断機が下りる中での無理やりな侵入などによって動きがとれなくなっての事故など、気をつけていればまず起こりえない事故ばかり。

また、踏切事故の中には車間距離などを考えず、前の車に続いて入って行って前の車が渋滞で停止してしまい、後ろもつかえて出れなくなる。といった状況もあるようです。

 

乗用車と列車が衝突、現場の映像・画像が拡散

事故現場を目撃した人などからTwitterなどで情報がすでに上がっています。

スポンサーリンク




JR久留里線の復旧はいつ?現場はどこ?

当初、正午ごろの復旧を予定していたようですが、大幅に遅れており、12時時点では午後2時ごろの復旧を目指しているようです。


 
事故のあった踏切の現場については下記の場所ではないかとされています。

 

事故の乗用車の運転手は誰?

乗用車に乗っていた運転手について現時点では情報がでていませんが、男性運転手であるといった情報の未判明しています。

車の状況をみるに破損は少ないようなので、それほど大きな怪我はしてなさそうではあります。

名前:不明
年齢:不明
性別:男
職業:不明
住所:不明
怪我:不明

 

JR久留里線の踏切事故にネットの反応は?

田舎のローカル線は踏切も簡素、本数も少ないからなのか「列車が来る」って意識が薄いのか踏切事故も人身事故も意外と多い。気をつけようね。

あの辺は線路直線だし、ちゃんと一時停止して左右確認すれば列車接近には必ず気がつく。漫然運転で踏切進入したんだろうな。

自動車教習所で一体何を学んだのか?車を運転するにあたり基本的な事柄を順守すれば交通事故はある程度防ぐことが出来る。とにかく運転に集中し、周りを良く見ることが重要である。

いくら久留里線といっても遮断機のない踏切は限られている。事故現場は予想がつくがなぜあの田畑の中にあって誰も知らないような場所にある、狭くて脱輪などリスクのある踏切をわざわざ選んで渡ろうとしたのか、、、他にいくらでもいい道があるのに、、、。いつも利用している地元の方なんだろうと想像します。車の運転者、JRともに大きな損害になりましたね。

本数が多くないから大丈夫だろうなんて考えたんですかね?遮断機なんて無くても一時停止して左右確認すれば電車が来てるかどうかなんて確認が容易なのにそれすらしないドライバーには運転資格がないと断言しても良い。雪道を冬タイヤなしで走るドライバーも同じでしょう。首都圏は冬タイヤがほぼ必要ないかもしれないが、イレギュラー対応できる装備をしておくのはドライバーの義務です。必要になるかどうかではなくそういう場合に対応できるようにしておくのが当然だと考えます。

まだ続報は無いが、原因はなんだろう?定番なのは田舎だと、警報器遮断機の無い4種の踏切に確認省略して突っ込んだ?警報器遮断機があったなら、踏切鳴ってからの無謀横断か踏切の中でエンコした?とかかな。或いは踏切前後が渋滞しているのに、前方に自分の入れるスペース無いまま横断始めた?まあ踏切事故は原因がハッキリしている分、防ぐのは難しく無いからな。こういう不注意運転士が地上から消えたのなら、日本全体の交通安全は間違いなく安全にはなる。特に今回は一般の歩行者など巻き込まずに単独で昇天したんだったらラッキーだわ。勿論生き残ったのなら、賠償はキッチリ払わせて欲しいものだ。むしろ列車運転士のメンタルのほうが心配。事故がトラウマになる人は少なくないらしいから。